メジャーセカンド沢弥生のプロフィール!過去のケガやクールビューティな容姿についても

アニメ・マンガ

この記事では「メジャーセカンド」第2シリーズ(中学編)に登場する沢弥生に注目します!

固い守りと勝負強いバッティングでチームの中心選手として活躍する沢弥生ですが、かつてはケガも経験しています。

ここでは沢のプロフィールやクールビューティの魅力、過去のケガについてまとめました!

「メジャーセカンド」沢弥生のプロフィール

引用元:https://www.shopro.co.jp/

  • 名前:沢弥生(さわやよい)
  • 学年(アニメ第2シリーズ開始時):2年
  • 小学校時代の所属チーム:横浜リトル
  • 背番号:4
  • ポジション:セカンド
  • 投打:右投右打
  • 身長:173cm

中学2年とは思えないアダルトな雰囲気を持っている沢弥生。

おもわず「沢さん」と呼びたくなってしまいます(笑)。

キャプテン大吾も「沢さん」と呼び、敬語を使っています。

173cmという身長にも驚きます。

作者はなかなかいいキャラを作りましたね!

ゲーム中でも練習中でも、部室でのガールズトークでも、喜怒哀楽を表面に出すことはなくいつも冷静。

話す言葉は簡潔で、当然ボケることなどありません(笑)。

そんな沢ですが野球の腕前はかなりのもの。

3番セカンドで起用されることが多い沢は背中でチームを引っ張るタイプで、キャプテン大吾も頼りにしています。

クールビューティ沢弥生の魅力をご紹介

クールビューティ!

沢弥生の魅力はなんといってもそのクールな美しさ!

クールビューティという言葉が似合う中学生キャラはそうはいません。

25,26歳、あるいはもっと年上と言われても不思議ではありません。

金髪のロングのヘアも沢の魅力をより引き立てています。

かわいい系の太鳳(たお)といっしょにいることが多いため、よけいにアダルトな雰囲気が目立ちます。

野球をやっているスポーツ女子のイメージとはかけ離れていますが、逆にそのギャップが人気の秘密かもしれません。

女子に叱られたい男子だったら、沢さんと一緒にプレーするのはいいかも(笑)。

相手チームにこんな女子選手がいたら、ビビってしまうかもしれませんが・・・。

冷静沈着で闘志を秘めて戦うタイプ


見た目がアダルトな雰囲気の沢は性格も冷静沈着。

セカンドの守備もあわてることなく、平然とした表情でさり気なくむずかしい打球を処理しアウトにしていきます。

エラーをしても「やだ、ごめんね~」といい、後に引きずることはありません。

ヘッドスライディングをすることもないので、ユニフォームはいつも真っ白です。

そんな沢は打撃も得意で、ホームランを打つこともありますが、そんなときでも大はしゃぎすることもありません。

チームが勝ちみんなが大喜びする中でも、沢はひとり控えめに勝利を喜びます。

選手というよりちょっとイケてる引率の先生みたい(笑)。

しかしゲームに負けていいとは決して思っていません。

闘志を全面に出さず、自分の内に秘めて戦うタイプの選手です。

それで結果を出してくれるから、チームにとっては頼もしい存在です!

同じ女子には負けたくない?

喜怒哀楽を表面に出さずにプレーする沢。

自分たちは女子だから、中学野球で男子に勝てなくても当たり前と思っているところがあります。

眉村道塁が部活とシニアのかけ持ちをしていると聞き、「すごいね~」「困ったもんだね。そんなガチな連中に大吾もアニータも本気なんだから」と冷めたことを言っていました。

沢は「うちら女子だよ?男子にたてつくのはこの辺にしといたほうがかわいくない?」という太鳳の考えに近いようです。

しかし女子に負けていいとは思っていません。

沢は太鳳に「うちら男子にはかなわないかもしれないけど、少なくとも女子に負けんのは悔しくない?」と言い、大尾中の道塁との大戦に密かな闘志を燃やしていました。

この言葉通り、大尾中の試合ではゲーム後半に道塁と投げあい好ゲームを演出しました。

沢は感情こそ表に出しませんが、心に熱いものを秘めて戦っています。

横浜シニアで鍛えられた名セカンド

横浜シニアで鍛えられただけあり、沢はセカンドの守備がとてもうまいです。

セカンドは内野の中で特に動きが多いポジションです。

相手の盗塁、ゲッツー、カットプレー、1塁のバックアップなど多くの動きを要求されます。

それだけに守備がうまい選手を配置しますが、沢はそれに応えられるだけの能力を持っています。

新1年生と上級生との5人対5人の変則試合では、相手の先頭打者が出塁すると、沢はピックオフプレーでさりげなく1塁に入り、ランナーをアウトにします。

公式戦でもショート太鳳との絶妙なコンビで、難なくダブルプレーを成功させます。

センターラインにいい選手がいるチームは強いと言われますが、セカンドに沢がいることは風林中にとって大きな強みです。

2020年4月開始のアニメでは、動く沢のプレーを見られるのが楽しみです!

パンチ力があるバッティングも魅力

3番セカンドで起用される沢はバッティングもいいです。

2年の段階ではキャプテンの大吾を確実に上回り、チームで一番の好打者です。

沢が4番に座った方がチームはより点が取れるのではと思うくらいです。

特に魅力なのがそのパンチ力。

2年春の地区予選初戦のゲームでは、先制点を奪われ動揺するピッチャーから2ランホームラン。

「あらやだ、いっちゃった」と言いながらベースを一周してきます。

雨の柳川中戦でも同点のソロホームランを放っています。

パンチ力は1年のアニータと同レベルかそれ以上で、確実性ではチーム一番!

眉村道塁のスライダーに一振りで合わせる器用さも持ち合わせています。

沢は打てるセカンドという数少ないタイプの選手と言えます。

沢弥生が過去に経験したケガを解説

リトルリーグ肘を経験した沢

沢は小学生の時、リトルリーグ肘になってしまいます。

リトルリーグ肘とはまだ体ができていない小学生が肘を使いすぎて、肘内側の成長軟骨を損傷してしまう症状です。

それまでピッチャーをやっていたようですが、医者からはピッチャーをやることはきびしいと言われてしまいます。

しかし2年春の全軟地区予選決勝で風林中のピッチャーがいなくなると、沢は自ら名乗り出てマウンドに上がり、相手の道塁も驚くほどの豪速球を投げ込みます。

また落差の大きなフォークでバッターを三振に切ってとります。

古傷は癒えていない

このゲームで沢は相手4番の魚住にサヨナラホームランを打たれ負けますが、ピッチング自体は見事でした。

でも古傷が治ったわけではありません。

セカンドの守備なら問題ありませんが、ピッチャーをすることはむずかしいです。

大会後はピッチャーの練習もする予定でしたが、肘の状態を考えて、マウンド復帰は見送られました。

沢は体が大きくボールも速く、カーブ、スライダー、シュート、フォークなど一通りの変化球を投げることができ、ケガがなければチームのエースになれる素材です。

今は投げられないかもしれませんが、3年になる頃には肘がよくなりまた投げられるようになるかもしれません。

高校以降の選手生活を考えるとムリをしてほしくありませんが、できれば沢の豪快なピッチングをまた見てみたいものです。

まとめ

この記事では「メジャーセカンド」第2シリーズ(中学生編)に登場する沢弥生を取り上げました。

沢の魅力は

  • クールビューティ
  • 冷静沈着で闘志を秘めて戦うタイプ
  • 同じ女子には負けたくない気持ちを持っている
  • 横浜シニアで鍛えられた名セカンド
  • パンチ力があるバッティングも魅力

また小学生の時に経験したリトルリーグ肘についても解説しました。

最後までご覧頂きありがとうございました!

関連記事
メジャーセカンドかわいい子ランキング!キャラクターの紹介も合わせて

メジャーセカンド眉村道塁(みちる)がかわいい!魅力や能力・大吾との関係についても

メジャーセカンドの睦子がかわいい!ピッチャーの能力・初恋についても

メジャーセカンド太鳳(たお)がかわいい!プロフや魅力・沢との関係についても

メジャーセカンド茂野吾郎の現在は?死亡や登場シーン・監督就任についても

メジャーセカンド藤井千里と千代をご紹介!過去や姉の恋愛についても

メジャーセカンド泉(いずみ)がかわいい!魅力がわかるエピソードについても

メジャーセカンドのアニータのプロフィール!嘘や大吾との関係についても

メジャーセカンドの薫はママになってもかわいい?変わった噂についても

メジャーセカンド大吾が覚醒?中学編の能力と光との関係についても

メジャーセカンド中学編に佐藤光は再登場する?畜生・クズな件についても

メジャーセカンド清和中学の強さは?卜部・アンディなど選手や試合結果についても

メジャーセカンド大尾中学の強さは?道塁など選手や試合経過・結果についても

メジャーセカンド風林中メンバーまとめ!キャラクターの紹介も合わせて

タイトルとURLをコピーしました