コナン紺青の拳で蘭は新一がキッドだといつ気づいた?その後のデートの様子についても

アニメ・マンガ

2018年公開の「名探偵コナン紺青の拳」。

平成最後の劇場版コナンには蘭×新一、園子×京極のシーンが随所にあり、ラブ要素が強い作品でした。

とはいっても新一がキッドであることに蘭は最初から気がついていましたが(笑)。

エンドロールの後に蘭はキッドを警察に差し出していましたからね。

この記事では

  • 蘭は新一がキッドであるといつ気づいたのか?
  • 気づいた後の蘭のデートでの様子はどうだったか?

についてまとめました!

なおこの記事にはネタバレがあります。

「名探偵コナン紺青の拳」蘭は新一がキッドだといつ気づいた?

新一に変装したキッドの登場シーン

「コナン紺青の拳」で新一に変装したキッドが登場したのはオープニングの曲が終わってすぐ。

シンガポールに連れてこられたコナンが目を覚まして蘭の方に走っていくと、そこに新一に変装したキッドが現れます。

なおキッドがシンガポールにやってきた目的は「紺青の拳」を盗むため。

そして自分の身の潔癖を証明するためでした。

警察は発表していませんでしたが、シェリリン・タン殺害現場にキッドの予告状が残されていたためキッドにシェリリン殺害の容疑がかかっており、キッドはその容疑を晴らす必要があったのです。

蘭が新一がキッドだと気づいたのはいつ?

エンドロールが終わった後、コナンたちが成田空港に到着すると、新一に変装していたキッドを捕まえようと警察が待機していました。

そこで蘭はキッドに「あんたが新一じゃないことくらい最初からわかってたんだから!新一はね、お父さんのことおっちゃんなんて呼んだりしないのよ!」と言います。

では新一が小五郎を「おっちゃん」と呼んだのはどのシーンなのか、振り返ります。

それは映画の冒頭、蘭と新一(キッド)の最初のシーン、マーライオンのすぐそばでのことでした。

蘭が新一(キッド)に「どこ行ってたのよ!探したんだからね」というと、キッドは「暑いっていうからおっちゃんを木陰に案内してたんだよ」というシーンがあり、ここで蘭は新一が本物ではない、と気がつきます。

実は蘭はこのときほんの一瞬「えっ!?」という表情をします。

「おっちゃん」という表現に違和感を感じているんですね!

普通に映画を見ていたらだれもが見逃してしまうところです。

ただこのときの蘭はまだ確信が持てず、疑惑の段階だったかもしれません。

このときの蘭の表情に気が付かなかった方は、このシーンをもう一度見てみましょう!

新一は蘭の前で小五郎を何と呼ぶ?

小五郎を「おっちゃん」と呼んだことで、蘭は新一が本物ではないと勘づきました。

では新一は蘭の前で小五郎を何と呼ぶのか、調べたところ

  • おじさん
  • 小五郎さん
  • お前の父さん
  • おめえの父さん

また他に人がいるところでは「毛利探偵」と呼んでいます。

なお新一(コナン)は蘭がいないところでは小五郎を「おっちゃん」「ヘボ探偵」と呼びます(笑)。

キッドはこれを聞いていたので、蘭の前で「おっちゃん」と言ってしまったんですね!

 

新一がキッドと気づいた後の蘭のデートでの様子

普通に振る舞う蘭

新一が小五郎を「おっちゃん」と呼んだことから疑問を持ち、一瞬「えっ!?」という表情を浮かべた蘭。

しかしすぐに気持ちを切り替え、新一(キッド)の手を取り「ねえ一緒に行こう!」と小五郎のために水を買いに行きます。

この様子を見た園子は「いい感じじゃない」と笑っていました。

蘭はきわめて普通に振る舞うことで、新一がキッドであることを見極めようとしてたのかもしれません。

なおこの様子を見ていたコナンは「蘭に何かあったら承知しねーぞ!」とキッドに言っていました(笑。

はしゃぐ園子と対照的に浮かない蘭

蘭やコナン、新一(キッド)らにようやく京極真が合流すると、園子はすっかりウキウキに!

園子は空手大会への出場が危ぶまれていた京極のスポンサーになったうえに、京極を自分たちと同じホテルに泊まらせるようにします。

園子は蘭に「真さんのホテル、私たちと同じにしちゃった!ダブルデートだね」と浮かれていましたが、蘭はそれほどうれしそうではなく「そうだね」と返事をするだけ。

初見では気が付くことはありませんが、見直すとしっかりと伏線になっていましたね!

「私たち付き合ってるんでしょ」と言いキッドと手をつなぐ蘭

その日の夜、蘭がプールで待っていると、遅れて新一に変装したキッドがやってきます。

蘭は「ねえ見て、すごくきれいな夜景。ロマンチックだね」と言い、キッドを手をつなぎます。

そして「照れないでよ。私たち付き合ってるんでしょ」と続けます。

このシーン、いかにも恋人同士という雰囲気でしたが、蘭は心の中でどう思っていたのでしょう?

実はこの少し前、レオン邸でキッドはレオンから「探偵というよりはマジシャンのようだ。君の指だよ。細くてしなやかだ」と言われています。

この場に居合わせた蘭はこの話を聞いていました。

まだ確信が持てない蘭はプールで恋人のように振る舞い手をつなぐことで、新一の正体を確かめようとしていたと考えられます。

警察にキッドを差し出す蘭

エンドロール後のラストのパート。

空港に到着した蘭は新一にベッタリ(笑。

積極的に新一の腕を取り「もう絶対に離さないわ」と言いながら歩いていきます。

そしてついに「ずっと待ってったんだから、この時を。あんたが新一じゃないことくらい最初からわかってたんだから!」とキッドを警察に突き出します。

エンドロールのあとにこんなオチが待っていたとは!?

何度見てもニヤッとしてしまいますが、「コナン紺青の拳」のサブタイトルには「Never let you go・・・”もう決して、あなたを離しません──」とあるんですね。

タイトルにもこのオチの伏線を張っていたのはお見事でした。

蘭の自然な演技は将来への伏線?

「紺青の拳」で蘭は新一がキッドと気が付きながらも、自然な演技を続け日本まで戻ってきます。

蘭の自然な演技は「蘭が将来女優になる」伏線なのでは、と指摘する声があります。

というのはコナンの作者・青山剛昌さんが亀梨和也さんとの雑誌の対談で

蘭ちゃんが将来何になるかっていうのも、すでに伏線は張ってあります

引用元:ダ・ヴィンチ2019年5月号

と語っているからです。

またFILE1026「大切な物ですから・・・」で蘭は映画監督から「若い頃の藤峰有希子を思い出すよ・・・スカウトしちゃおうかな?」と言われています。

「紺青の拳」での蘭の演技も含め、これらはすべて蘭が将来女優になる伏線なのでしょうか?

その結果がわかるのはまだ先になりそうですが、それまで楽しみに待ちたいですね!

まとめ

  • 映画の最初の方で新一が小五郎を「おっちゃん」と呼んだことで蘭は新一がキッドだと勘づく
  • その後のデートで手をつなぐなどして、蘭は新一がキッドであることを確かめる
  • 蘭が自然な演技ができるのは将来女優になるための伏線か?

最後までご覧いただきありがとうございました!

関連記事
タイトルとURLをコピーしました