メイドインアビスのマルルクがかわいいけど性別は?正体についても

メイドインアビス

「メイドインアビス」漫画12話、リコとレグは深海二層の誘いの森にある監視基地(シーカーキャンプ)に到着。

そこには白笛の探窟家・オーゼンと蒼笛のマルルクがいました。

メイド服のような衣装を身に着けたマルルクはとてもかわいいキャラクター。

ファンからの人気も高いです!

そんなマルルクは男の子なのでしょうか、それとも女の子?

今回はマルルクのかわいい魅力をご紹介します。

マルルクの性別についても考察します。

 

「メイドインアビス」正体などマルルクの基本情報まとめ

監視基地(シーカーキャンプ)に住む青笛

マルルクは深海二層の誘いの森にある監視基地(シーカーキャンプ)に住んでいるキャラクター。

リコたちが監視基地にたどり着いた時には見張り役をやっていました。

そんなマルルクは青笛の探窟家。

青笛とはリコの赤笛より1つ上の位です。

正確な年齢は不明ですが、15歳には達していないとのこと。

丁寧な話し方とメイド服のような衣装が特徴。

監視基地(シーカーキャンプ)では料理も担当しているようです。

マルルクはオーゼンの弟子

マルルクはオーゼンの弟子です。

事故で倒れていたところをオーゼンに助けられ、それ以来オーゼンのところで世話になっているとのこと。

マルルクはオーゼンのことを「お師様」と呼び、心から慕っているようです。

なお青笛は15歳以上が条件。

ですがマルルクは白笛のオーゼンの直弟子ということで、特例で青笛になれたそうです。

地上で暮らすことはできない体質

マルルクは日の光に弱いため、地上で暮らすことができません。

監視基地(シーカーキャンプ)で防人の役目を果たしています。

両親や家族についての説明はありませんでしたが、オーゼンのそばにいる限りはアビスにいても安心でしょうね。

王族である可能性も

マルルクはジェスクーの王族の血を引いている可能性があります。

ジェスクーとは、オースのある南ベオルスカの孤島の遥か西方にある国のこと。

この国の王族には、”影の子ども”という生まれつき日の光に弱い子どもが生まれてくることがあると言います。

本編にジェスクー王族について描写されているシーンがありますが、マルルクに似ている人物も描かれていました。

ただし、マルルクがジェスクーの王族の”影の子ども”に該当するかどうかは本編では明らかにされていません。

今後のストーリーの中で、マルルクとジェスクーの関係が明らかになることを期待したいですね。

マルルクの性別は男の子それとも女の子?

性別は不明

メイド服のような衣装を身に着け、ヘアスタイルもかわいらしいマルルク。

仕草や身のこなしから判断すると、女の子かな?と思うのですが・・・。

マルルクの性別について、単行本10巻終了時点までは明確な説明はありません。

 

ファンとしてはマルルクの性別は気になるところですよね。

ファンを楽しませる(やきもきさせる?)という作者の意図なのかもしれませんが、マルルクは男の子であるという説が有力です。

マルルクが男の子だと考えられる3つの理由

マルルクが男の子だと考えられる3つの理由を解説します。

一人称が「ボク」

マルルクは自分のことを「ボク」と呼びます。

女の子でも「ボク」という一人称を使う子もいますが、数は少ないですよね。

マルルクは終始一貫して自分のことを「ボク」と呼んでいます。

ただこれだけでは男の子説の根拠としては弱いかもしれませんね。

お風呂上がりのリコの裸を見て恥ずかしがった

マンガ13話、マルルクはお風呂上りのリコの体を見ると、顔を赤らめて「ボク、着替え取ってきます」と言い、あわててその場から去っていきます。

女の子の裸を見て赤面したということは、マルルクは男の子だと考えられます。

このとき、マルルクと話をしていたレグも気まずそうに下を向いていましたね(笑。

マルルクの恰好を見たジルオが意外そうにしている

漫画6巻「ハウアーユードコカ03」、ベルチェロ孤児院のリーダーことジルオが監視基地にやってきます。

マルルクとジルオは前に面識があったようですが、ジルオは目の前にいる子が誰なのか、わかりませんでした。

そしてしばらくすると「君はマルルクか?」と気が付きます。

続けて「驚いたな、そのかっこ・・・だが君は確か」とジルオが言うと、マルルクは「いや・・・その・・・」と恥ずかしそうにしていました。

 

「だが君は確か」の先の言葉を推測すると、「男の子じゃないのか?」と続くと考えられます。

前に会った時にはマルルクは男の子らしい恰好をしていたのに、今は女の子のような服を着ているので、ジルオはすぐにマルルクであることをわからなかったんですね。

女の子の衣装はオーゼンの趣味?

繰り返しますが、マルルクの性別は作中では説明されていません。

ですが状況を見る限り、マルルクは男の子だと考えらえます。

ではなぜマルルクは女の子用の衣装を着ているのでしょう?

オーゼンが(無理やり?)着せている可能性が考えられますね。

 

参考までに男子であっても魔除けの意味で、ある一定の年齢まで女の子を衣装を着せる風習は世界各地にあります。

「メイドインアビス」の世界に同じような風習があるかどうかは不明。

ですが日の光に弱いマルルクの体を気づかって、オーゼンが女装をさせている可能性はあります。

それともマルルクの女装は、単にオーゼンの趣味だったりして!?

「メイドインアビス」マルルクがかわいい!魅力まとめ

最後にマルルクのかわいい魅力をまとめました。

立ち振る舞いがかわいい

マルルクは立ち振る舞いがかわいいですよね。

話すときに両手を胸の前で組んだり、歩く時にも前で両手を重ねたり。

仕草や表情も女の子みたいなので、余計にかわいらしく見えます。

見た目がかわいい

マルルクは見た目もかわいいです。

まん丸の瞳に、青(みどり?)の髪。

表情も穏やかで、笑顔をたたえていることが多いです。

全体的に柔らかい印象がありますね。

癖の多いキャラクターが登場する「メイドインアビス」の中では、数少ない癒し系キャラではないでしょうか。

リコとレグを涙で見送るマルルクがかわいい

マンガ17話、アビスの深層を目指すリコとレグは監視基地(シーカーキャンプ)を出発します。

「元気でね」というリコに対して、マルルクは「帰ってきてくれたらどんなにいいかって」「今日が一番悲しいです」と涙を流します。

短い時間でしたが、マルルクはリコやレグと過ごして楽しかったのでしょうね。

涙を流してリコとレグを見送るマルルクは、とってもかわいいキャラクターです。

まとめ

「メイドインアビス」のマルルクの性別やかわいい魅力についてまとめました。

  • マルルクはオーゼンと一緒に監視基地に住む青笛であり、オーゼンの弟子
  • ジェスクーの王族である可能性もある
  • 性別は不明だが、男の子である可能性が高い
  • 立ち振る舞い、見た目がかわいく、涙を流すマルルクもかわいい

最後まで読んでいただきありがとうございました!

タイトルとURLをコピーしました