「無能なナナ」アニメ1期は何巻まで?続きや2期の可能性を原作マンガから考察

無能なナナ

「月刊少年ガンガン」で連載中の「無能なナナ」。

2020年10月からアニメ1期が放送され、12月27日(地域によっては29日)に最終回を迎えました。

原作マンガのファンなのでアニメも楽しみでしたが、好評のうちに終了してうれしかったです!

 

さて、ここで気になるのは「無能のナナ」アニメ1期は原作マンガの何巻まで(どこまで)放送されたかです。

続きをマンガで読みたいですからね。

そこでここでは「無能なナナ」アニメ1期は原作マンガの何巻まで放送されたか、解説します。

また最後に「無能なナナ」を50%OFFで読めるサービスもご紹介します。

 

 

「無能なナナ」アニメ1期は原作マンガの何巻まで(どこまで)放送された?

アニメ1期は原作マンガ4巻最後まで

結論を書くと「無能なナナ」アニメ1期は原作マンガ4巻28話、つまり4巻の最後までの内容が描かれました。

アニメ最終話となる13話では、幽体離脱の能力を利用した鶴見川レンタロウがナナをナイフで刺します。

瀕死の重傷を負ったナナでしたが、犬飼ミチルの能力により助けられます。

しかし、ナナを助けたミチルは力尽きて死んでしまいます。

ミチルを失ったナナが泣き叫ぶところでアニメ1期はエンディングを迎えました。

このシーンは「無能のナナ」単行本4巻の最後に相当します。

「無能なナナ」アニメ1期の続きは原作マンガの5巻から

「無能のナナ」アニメ1期の続きは原作マンガ5巻から読み始めればOKです!

予想を裏切られ続ける「無能のナナ」ですが、5巻以降もさらに予想を上回る展開になります。

アニメ1話で死んだと思われた”あの人物”も7巻に登場しますよ!

アニメ2期を待ちきれない方は単行本で「無能のナナ」をお楽しみくださいね。

「無能なナナ」アニメ2期の可能性を考察

「無能なナナ」アニメ2期が放送されるかは、1期の人気とDVD、Blu-rayの売上によります。

円盤の売上はまだわかりませんが、2期を期待する声は多いです。

これらの声に後押しされ、2期が放送される可能性は十分にあります。

ただし2期が放送されるのはかなり先ではないでしょうか。

というのは「無能なナナ」は2020年12月現在7巻まで刊行されていますが、2期目を放送するには最低でも8巻のストックが必要だと考えられるからです。

掲載されているのが月刊誌であることを考えると、早くても2023年と考えるのが妥当でしょう!

ebookjapanなら「無能なナナ」の単行本をを50%OFFで読める

「無能なナナ」は以下の電子書籍を配信しているサービスを上手に使うことで、通常より安くオトクに読むことができます。

  オススメ度 特徴 1巻の価格
ebookjapan 6回の買い物に使える50%OFFクーポンがもらえる。ライトノベルも充実 628円
まんが王国 無料登録すると50%OFFクーポンがもらえる。登録後もオトクなクーポンが多数あり。1冊の単価が安い 571円
コミックシーモア 無料登録すると50%OFFクーポンがもらえる。登録後もオトクなクーポンが多数あり。月額コースなどのコースも充実 628円
U-NEXT 無料トライアルに登録すると600ポイント&210,000本の動画が見放題 628円
コミック.jp 無料登録するともらえる1,200ポイントを使い、1冊無料で読める 628円
いずれのサービスもプランや無料トライアルを解約しても、IDやパスワードを入力しログインすれば、購入したマンガを読むことができます。

ご自分にあったサービスを選べばOKですが、6回の買い物に使える50%OFFクーポンがもらえて、「無能なナナ」を50%OFFで読めるebookjapanをオススメします。

 

>>>ebookjapanで「無能なナナ」を50%OFFで読む

ebookjapanの登録・解約方法
ebookjapanは登録料、月額料金などは一切かかりません。

>>>ebookjapanの登録方法はこちら

ebookjapanにスマホで簡単に登録する方法!画像付きでわかりやすく解説

>>>ebookjapanの解約方法はこちら

ebookjapanの解約方法!画像付きでわかりやすく解説

まとめ

  • 「無能なナナ」アニメ1期は4巻28話(4巻の最後)までの内容が放送された
  • アニメ1期の続きは5巻から

最後まで読んでいただきありがとうございました!

>>>ebookjapanで「無能なナナ」を50%OFFで読む

タイトルとURLをコピーしました