「チェンソーマン」デンジの心臓が狙われる理由は?なぜポチタが原因なのか考察

チェンソーマン

「チェンソーマン」の第一部「公安編」では、さまざまな勢力がデンジの心臓を狙います。

なぜデンジの心臓=ポチタはそれほどの価値があるのか、第一部での大きな謎でした。

デンジ自身も「なんでオレの心臓が欲しいんだろ?」「そもそもポチタは何者なんだ」と疑問に感じていました。

この記事ではデンジの心臓はなぜ狙われるのか、理由を解説します。

私個人の見解で解説するので、間違ったところもあるかもしれませんが、最後まで読んでいただければうれしいです。

なおこの記事にはネタバレがあります。

 

「チェンソーマン」デンジの心臓が狙われる理由を解説

なぜデンジの心臓が狙われるのか、さっそく結論から解説します。

結論

デンジの心臓が狙われる理由はチェンソーマンをマキマの思い通りにさせないため。

デンジの心臓はポチタですが、ポチタの正体はチェンソーマンだと考えられます。

マキマはチェンソーマンを支配下に置き、その能力を思うままに使いたいと考えています。

しかしマキマの目的は、他の悪魔や各国のリーダーにとっては都合が悪いもの。

そこでマキマの思い通りにさせないために、各勢力がデンジの心臓を狙っていると考察します。

関連記事

ポチタがチェンソーマンと考える理由を解説

第1部「公安編」では「ポチタ=チェンソーマン」を示唆するシーンはありますが、明言しているシーンはありません。

しかし第96話の冒頭で、マキマはチェンソーマンの体から引きちぎった心臓に向かって「私は貴方に2度勝ちました」「チェンソーマン、これで貴方はわたしのモノ」と語りかけています。

このとき心臓はポチタそっくりでした。

このシーンから「ポチタ=チェンソーマン」であると判断することができます。

個人的にはポチタはチェンソーマンの弱体化した姿だと考えています。

87話で、マキマはチェンソーマンに「貴方は瀕死の変わり果てた姿で生きていた」と言いますが、この姿とは、第1話に傷だらけの状態でデンジの前に現れたポチタだと考えられます。

チェンソーマンは何らかの理由で、瀕死の状態でポチタの姿になったのではないでしょうか。

関連記事

デンジの心臓を狙う勢力

「公安編」でデンジの心臓を狙う勢力をご紹介します。

永遠の悪魔

14話から登場する永遠の悪魔は、ホテルに出動した特異4課の隊員を8階に閉じ込め、デンジを食わせろと要求。

しかしデンジに三日三晩痛めつけられギブアップ。

なお永遠の悪魔が次に紹介する銃の悪魔と組んで、デンジの心臓を狙っていたかのかについては不明。

銃の悪魔

かつてデンジをデビルハンターとして雇っていたヤクザの孫・サムライソードは、「銃の悪魔はてめえの心臓が欲しいんだとよ」と言い、デンジたちに襲いかかります(23話)。

このことから銃の悪魔がデンジの心臓を欲していることがわかります。

レゼ

第40話に初登場したレゼもデンジの心臓を狙っていました。

喫茶店の店員として働いていたレゼですが、その正体はかつてのソ連軍が国家に尽くすために作った「モルモット」と呼ばれる戦士。

レゼがソ連軍(ロシア)のためにレンジの心臓を狙っていたのか、銃の悪魔と組んで動いていたのかは不明。

ただしサメの魔人ビームはレゼについて「ボム・・・銃の悪魔の仲間」と早川アキに話していたので、銃の悪魔と組んでいた可能性があります。

台風の悪魔

レゼ編に登場した台風の悪魔もデンジの心臓を狙っていました。

ただし台風の悪魔が銃の悪魔と手を組み、デンジの心臓を奪おうとしていたかどうかは作中でわかりませんでした。

海外からの刺客

チェンソーの悪魔(デンジ)とサムライソードが戦う動画が世界中に流れたあと、デンジの心臓を狙う刺客が四カ国から来日。

  • アメリカ:刺客三兄弟
  • ロシア:トーリカとトーリカの師匠(本物のサンタクロース)
  • 中国:クァンシと4人の女性型魔人
  • ドイツ:サンタクロース

刺客たちは、みな国からデンジの心臓を奪うよう依頼を受け日本へ。

しかし地獄の悪魔により地獄に突き落とされるなどしたため、だれもデンジの心臓を奪うことはできませんでした。

マキマの正体・目的とチェンソーマンの能力を解説

マキマの正体

チェンソーマンをマキマの思い通りにさせないために、それぞれの勢力はデンジの心臓を狙っていた、と最初に書きました。

ではマキマは一体何者なのか?

第75話でマキマの正体は支配の悪魔であることが判明します。

このときアメリカ大統領は「今、マキマを殺さなければ、人類に最悪の平和が訪れてしまう」「他の国は受け入れてしまった」「マキマを恐れさせ大きくしたのは、我々人類の歴史にほかならない」と言っています。

世界各国の首脳はマキマの正体に早くから気づいていたことがわかります。

ではマキマはなぜチェンソーマンを支配下に置きたかったのか?

チェンソーマンの持つ能力を自分の目的のために使うためでした。

関連記事

チェンソーマンが持つ能力

チェンソーマンの持つ能力を簡単にまとめると

  1. 悪魔が助けを呼ぶとチェンソーマンはやってくる
  2. 叫ばれた悪魔も助けたを求めた悪魔も殺してしまう
  3. チェンソーマンが食べた悪魔はその名前の存在がこの世から消えてしまう

このうち最も重要なのは3。

ナチス、第二次世界大戦、アーノロン症候群、祖啞(そあ)などの悪魔は、過去にチェンソーマンが食べてしまいました。

その結果、これらの存在や名前は過去・現在、そして個人の記憶からすべて消失。

マキマ以外の人物は誰も思い出すことができない、とマキマは岸辺に説明しています(84話)。

なおチェンソーマンの能力については以下の記事でさらに詳しく解説しています。

関連記事

マキマの目的

マキマの目的はチェンソーマンを使ってより良い世界を作ること。

死、戦争、飢餓など、この世にはなくなった方が幸せになれるものがたくさんあります。

マキマはチェンソーマンの能力を使い、これらをこの世から消し去りたいと説明しています(84話)。

ただしマキマもチェンソーマンに食べられてしまう可能性があります。

しかしチェンソーマンに食べられて彼の一部になることは光栄なこと、だとも語っています。

マキマに好き勝手させたくない陣営がデンジの心臓を狙っている

引用元:チェンソーマン10巻

チェンソーマンを使い、死、戦争、飢餓などをなくそうという考えは崇高です。

苦しむ人を救うことになりますから。

しかしチェンソーマンの力を使い、マキマが自分の思うような世界を作ろうとしていたら!?

マキマが世界の独裁者、あるいは唯一神になる可能性があります。

ただでさえ支配の悪魔として、マキマは特殊な能力を持っているのですから。

だから各国のリーダーや銃の悪魔は、マキマの思い通りにさせたくなくて、デンジの心臓を狙っていると考えられます。

まとめ

「チェンソーマン」で、デンジの心臓が狙われる理由を解説しました。

  • デンジの心臓が狙われるのは、チェンソーマンをマキマの思い通りにさせないため
  • デンジの心臓を狙うのは銃の悪魔や各国のリーダー
  • 支配の悪魔マキマは、チェンソーマンが食べた悪魔はその名前の存在がこの世から消えるという能力を使い、より良い世界を作ろうとしていた

最後まで読んでいただきありがとうございました!

 

「チェンソーマン」マキマの正体は黒幕?目的・能力や倒し方についても

「チェンソーマン」ポチタの正体を考察!デンジとの契約や過去・扉の向こうについても

「チェンソーマン」姫野先輩がかわいい!早川アキとの関係や死亡についても

「チェンソーマン」早川アキの寿命は2年で死亡は確定?雪合戦の意味も考察

「チェンソーマン」早川アキがかっこいい!契約悪魔や名言についても

「チェンソーマン」悪魔を解説!魔人との違いや契約・一覧についても

「チェンソーマン」パワーがクズで嫌いだけどかわいい?死亡や復活についても

「チェンソーマン」レゼがかわいい!正体や目的・死亡や再登場についても

チェンソーマンはつまらない?面白くないのは意味不明でわかりにくいから?

「チェンソーマン」岸辺隊長がかっこいい!強さ・過去やマキマとの関係についても

「チェンソーマン」クァンシの正体は何の悪魔?強さや取り巻きの魔人についても

「チェンソーマン」アニメ1期は原作マンガの何巻何話まで?2期の可能性も考察

「チェンソーマン」東山コベニが不憫でかわいい!コベニカーの車種や番外編についても

「チェンソーマン」サンタクロースの正体は誰?契約悪魔の能力や最後についても

「チェンソーマン」イケメンキャラランキングトップ10!かっこいいのは誰?

「チェンソーマン」可愛いキャラランキング!ヒロインにふさわしいのは誰?

タイトルとURLをコピーしました