よう実の南雲雅の目的は?プロフィールやうざい・嫌いという声についても

ようこそ実力至上主義の教室へ

「ようこそ実力至上主義の教室へ」に登場する南雲雅。

堀北学の次の生徒会長です。

自信家でナルシスト、挑発的な発言が多く、行動がつかみにくい人物でもありますね。

そんな南雲雅は高度育成高等学校をどうしたいのでしょう?

今回は南雲のプロフィールをご紹介した上で、目的を解説します。

南雲がうざい・嫌いという声についてもまとめました!

 

「よう実」南雲雅のプロフィール

生徒会副会長→生徒会長

初登場時、綾小路清隆や堀北鈴音の1年上の2年生である南雲雅。

生徒会副会長として、生徒会長の堀北学を支えます。

2年後半に生徒会長になると、それまでの路線から一変して、高度育成高等学校に極端な実力主義を導入しようとします。

成績は極めて優秀

OAAの数値
  • 学力:A
  • 身体能力:A
  • 機転思考力:A+
  • 社会貢献性:A+

OAAの数値が示す通り、南雲はとても優秀な生徒。

真嶋先生によると、南雲は堀北学と並んで頭一つ抜けた優秀さがあるとのこと。

もともとはBクラスでしたが、Aクラスにのし上がったため、一之瀬帆波に目標にされています。

傲慢で自信家

南雲雅の性格は傲慢で自信家。

先輩である堀北学に対しても不遜な態度を取ります。

また生徒会に引き入れた女子生徒を「私物」と表現するなど、女性を蔑視していることが伺えます。

性格の悪さが顔ににじみ出ていますね(笑。

前生徒会長の堀北学が、クラスから1人も退学者を出さないという強い信念を持っている人格者であるため、南雲のクズっぷりがより際立ちます。

綾小路と堀北学を重ねて見ている?

南雲は、綾小路清隆と堀北学を重ねて見ていると考えられます。

堀北学は綾小路のことを認めており、綾小路に後のことを託し、高度育成高等学校を卒業していきます。

南雲はそんな綾小路に堀北学の姿を見ていると思われます。

だからこそ南雲はことあるごとに綾小路をけん制したり、戦いを挑んでいるのではないでしょうか。

南雲雅生徒会長の目的を考察

南雲の目的:究極の実力主義の学校

生徒会副会長→生徒会長となる南雲雅の目的は、高度育成高等学校を究極の実力主義の学校にすること。

南雲は、現在の学校はろくに退学者を出さない甘い制度と言っており、南雲が生徒会長になると多数の退学者が出るのでは、と危惧(きぐ)されています。

 

他の学校とは違い、高度育成高等学校は生徒会の持つ力が強い学校です。

究極の実力主義の学校にするための手始めとして、南雲はOAA(over all ability)という制度を導入。

全生徒の学力、身体能力、機転思考力、社会貢献性、総合力が見られるOAAというアプリを導入することで、優秀な生徒がAクラスに上がりやすい環境を作ります。

反対に言えば数値化した成績が簡単に見られるので、実力が劣る生徒はより不利な状況に追い込まれることになります。

南雲の取り組みを解説

南雲が本格的に作品に登場するは小説8巻から。

南雲の取り組み・行動を解説します。

混合合宿(1年生編8巻)

堀北学をAクラスから引きずり下ろそうとしていた南雲。

混合合宿では学の目を欺き、女子グループに狙いを定め、生徒会書紀として活動していた橘茜を退学させることに成功。

学は2,000プライベートポイントと300クラスポイントを使い、橘茜を救済。

しかし卒業を目前にして大きなダメージを負うことに。

南雲のゲスっぷりがよく現れたエピソードでした。

一之瀬帆波を彼女にしようとする(1年生編10巻)

1年生編10巻に描かれたクラス内投票。

クラスから一人の退学者も出したくない1年Bクラスの一之瀬帆波は、南雲からプライベートポイントを借りようと画策。

しかし南雲が一之瀬に出した条件は自分の彼女になること。

一之瀬は南雲を付き合う覚悟をしましたが、綾小路が動いたことで、一之瀬は龍園クラスからプライベートポイントを調達することに成功。

南雲の計画は失敗します。

OAAの導入(2年生編1巻)

先程解説した通り、2年生編ではOAA(over all ability)が導入されます。

究極の実力主義にする、という南雲の意向が現れた制度です。

裏の特別試験

南雲は新しく入学してきた1年生に対して、裏の特別試験を課します。

ランダムに選ばれた生徒を退学にすれば、20,000,000プライベートを支給する、という破格の内容です。

選ばれた生徒は綾小路ですが、ランダムに選ばれたのではなく、月城理事長代行に意向により綾小路が選ばれたのです。

新1年の宝泉和臣と天沢一夏は手を組み、綾小路を退学にさせようとするのでした(2年生編1巻)。

無人島サバイバル試験(2年生編2~4巻)

2年生編2~4巻で描かれた無人島サバイバル試験。

南雲は盤石の体制で14日間の試験期間を過ごしますが、単独で試験に参加した高円寺六助にわずか2ポイント及ばすにチームは2位。

 

しかもサバイバル試験では3年生15人が退学することに。

救命措置はありませんでした。

この結果は南雲にとって想定外でした。

南雲雅はうざい・嫌いという声まとめ

堀北学に異常な対抗心を燃やしたり、ゲスいやり方で一之瀬帆波を彼女にしようとする南雲に対して「うざい」「嫌い」「クズ」という声が多数あります。

一部ご紹介すると

退学してほしい、という声までありますね!

卒業まで絶対的な存在として君臨できるのか?

それとも綾小路と戦い、別の展開になるのか?

楽しみですね。

まとめ

「よう実」の南雲雅について解説しました。

  • 南雲雅は堀北学の次の生徒会長で、綾小路清隆や堀北鈴音の1年先輩
  • 学業成績、運動能力などは高いが、自信家で傲慢な性格
  • 南雲の目的は高度育成高等学校を究極の実力主義の学校にすること
  • 南雲雅には「うざい」「嫌い」「クズ」という声が多い

最後まで読んでいただきありがとうございました!

 

タイトルとURLをコピーしました