後宮の烏アニメ1期は原作小説の何巻まで(どこまで)?続きはどこからかについても

後宮の烏

白川紺子さん作の小説「後宮の烏(こうきゅうのからす)」。

2022年10月からアニメが放送されます。

個人的に原作小説のファンなので、アニメ化はうれしい限り(笑。

PVをみると「後宮の烏」の世界観が絶妙に表現されているので、大いに期待してしまいますね。

そこで今回は、「後宮の烏」アニメ1期が原作小説のどこまで(何巻まで)放送されるのか、考察します。

なおアニメが終了したら、すぐに記事を修正します。

最後に「後宮の烏」の小説(ライトノベル)が50%OFFで読めるサービスもご紹介します。

 

「後宮の烏」アニメ1期は何クールで放送されるのか?

「後宮の烏」アニメ1期が何クールで放送されるのか、考察します。

公式な発表はなし

2022年10月放送開始の「後宮の烏」アニメ1期が何クールで放送されるのか?

アニメ公式サイトや公式Twitterを調べましたが、情報は見つかりませんでした。

またアニメ関連の情報を扱う記事を調べても、何クールで放送されるかについても情報はありませんでした。

1クールでの放送が濃厚

「後宮の烏」の小説は7巻が刊行済みで、すでに完結しています。

したがってアニメ2クール(25話前後)を放送するストックは十分あります。

ですが、個人的には「後宮の烏」アニメ1期は1クールで放送される可能性が高いと考えています。

よほどの話題作なら別ですが、アニメ1期目は1クールで放送されるのがほとんど。

「後宮の烏」も人気小説ではありますが、いきなり2クールという可能性は低いのではないでしょうか。

したがってこの記事では「後宮の烏」アニメ1期は1クール(12話前後)で放送されると仮定して話を進めていきます。

「後宮の烏」アニメ1期は原作小説の何巻まで(どこまで)?

個人的な考察ですが、「後宮の烏」アニメ1期は原作小説2巻「想夫香」までの内容が放送されると予想します。

小説2巻の最後までですね。

理由は区切りがいいこと。

「想夫香」は鵲妃(じゃくひ)と封宵月の話が中心です。

ここで封宵月は鵲妃をそそのかし、ひとりの宮女を死に追いやります。

すると高峻は衛青に宵月は何者なのか?

なぜ宦官として後宮に入れたか、調査を命じます。

一方、寿雪は死んだ鵲妃を弔い、絲羽を焚きます。

そして「想夫香」の終わりで、高峻は寿雪を見くびっていたことに気が付き、涙を流します。

ここで終われば区切りがいいですし、2クール目への期待も高まります。

したがって「後宮の烏」アニメ1期は2巻最後までの内容が放送されると考察します。

アニメ1期の続きは3巻最初からと予想

アニメ1期が2巻まで放送されるとすると、続きは3巻からですね。

3巻は泊鶴宮での怪異の話から始まります。

そして話が進むにつれて、烏妃らの過去が少しずつ明らかになっていきます。

烏妃と高峻の関係はどうなっていくのか?

3巻以降も目が離せません!

ebookjapanなら「後宮の烏」を50%OFFで読める

ライトノベル(小説)「後宮の烏」は以下の電子書籍を配信しているサービスを使うことで、通常より安く読むことができます。

  オススメ度 特徴
ebookjapan 6回の買い物に使える50%OFFクーポンがもらえる。マンガの購入にも使える
コミックシーモア

無料登録すると70%OFFクーポンが1枚もらえる。登録後もオトクなクーポンが多数あり。マンガのラインアップも充実

U-NEXT 無料トライアルに登録すると600ポイントがもらえる&220,000本の動画が見放題

ご自分にあったサービスを選べばOKですが、使いやすくオトク感があるebookjapanをオススメします。

初回登録でもらえる50%OFFクーポンを使えば「後宮の烏」をかなり安く読むことができます!

 

>>>ebookjapanで「後宮の烏」を50%OFFで読む

ebookjapanの登録・解約方法
ebookjapanは登録料、月額料金などは一切かかりません。

>>>ebookjapanの登録方法はこちら

ebookjapanにスマホで簡単に登録する方法!画像付きでわかりやすく解説

>>>ebookjapanの解約方法はこちら

ebookjapanの解約方法!画像付きでわかりやすく解説

まとめ

  • 「後宮の烏」アニメ1期は1クール(12話前後)で放送されると予想
  • アニメ1期は2巻最後までの内容が放送されると考察

最後に「後宮の烏」の小説(ライトノベル)を安く読めるサービスもご紹介しました。

なおアニメが終了したら記事を修正します。

最後まで読んでいただきありがとうございました!

>>>ebookjapanで「後宮の烏」を50%OFFで読む

タイトルとURLをコピーしました