ヴァニタスの手記

ヴァニタスの手記

「ヴァニタスの手記」ベートの正体はクロエ?ジェヴォーダンの獣事件を解説

「ヴァニタスの手記」5巻22話、ジェヴォーダンにベート(獣)が再び現れたというニュースが届きます。 ジェヴォーダン地方では、18世紀後半にも”ジェオヴォーダンの獣(ベート)”が100人を超える女性や子どもが惨殺する事件が起きました。 こ...
ヴァニタスの手記

「ヴァニタスの手記」シャルラタンとは?ネーニアの正体や目的についても

「ヴァニタスの手記(ヴァニタスのカルテ)」の作品冒頭、ノエと同じ飛空船に乗り合わせたアメリアの様子が突然おかしくなります。 真命(しんめい)が汚され、呪持ち(のろいもち)になってしまったのです。 アメリアはノエの首に噛みつき吸血。 し...
ヴァニタスの手記

「ヴァニタスの手記」吸血鬼(ヴァンピール)とは?バベルやアストルマイトについても

「ヴァニタスの手記」には人間と吸血鬼(ヴァンピール)が登場します。 メインキャラクターではヴァニタスが人間、ノエが吸血鬼ですね。 作品の中では人間と吸血鬼の協調と対立がいたるところで描かれています。 ところで吸血鬼はなぜ生まれたのでし...
ヴァニタスの手記

「ヴァニタスの手記」ジャンヌはヴァニスタが好きになる?恋愛要素を考察

「ヴァニタスの手記(ヴァニタスのカルテ)」に登場するジャンヌ。 最初は強くて強いイメージしかありませんでしたが、話が進むにつれてジャンヌのかわいいところがどんどん出てくるんですよね。 そんなところも作品の魅力と言えるでしょう。 この記...
ヴァニタスの手記

「ヴァニタスの手記」ヴァニタスの正体は?過去やモローとの関係についても

ノエと並んで「ヴァニタスの手記(ヴァニタスのカルテ)」の主人公であるヴァニタス。 作品冒頭、”空游ぐ鯨号”の乗客・アメリアの真命(しんめい)が奪われ、呪持ちになってしまいます。 すると「吸血鬼専門の医者」を自称するヴァニタスが突然現れ、...
ヴァニタスの手記

「ヴァニタスの手記」ルスヴンの正体は敵か味方か黒幕か?目的についても考察

「ヴァニタスの手記(カルテ)」に登場するルスヴン卿。 ルカの叔父かつ後見人であり、吸血鬼と人間の戦争を終結に導いた和平の立役者でもあるルスヴンは英雄と称えられる吸血鬼。 正義感と高潔なイメージが漂う人物(吸血鬼)ですが、一方で裏で怪しい...
ヴァニタスの手記

「ヴァニタスの手記」ノエの過去をルイとの関係から解説!能力やドミニクについても

「ヴァニタスの手記(ヴァニタスのカルテ)」の主人公の一人であるノエ・アルシヴィスト。 褐色の肌と紅の瞳、銀色の髪を持つ吸血鬼です。 愛犬のムルをかわいがる真面目な好青年のノエですが、天然なところも持ち合わせています。 そんなノエは過去...
ヴァニタスの手記

ヴァニタスの手記・アニメ1期は原作マンガの何巻まで(どこまで)?何クールかについても

「月刊ガンガンJOKER」で連載中のマンガ「ヴァニタスの手記(ヴァニタスのカルテ)」。 2021年7月からアニメ放送が開始されます。 ティザーPVの口コミを調べると 原作のファンだからアニメ化はうれしい 原作は知らないけど、...
タイトルとURLをコピーしました