よう実の八神拓也の正体はホワイトルーム生?櫛田桔梗との関係についても

ようこそ実力至上主義の教室へ

「ようこそ実力至上主義の教室へ(よう実)」2年生編から登場する八神拓也。

人当たりが柔らかくリーダーシップもあり、成績優秀なキャラクターでもあります。

1年Bクラスのリーダーとして、宝泉和臣や宇都宮陸など他クラスの生徒との交渉を担当するのも八神です。

今回はそんな八神拓也の正体を解説します。

八神はホワイトルームから送り込まれて刺客なのでしょうか?

また八神と櫛田桔梗の関係についてもまとめました。

なおこの記事にはネタバレがあります。

 

「よう実」八神拓也の基本情報

八神拓也のプロフィール

  • 名前:八神拓也(やがみたくや)
  • 学籍番号:不明
  • クラス:1年Bクラス
  • 誕生日:不明
  • 学力:A(93)
  • 身体能力:C(51)
  • 機転思考力:B(74)
  • 社会貢献性:B+(77)
  • 総合:B(73)

1年Bクラスのリーダーを務める八神拓也。

生徒会にも所属しています。

OAAを見る限り、身体能力はそれほどでもありませんが、学力がとても高く優秀な生徒。

コミュニケーション能力・交渉力も高く、Aクラスの高橋修、Cクラスの宇都宮陸、Ⅾクラスの宝泉和臣と無人島サバイバル試験での協力関係について交渉したのも八神でした。

初登場は2年生編1巻「曲者揃いの1年生たち」

八神拓也の作品初登場は2年生編1巻「曲者揃いの1年生たち」。

入学して間もない頃のことです。

この日、1年Ⅾクラスの宝泉和臣と七瀬翼が2年Ⅾクラスの教室にやってきて、堀北鈴音と特別試験のペアについて交渉。

しかし交渉は決裂して、宝泉らは帰っていきます。

 

その直後、「もしかして・・・櫛田先輩、ですか?」「僕です。わかりませんか?」と櫛田に近づいたのが八神でした。

八神は櫛田の中学の後輩とのこと。

ただし櫛田は八神と直接接点があったわけではないので、八神のことはよく覚えていない様子でした。

ちなみに櫛田と同じ中学出身の堀北も、八神のことは知りませんでした。

八神拓也の正体はホワイトルーム生なのか

人当たりがよく、話し方も丁寧。

そのうえ成績もよく、コミュニケーション力も高い八神拓也。

怪しいところは何一つないように見えますが、そんな八神とはいったい何者なのでしょう?

八神拓也はホワイトルーム生なのか?

結論を書くと、八神拓也の正体はホワイトルーム生です!

綾小路はホワイトルームの4期生ですが、八神はその1つ下の5期生ですね。

5期生の中で飛び抜けた成績を残す

ホワイトルーム5期生の中で、八神拓也は飛び抜けた成績を残し、誰よりも天才であることを証明してきました。

八神の努力は中途半端なものではなかったはず。

ですが八神が褒められることはありませんでした。

なぜなら1期上に”ホワイトルームの最高傑作”である綾小路がいたから。

綾小路に憎悪の念を持っている

いくら努力してすばらしい成績を収めても、教官からは「1年前の綾小路清隆は、もっと凄かった」と言われるだけで、認めてもらうことができなかった八神。

ある日、八神はミラーガラス越しに初めて綾小路の姿を見ます。

綾小路は淡々と驚異的な成績を残していました。

そんな綾小路の天才ぶりを見た八神は、”崇拝”ではなく、”憎悪”という感情で自らを奮い立たせることが必要と感じます。

やがて八神は綾小路を退学させると大事な任務を与えられます。

自分が成功例であることをホワイトルームに認めさせるために、八神は綾小路を退学させる刺客としてやってきたのです。

 

なお綾小路の正体や過去については、以下の記事で詳しく解説しています。

天沢一夏との関係

八神と同じ学年には、ホワイトルーム出身の生徒がもう一人います。

1年Aクラスの天沢一夏です。

どちらもホワイトルーム5期生であり、綾小路の影響を最も受けた世代ですね。

ただし八神が綾小路に憎悪の感情を持っているのに対して、天沢は綾小路に崇拝の念を持っています。

教官からは「1年前の綾小路清隆は、もっと凄かった」と聞かされているうちに、天沢は綾小路を崇拝するようになったのだと考えられます。

 

また八神が綾小路を退学にしようとしているのに対して、天沢は綾小路を退学にする行動はとっていません。

とはいえ天沢は八神と敵対しているわけではなく、八神の行動を静観(傍観)している印象があります。

なお天沢一夏については、以下の記事で詳しく解説しています。

八神拓也と櫛田桔梗の関係を解説

最初に八神拓也は櫛田桔梗の中学の後輩だと説明しました。

ですが本当はホワイトルームからの刺客だったことが後に判明します。

本当は八神と櫛田はどんな関係なのでしょうか?

八神と櫛田の関係

実は八神拓也と櫛田桔梗はまったくの無関係。

面識さえありませんでした。

ではなぜ八神は「もしかして・・・櫛田先輩、ですか?」「僕です。わかりませんか?」とあいさつし、櫛田も「え、あの八神君?」と答えたのか?

 

このとき八神は櫛田が有能な人物であるかどうかを確かめるために、あえて櫛田のことを知っているようなそぶりを見せたのです。

櫛田の弱みを利用

八神は月城理事上代理から、櫛田が中学時代に起こした事件のことを聞いていました。

もし八神が櫛田の過去をバラせば、櫛田は高度育成高等学校での自分の立場がなくなってしまいます。

八神はそんな相手の弱みを利用して櫛田に近づきます。

そして櫛田が有能な人物であることを知ると、櫛田を利用しようとします。

櫛田にとっては八神は厄介な存在。

自分の過去を知られていますからね。

 

なお櫛田の過去については、以下の記事で詳しく解説しています。

八神拓也は綾小路清隆を退学にできるのか?

綾小路を憎悪している八神ですが、綾小路を退学にすることはできるのでしょうか?

綾小路と直接戦わずして自分が退学に

結論を書くと、八神は綾小路を退学にすることはできません。

綾小路と直接戦う前に、自分が退学になってしまうのです。

理由は夏休みに実施された無人島サバイバル試験で、龍園クラスの小宮叶吾と木下美野里を崖から突き落とし、ケガをさせたから。

八神は武力ではなく、頭脳戦で綾小路を倒そうとしていました。

しかし綾小路は「勝負になると思っていない」という理由で、ホワイトルームが誰であるかを特定しませんでした。

 

そして最後は綾小路は八神を自滅させ、退学まで追い込みます。

天才を自認していた八神でしたが、綾小路の敵ではなかったようです。

まとめ

今回は八神拓也の正体について解説しました。

  • 八神拓也はホワイトルーム4期生であり、綾小路を退学にするために送り込まれた刺客
  • 1期上の綾小路に対して憎悪の気持ちを持っている
  • 天沢一夏とはホワイトルームで同期
  • 櫛田桔梗とは何の関係もなかったが、櫛田を利用するために後輩だと言って近づいた
  • 綾小路を退学にすることができず、自分が退学になってしまう

最後まで読んでいただきありがとうございました!

タイトルとURLをコピーしました