よう実の一之瀬帆波の正体は犯罪者?過去や南雲雅との関係についても

ようこそ実力至上主義の教室へ

「ようこそ実力至上主義の教室へ」に登場する一之瀬帆波。

Bクラスのリーダー格の女子生徒で、クラスメイトから絶大な信頼を寄せられています。

堀北鈴音や綾小路清隆との関係も良好です。

そんな一之瀬ですが、1年3学期に「一之瀬帆波は犯罪者だ」という情報を何者かに流布されてしまいます。

一之瀬帆波は過去は犯罪者なのか、解説します。

また一之瀬帆波と新生徒会長・南雲雅との関係を解説します。

 

「よう実」一之瀬帆波の正体は犯罪者なのか

一之瀬帆波のプロフィール

  • 名前:一之瀬帆波(いちのせほなみ)
  • 誕生日:7月20日
  • 星座:かに座
  • 入学時のクラス:Bクラス
  • 身長:159cm
  • スリーサイズ:バスト95・ウエスト61・ヒップ91
  • 自分の好きなところ:友達がたくさん出来たこと
  • 自分の嫌いなところ:失敗を引きずるところ
  • いつも寄る場所:教室、カフェ、けやきモールなど多数
  • 学力:A
  • 身体能力:C
  • 機転思考力:B
  • 社会貢献性:A+
  • 総合:B

Bクラスだけでなく、他のクラスの生徒とも交友がある一之瀬帆波。

明るく社交的、面倒見のいいところが他の生徒から高く評価されています。

成績も優秀で、社会貢献性も高いため、なぜAクラスに配属されなかったのか、疑問に感じる生徒も多くいます。

そんな一之瀬帆波ですが、1年3学期に「一之瀬帆波は犯罪者だ」という情報を流されてしまいます。

一之瀬は犯罪を犯したことがあるのでしょうか?

一之瀬帆波の正体は犯罪者なのか

結論を書くと、一之瀬帆波は犯罪を犯したことがあります。

犯した罪は万引き。

中学3年のときでした。

ですが万引きされた店側が警察沙汰にしなかったので、事件として処理されませんでした。

ではなぜ一乃瀬は万引きを犯したのでしょう?

次で解説します。

一之瀬帆波はなぜ過去に万引きをしたのか

一之瀬帆波が犯した万引きについては、小説9巻「曖昧なもの」で詳しく描写されています。

母親が倒れる

一之瀬帆波は母親、2歳年下の妹との3人家族。

母子家庭で裕福ではありませんでしたが、一之瀬は不幸だと感じたことはありませんでした。

そんな一之瀬は必死に勉強して、学年で1番の成績を取るように。

しかし一之瀬が中3の夏、母親が無理をして倒れて入院。

そのとき、一之瀬の妹の誕生日が間近に迫っていました。

妹が欲しがっていたヘアクリップを万引き

当時、中学1年の一之瀬の妹は遊びや買い物を控え、ずっと我慢の生活を続けていきました。

そんな妹が欲しかっていたのが、大好きな芸能人が身に着けていたヘアクリップ。

母親はヘアクリップをプレゼントするために、無理してシフトを入れて倒れてしまったのです。

楽しみにしていたヘアクリップをもらえずに泣く妹を見た一之瀬は、妹の誕生日当日にデパートに行き、初めて万引きを犯してしまいます。

半年間不登校に

一之瀬は妹にヘアクリップをプレゼントしましたが、万引きしたことが母親にバレてしまいます。

母親は一之瀬をデパートに連れていき謝罪。

店側は一之瀬を警察に突き出さなかったため、事件として処理されることはありませんでした。

 

しかし騒動は広がり、一之瀬はほぼ半年間、部屋に閉じこもり不登校に。

自分の殻に閉じこもった一之瀬でしたが、担任教師から高度育成高等学校の話を聞くと、「もう一度やり直そう」と決意し、高度育成高等学校に入学します。

Bクラスに配属になったのは長期不登校のためと推測

成績優秀にもかかわらず、一之瀬がBクラスに配属になったのは、中学3年時に長期間不登校であったため、と一之瀬本人は推測。

ただし学校側からの説明はないため、本当の理由は不明です。

大量ポイントは犯罪ではない

アニメ1期12話で、一之瀬帆波は2,600,000を超えるプライベートポイントを持っていることが判明。

一之瀬の大量ポイントについては不正、またはクラスメイトにポイントを貢がせているなど、様々な憶測がされてきました。

 

ですが本当は一之瀬はクラスメイトからポイントを集めて預かっていました。

クラスメイトから信頼されている一之瀬は、銀行のような役割をしていたのです。

つまり一之瀬の所持している大量ポイントは犯罪や不正とは無関係。

それでもAクラスの坂柳有栖は「卒業間際に盗み取ってしまうのでは?」と、一之瀬を責めていました(小説9巻)。

一之瀬帆波と南雲雅との関係を解説

実は「一之瀬帆波は犯罪者」という情報が流された事件には、新生徒会長・南雲雅が関係しています。

ここでは一之瀬帆波と南雲雅の関係を解説します。

過去の犯罪を南雲に話してしまう

生徒会に加入することを望んでいた一之瀬でしたが、「まだ時期じゃない」という理由で堀北生徒会長に断られてしまいます。

その後、副会長の南雲と面談した一之瀬は、南雲に中学時代に犯した万引きのことを話してしまいます。

「成績優秀でコミュニケーション能力も申し分ないお前がBクラスなのは、なにか理由があるはず」「他言はしないから話してみろ」と南雲に言われたからです。

その後、一之瀬は生徒会に加入しますが、南雲は一之瀬の秘密を知ることで、一之瀬を自分の思い通りに操ろうとしたのです。

 

南雲が坂柳に一之瀬の過去を教える

南雲はAクラスの坂柳有栖に、一之瀬が過去に犯した万引きについて話します。

そして2月上旬、坂柳は生徒会室に南雲を訪ね、「Bクラスの一之瀬に攻撃を仕掛ける」と宣言。

南雲から「おまえのやることの全てを生徒会側としては黙認する」というお墨付きをもらった坂柳は、一之瀬が犯罪者だという情報を流し、一之瀬を追い込んでいくのでした。

まとめ

「よう実」に登場する一之瀬帆波の過去や犯罪、南雲雅との関係について解説しました。

  • 一之瀬帆波は中学3年のとき、妹にプレゼントするヘアクリップを万引きした
  • 事件として扱われなかったが、一之瀬は長期間不登校になってしまう
  • 保有していた大量ポイントは不正や犯罪には関係なく、クラスメイトから預かっているもの
  • 生徒会加入前、一之瀬は南雲に過去の万引きを話してしまう
  • 南雲から一之瀬の万引きの件を聞いた坂柳有栖が「一之瀬は犯罪者だ」という情報を流した

最後まで読んでいただきありがとうございました!

 

タイトルとURLをコピーしました