よう実の佐倉愛里の退学はなぜいつ?復活の可能性や綾小路との関係についても

ようこそ実力至上主義の教室へ

「ようこそ実力至上主義の教室へ(よう実)」に登場する佐倉愛里(さくらあいり)。

おとなしく、人付き合いが苦手で、学力・運動能力ともに高くないため、それほど目立つ生徒ではありません。

でもメガネを外すと、とびっきりの美少女!

はじけるほどのボディの持ち主でもあります。

実はそんな佐倉は作中で退学になってしまいます。

今回は佐倉愛里がいつ、なぜ退学になるのか解説します。

佐倉と綾小路清隆との関係についてもまとめました。

 

「よう実」佐倉愛里の基本情報

佐倉愛里のプロフィール

  • 名前:佐倉愛里(さくらあいり)
  • 誕生日:10月15日
  • 星座:てんびん座
  • 学力:C(50)
  • 身体能力:D-(25)
  • 機転思考力:D-(25)
  • 社会貢献性:C+(60)
  • 総合:Ⅾ+(37)

普段からメガネを掛けている佐倉愛里ですが、本当は視力は悪くありません。

伊達メガネを掛けることで、地味な少女を装っているんですね。

Ⅾクラスの理由は学業成績がよくないこともありますが、コミュニケーション能力が足りないことも関係しています。

過去にアイドル活動をしていた

目立たない存在の佐倉ですが、実は優れたルックスとプロポーションの持ち主。

中学生の頃は、雫(しずく)という名前でグラビアアイドルとして活動していました。

人付き合いが苦手だったため、偽りの仮面を本当の自分を隠すためにアイドル活動を始めたのです。

 

佐倉はブログも開設し、自撮り写真を掲載したり、日々の出来事をつづったりもしていました。

これだけの美少女ですから読者の反応はよく、グラビアアイドルとして週刊誌に取り上げられるほどに。

Twitterのフォロワー数は5,000を超えたと言いますから、雫の人気のほどがわかりますね。

ストーカー被害を受けアイドル活動を中止

高度育成高等学校の生徒たちは、外部との連絡を制限されています。

そのためブログへのコメントには反応せず、自撮りの写真をアップロードするだけにしていました。

しかし1年1学期、ファンからストーカー被害を受けてしまいます。

綾小路が助けに入ってくれたので大事には至りませんでしたが、佐倉はアイドル活動を中止。

この事件がきっかけとなり、佐倉は綾小路に思いを寄せるようになります。

ファンが多いキャラクター

「よう実」にはすてきな女子キャラが多数登場しますが、その中で佐倉愛里は人気のキャラクター。

ファンの声を一部ご紹介すると、

「好き」「かわいい」「応援したい」という声が目立ちました!

佐倉愛里が退学になるのはいつ(何巻)で理由は?

ネタバレになりますが、佐倉愛里は高度育成高等学校を退学になります。

なぜ退学になってしまったのでしょう?

佐倉が退学になるのは満場一致試験(2年生編5巻)

佐倉愛里が退学になるのは、「よう実」2年生編5巻の満場一致特別試験。

夏休みが明けてすぐに行われた特別試験でのことです。

クラス全員の意見が一致するまで投票を繰り返すという、一見すると簡単な試験。

ただし満場一致にならなければ、同じ課題が繰り返されます。

出題される課題は全部で5問で、5時間以内に全課題をクリアできなかった場合、300クラスポイントを失うことに。

次にどのような経緯を経て佐倉が退学になったのか、解説します。

5問目で櫛田が賛成票を投じ続ける

制限時間5時間の中で、堀北クラスはわずか1時間で4問目までをクリア。

最終問題に挑みますが、内容は以下のようなものでした。

  • クラスメイトが1人退場になる代わりに、クラスポイント100を得る(賛成が満場一致になった場合、退学になる生徒の特定、および投票を行う)

普通に考えれば、100クラスポイントを得られなくても誰かが退学になるのは避けたいので、反対に投票すべきところ。

しかし櫛田桔梗だけは賛成に投票し続けました。

なぜなら櫛田は堀北と綾小路を退学にしたいから。

綾小路が”賛成”への流れを作る

「賛成1票、反対38票」という投票結果が続く中で、綾小路と堀北は賛成票を投じ続けているのは櫛田であると確信。

綾小路はクラスメイトを説得し、退学者を出しても100クラスポイントを得る流れを作ります。

同時に綾小路は、櫛田が中学時代に学級を崩壊させていたことや、綾小路や堀北を退学にさせようとしていること。

さらには過去の試験や体育祭でクラスを裏切っていたことを暴露。

 

櫛田も綾小路や堀北に責任を擦り付けることで応戦しますが、証拠が十分でなく、綾小路に対抗することができません。

この様子を見ていたクラスメイトたちは賛成票を投じ、櫛田退学の流れができあがります。

OAAがクラス最下位の佐倉が退学することに

櫛田の退学が決定的になったと思われたとき、堀北が櫛田の退学に反対を表明。

堀北の能力を高く評価しているからです。

ここで堀北の意図を理解した綾小路は、OAAがクラス最下位の生徒を退学にすべき、と発言。

OAAがクラス最下位の生徒は佐倉愛里でした。

綾小路は自分が悪者になることで、堀北が嫌われないようにしたのです。

こうして満場一致試験5問目で、堀北クラスは100ポイントを得る代わりに、佐倉愛里が退学することになります。

佐倉に「投票して」と言わせたことが決め手

佐倉と仲がいい長谷部波瑠加は最後まで佐倉が退学することに反対します。

しかし佐倉は「誰かが退学するしかないなら、一番足手まといの自分が消えるべき」と波瑠加を説得。

佐倉はもし満場一致試験で退学にならなくても、自分のせいでAクラスに昇格できなかったら肩身の狭い思いをすると思っていました。

そこで自ら「私に投票して」と発言し、退学になります。

綾小路は、佐倉がこのように行動することを見抜いて、佐倉愛里を退学にすべきと発言したのです。

いくらAクラスを目指すといえ、綾小路のやり方は冷酷ですよね。

佐倉愛里が復活(復学)する可能性を考察

佐倉愛里は復活(復学)することはあるのでしょうか?

結論を書くと制度上、復活することはあり得ません。

佐倉は退学を免れるプロテクトポイントを持っていませんし、仮に持っていたとしても満場一致試験では無効。

佐倉は自ら自分を退学にして、とクラスメイトに呼びかけたのですから、仮に復学できたとしても戻ってこないと考えられます。

好きなキャラクターなので残念でしたが、高度育成高等学校は佐倉には合わなかったと考えるしかないですね。

佐倉愛里と綾小路の関係

最後に佐倉愛里と綾小路清隆の関係をまとめました。

ストーカー事件で助けられる

1年1学期、佐倉はファンの一人からストーカー行為を受けます。

このとき助けてくれたのが綾小路でした。

人付き合いが苦手な佐倉でしたが、次第に綾小路に恋心を抱くようになります。

綾小路グループ結成

2学期期末試験に向けて綾小路、幸村輝彦(啓誠)、三宅明人、長谷部波瑠加は勉強会を開くように。

佐倉も参加することになり、自然と綾小路グループが作られます。

メンバーたちは放課後になるとケヤキモールのカフェに集まるなどして、親睦を深めるように。

メンバー内では名前で呼び合うことが決まったため、綾小路は佐倉を愛里と。

佐倉は綾小路を清隆君と呼ぶようになります。

グループのメンバーたちは、佐倉が綾小路に好意を寄せていることを知っていましたし、佐倉も恋愛について波瑠加に相談していました。

綾小路も佐倉の気持ちを知ってはいましたが、友達の関係のまま2年2学期を迎えます。

別れ

満場一致試験で退学が決まった佐倉愛里。

この日、佐倉は試験終了後にメガネを掛けていない自分を綾小路にお披露目するつもりでした。

しかし退学になってしまいます。

試験が終了して綾小路が堀北といっしょにいるところに、メガネを外し、おしゃれなヘアスタイルにした佐倉がやってきます。

最後に見せておきたかったの」「波瑠加ちゃんのこと、よろしくね」「ばいばい、清隆君」と笑顔で言い、佐倉は去っていきます。

しかしその直後に佐倉の泣き声が聞こえてくるのでした。

まとめ

  • 佐倉愛里が退学になるのは2年2学期の満場一致特別試験(2年生編5巻)
  • 「クラスメイトが1人退場になる代わりに、クラスポイント100を得る」という設問で、櫛田が1人だけ賛成に投票し続ける
  • 綾小路が賛成の流れを作り、櫛田退学が決定的になる
  • しかしOAA最下位の生徒が退場になるべきと綾小路が発言し、佐倉愛里が退学する
  • 佐倉は綾小路に好意を寄せていたが、友達として付き合っていた
  • 最後におしゃれにした自分を綾小路に見てもらい、佐倉は去っていった

最後まで読んでいただきありがとうございました!

タイトルとURLをコピーしました