「借りぐらしのアリエッティ」家政婦のハルがうざいし嫌い!小人を捕まえて何がしたい?

アニメ・マンガ

「借りぐらしのアリエッティ」で、手術を控えた翔が1週間療養した家で家政婦を務めていたハル。

樹木希林さんの演技が印象的でしたね。

そんなハルに対して「うざい!」「嫌い!」など否定的な声があります。

ここではなぜそれほどハルは嫌われるのか、その理由を考察します。

またハルが業者を呼んでまで小人を捕まえようとしていましたが、小人を捕まえて何がしたかったのかについても考察します。

「借りぐらしのアリエッティ」家政婦のハルがうざいし嫌いな3つの理由

家政婦のハルが「うざい」「嫌い」と言われる理由は3つほどあると考えられます。

小人たちを執拗に捕まえようとしたから

これが最も大きな理由と考えられるでしょう!

ハルたち人間に人間の生活があるように、アリエッティたち小人にも彼ら自身の生活がありますが、それを侵害する権利は人間にはありません。

小人たちが牧貞子の家の食料やモノを借りる(盗む)ので迷惑なのかもしれませんが、人間に気付かれない程度に借りているのですから、かわいいものです。

しかしハルは人間の優位性を見せつけるかのように小人を捕まえ、彼らのささやかな生活を脅かそうとします。

しかも捕まえたホミリーを瓶の中に入れ、ラップをして倉庫に入れることまでしていました。

これらのハルの行為は人間の傲慢さの象徴と私には感じられました。

そんなハルを見て「うざい」とか「嫌い」と思う人がいても不思議ではありません。

翔の部屋に鍵をかける行為は許せない

小人を捕まえるのを邪魔されないために、翔の部屋に鍵をかけたシーンを見て不快感を持った方も多いはず!

自分の目的を達成するためとは言え、やり方が陰険すぎますよね。

閉じ込められる側の気持ちを考えたら鍵をかけるなんてできませんし、ましてや翔は牧家のゲストなのですから大切にもてなすのが当然です。

個人的にも鍵をかけるシーンを見て、ハルという人間がイヤになってしまいました。

家政婦なのにでしゃばりすぎ

家政婦という仕事をバカにする気はありませんが、ハルは家政婦としてややでしゃばり過ぎの印象を受けました。

長年同じ家で家政婦をしているということは、家主の信頼を得ていることを意味しており、家主から任されている仕事も自然と多くなるでしょう。

とはいえ小人を捕まえるために家主に断りもなく業者を呼ぶなんてあまりにでしゃばりすぎです。

ハルのそんな性格は、家主の牧貞子の車が家の敷地内に入ってこられないように車を停める行動からも読み取れます。

悪い人ではないと思いたいですが、家政婦としてでしゃばり過ぎなところも視聴者から「うざい」と言われる理由だと感じます。

家政婦のハルは小人を捕まえて何がしたい?

家政婦のハルは小人を捕まえることにこだわっていました。

なぜハルはそこまで小人に執着するのか、小人を捕まえて何がしたいのか、その理由を考察します。

本当に小人がいることを証明したい

最も大きな理由は家に小人がいることを証明したいから。

米林宏昌監督によると、かつて牧家にたくさんの家政婦がいたとき、ハルはみんなに「小人を見た」といったにもかかわらず、誰もハルの言うことを信じなかったそうです。

ハルはそのことをずっと悔しく思っており「いつか小人を捕まえて、本当にいることを証明する」と考えていたとか。

おそらくハルは療養にやってきた翔の様子を見て、翔が小人を見たことに気がついていたのでしょう。

家のものを盗んだ小人を懲らしめてやろう、とか小人を売って小遣いにしよう、という邪(よこしま)な考えがないのはせめてもの救いかもしれません(笑。

アリエッティたち小人にとっては迷惑な話ですが・・・

かつての同僚の無実を証明したい

かつて牧家で働いていた家政婦の無実を証明したい気持ちからハルは小人に執着していたという説もあります。

牧貞子の家にはハルの同僚の家政婦が働いていました。

また牧家にはかつて3組の小人の家族が住んでおり、アリエッティたちと同じように牧家の食料やモノを借りて生活していました。

しかしハルの同僚の家政婦は小人たちが「借り」たことの責任を問われ、仕事をクビになったといいます。

ハルは同僚の無実を証明するために、小人を捕まえ主人に見せようとしていたのです。

 

ただ個人的には「同僚家政婦の無実を証明したい」説には異論があります。

というのは現在の家主の牧貞子も貞子の父親も小人たちを歓迎しているからです。

貞子の父親に至っては小人のために海外の職人にドールハウスまで作らせています。

小人たちが家の食料やモノを拝借しても、家政婦の責任にしてクビにすることはないはずです。

したがってこの説はムリがあると考えています。

家政婦ハルに対するネットの声

最後にハルに対するネットの声をご紹介します。

予想通り「嫌い」「苦手」など否定的な声が多く見られました。

でもその一方でハルを評価する声もありました!

「好き」なのは映画を盛り上げる悪役として好きなのか、樹木希林の演技がいいから好きなのか?

それともいかにも人間臭いところが好きなのか、など人により理由は異なります。

 

ハルの傲慢さや醜さは、程度の差こそあれ人間だったら誰もが持っている一面です。

聖人君子のような人なんてどこにもいませんからね。

ハルの劇中の振る舞いを見て、自分と重なり、人間臭いと感じた方は多いのではないでしょうか。

そう考えるとハルを「嫌い」と拒絶するだけでなく、共感する人がいるのは自然なことかもしれません。

個人的にはハルのような登場人物を見ることで、自分と他者との関わりについて考えさせられたことはよかったと感じています。

それでもやっぱり苦手かな、ハルさんは(笑。

まとめ

この記事では「借りぐらしのアリエッティ」ハルについて考察しました。

ハルが「うざい」「嫌い」と感じる理由は

  • 小人たちを執拗に捕まえようとしたから
  • 翔の部屋に鍵をかける行為が許せない
  • 家政婦なのにでしゃばりすぎ

ハルが小人を捕まえる目的・何がしたかについては

  • 本当に小人がいることを証明したい
  • かつての同僚の無実を証明したい

またハルが「うざい」「嫌い」という声や「好き」という声をご紹介しました。

最後まで読んでいただきありがとうございました!

関連記事
タイトルとURLをコピーしました