よう実の長谷部波瑠加の復讐はなぜ?自主退学して成功するのか解説

ようこそ実力至上主義の教室へ

「ようこそ実力至上主義の教室へ(よう実)」に登場する長谷部波瑠加(はせべはるか)に注目します!

1年2学期のシャッフル試験に向けての勉強会に参加したことで、綾小路グループの一員になった長谷部。

佐倉愛里とは特に仲のいい友人になります。

そんな長谷部は2年生編になると、グループの一員である綾小路に復讐することを決意します。

一体どういうことなのでしょう?

今回は長谷部の復讐について解説します。

 

「よう実」長谷部波瑠加の基本情報

長谷部波瑠加のプロフィール

  • 名前:長谷部波瑠加(はせべはるか)
  • 誕生日:11月5日
  • 星座:さそり座
  • クラス:1年Ⅾクラス→2年Ⅾクラス
  • 学力:C(52)
  • 身体能力:C(52)
  • 機転思考力:C-(43)
  • 社会貢献性:C(46)
  • 総合:C(49)

1年Ⅾクラス(堀北クラス)に所属する長谷部波瑠加。

1年の体育祭あたりまでは目立つところはありません。

もともと一人でいることを好む長谷部は友達が少なく、登場する機会が限られていたからです。

胸が大きいことに嫌悪感

幼いころから成長が早かった長谷部。

特に大きく発育した長谷部の胸には、男子も女子も視線を向けるようになります。

しかし長谷部本人は胸に注目されることに嫌悪感を抱くようになり、自然と他人から距離を置くように。

すると周囲からは気取っていると思われるようになり、さらに人が離れていってしまいます。

長谷部が美形であることも災いしたと考えられますが、一人でいることの方が気楽だったのかもしれません。

勉強会をきっかけに綾小路グループの一員に

1年生編6巻で描かれたペーパーシャッフル試験。

Ⅾクラスは高得点を取るために、何グループかに分かれて勉強会を実施することにします。

これまで単独行動を取ってきた長谷部も三宅明人、幸村輝彦(啓誠)、綾小路清隆と勉強することに。

ここに佐倉愛里も参加。

5人は試験に向けて準備をしていきます。

やがて5人は気の合う仲間となり、試験終了後も行動を共にするように。

こうして結成されたのが綾小路グループです。

恋愛に高い理想を持つ

美形、かつスタイルがいい長谷部。

男子からモテそうなイメージがありますが、恋愛経験はなし。

恋バナが好きで、恋愛にも興味はありますが、実際に男子と交際したことはないんですね。

そんな長谷部は過去に2度、男子を好きになったことがあるとか!?

ですが勇気が出ずに告白しなかったため、好きという気持ちを確かめることができませんでした。

恋愛には高い理想を持つ長谷部。

そんな長谷部にもいい恋愛の機会が訪れるといいですね。

長谷部波瑠加の復讐はなぜなのか理由を解説

きよぽん(綾小路)、ゆきむー(幸村)、みやっち(三宅)、愛里と楽しく過ごしていた長谷部波瑠加。

ですが、ある出来事をきっかけに長谷部は綾小路と堀北に復讐する決意をします。

ここでは長谷部波瑠加の復讐の理由を解説します。

復讐の理由:佐倉愛里の退学

長谷部が綾小路と堀北に復讐する決意をした理由とは佐倉愛里の退学です。

2年2学期に行われた満場一致特別試験(小説2年生編5巻)で、以下の問題が出題されます。

  • クラスメイトが1人退学になる代わりにクラスポイントを100得る

堀北クラス以外の3クラスは生徒全員が「反対」に投票し、退学者を出すことはありませんでした。

 

しかし堀北クラスだけは何度かの投票の末に全員が「賛成」票を投じ、クラスメイト1人を退学させることに。

そしてOAAが一番低い(クラスで一番足を引っ張っている)佐倉愛里が退学することになってしまったのです。

佐倉と仲がいい長谷部は最後まで佐倉の退学に反対しますが、阻止することはできませんでした。

綾小路と堀北を恨むように

実は佐倉が退学になったのは堀北と綾小路の決断が原因でした。

当初、堀北はクラスの裏切り者を退学にすべきと主張。

裏切り者とは櫛田のことであり、クラスメイトも櫛田の退学に賛成の意向を示していました。

 

しかし堀北は途中から態度を変え、能力が高い櫛田はクラスに必要な人物だと主張。

綾小路もクラスで一番貢献度が低い生徒を退学にすべきと話し、堀北の主張を支持します。

こうしてOAAが一番低い佐倉が退学にすることに。

これにより長谷部は堀北と綾小路に恨みを持ち、復讐をすることにします。

復讐を宣言

満場一致試験後、長谷部は体調不良を理由に1週間も学校を休みます。

そして久しぶりに登校した長谷部は「愛里を退学にさせたこと、必ず後悔させる」と、堀北と綾小路に復讐を宣言。

体育祭を目の前にして、堀北クラスは大きな問題を抱えることになります。

三宅明人に協力を依頼

長谷部は三宅明人(みやっち)に復讐の協力を依頼します。

実は三宅は長谷部に恋をしていました。

綾小路グループとして行動していくうちに、自然と長谷部への気持ちが芽生えていたのです。

そんな三宅の気持ちを知ってか知らずか、長谷部は「私の復讐に付き合ってくれる?」と三宅に話します。

そして三宅は体育祭を終えた日、長谷部の復讐に協力する決意をするのでした。

復讐の手段は退学

長谷部の復讐の手段は自主退学。

長谷部と三宅が退学すれば、堀北クラスは38人→36人になり、クラスポイントで大きなダメージを受けることになります。

Aクラス昇格に向けてがんばってきた堀北と綾小路にとっては大きな痛手です。

長谷部は自分を犠牲にすることで復讐を達成して、佐倉の無念を晴らそうとしたんですね。

長谷部波瑠加は自主退学して復讐を成し遂げるのか

長谷部と三宅は文化祭の後に退学するつもりでした。

長谷部の復讐は成功するのでしょうか?

長谷部の復讐は成功するのか?

結論を書くと、長谷部の復讐は成功しません。

長谷部も三宅も退学しなかったからです。

長谷部が退学を思いとどまった理由は、Aクラスで卒業して胸を張って佐倉愛里に会うため。

 

佐倉愛里は退学する前、文化祭のメイド喫茶で着る予定だったメイド服を綾小路に送っていました。

綾小路は佐倉が残したメイド服を長谷部に見せます。

また長谷部は、退学した佐倉がアイドルグループの一員として頑張って活動していることを知ります。

すると長谷部はAクラスで卒業して佐倉に会うために、学校に残ることを決意。

こうして堀北クラスは大きな危機を乗り越えるのでした。

まとめ

長谷部波瑠加の復讐の理由と、復讐が成功するかについて解説しました。

  • 長谷部が堀北と綾小路に復讐しようとした理由は、満場一致試験で佐倉愛里を退学にしたから
  • 長谷部は三宅明人と一緒に学校を退学して、堀北たちに復讐しようとした
  • 退学した佐倉愛里がアイドルグループで頑張っていることを知った長谷部は、Aクラスで卒業して胸を張って佐倉に会うために、学校に残る決意をする

こうなると気になるのは長谷部と三宅の関係ですね。

三宅の恋が実ることはあるのでしょうか?

最後まで読んでいただきありがとうございました!

 

タイトルとURLをコピーしました