マイホームヒーロー金井は死亡する?正体や目的についても解説

マイホームヒーロー

「マイホームヒーロー」6巻49話、鳥栖零花にモテ期が到来。

4人の若い男性が同時に零花に接触してきたのです。

キックボクシングジムに通い始めた金井もそのうちの一人。

いかにも半グレ、という外見をしています。

金井とは一体何者なのでしょうか?

事件に巻き込まれた死亡することはあるのでしょうか?

今回は「マイホームヒーロー」に登場する金井を取り上げ、以下の3点について解説します。

  • 金井の正体
  • 金井の目的
  • 金井は最後に死亡するのか?

 

「マイホームヒーロー」金井の正体を解説

金井の本名

金井の本名は金井憲広(かないのりひろ)。

新潟県在住で、実家が営む飲食店の仕事をしています。

6巻49話で初登場した金井は「俺、金井っていいます・・・!」「強い女性がタイプで・・」と零花に自己紹介。

「マイホームヒーロー」には裏社会の人間も多く登場することもあり、偽名を使うキャラクターもいますが、金井は最初から本名を名乗っていたわけですね。

 

なお初登場時、キックボクシングジムに通うのが2回目だという金井。

何らかの目的のために、零花が通うジムに通い始めたのは明白でした。

金井の正体:間島恭一の友人

金井憲広の正体を解説します。

金井の正体は間島恭一の中学時代の友人です。

20歳ながら冷静で的確な判断能力を持ち、ピッキングや盗聴などの犯罪知識が豊富な恭一は、半グレ組織の実行部隊でリーダー的な役割を担っていました。

そんな恭一は、鳥栖哲雄に麻取延人殺しの罪を着せられ、組織に捕まってしまいます。

しかし恭一は隙を見て逃亡し、新潟県に向かいます。

半グレ組織から逃げてきた恭一を匿う

行くあてがない恭一は、金井憲広の家に身を寄せることに。

中学時代、他人と打ち解けるのが苦手だった恭一は一人でいることが多かったとのこと。

そんな恭一に金井は興味を持ち、声を掛け友人になります。

組織から逃げ出した恭一が現れたときも、金井は友達を迎え入れるように恭一を匿います。

恭一からすべてのことを聞く

自分を受け入れてくれたことをうれしく感じた恭一は、

  • 鳥栖哲雄が麻取延人を殺したこと
  • 半グレの次の標的は哲雄の娘・零花であること
  • 半グレは零花が相続する5億円以上の金を狙っていること

など、組織にいたときの出来事を金井に話します。

恭一の話を聞いた金井は上京し、零花と同じキックボクシングジムに入門。

なぜ金井は零花に近づいたのか?

次では金井の目的を解説します。

 

「マイホームヒーロー」金井憲広の目的

金井の目的:零花を助けること

金井憲広の目的は鳥栖零花を助けること。

もともと半グレ組織は和服の鳥栖の金を狙っていました。

和服の鳥栖は鳥栖歌仙の実家であり、零花の祖父母が経営する店ですが、哲雄・歌仙夫婦と歌仙の実家は絶縁状態にあったため、零花は祖父母のことを知りませんでした。

 

しかし零花の祖父・鳥栖郷一郎が、零花を5億円以上におよぶ遺産相続人に指名。

零花が遺産相続人になったという情報を聞きつけた半グレ組織は、零花に狙いを絞り、金を奪うつもりでいました。

金井は上京し零花と哲雄を監視

恭一の話を聞いた金井は「これから事件に巻き込まれる女性がいるとわかっているのに、何もしないでいいのか?」と考えます。

さらに「この状況は偶然ではなく運命」とも。

最悪の場合、零花は組織に殺されてしまいます。

救えるのが地球上で自分しかいないのなら、自分が零花を守ろうと決意した金井は、個人的な興味もあり上京を決意。

零花と哲雄の監視を始めます。

接触するうちに零花を好きになる

 零花と同じキックボクシングジムに通い始めた金井は、零花の強さに惹かれて、零花を好きになっていきます。

しかし零花に金井のほかに3人の男性が接近しており、零花を守ることは容易ではないと金井は考ええます。

金井憲広は最後に死亡する?

金井憲広は死亡するのか、解説します。

金井は半グレ組織に殺される

結論を書くと、金井は半グレ組織に殺されます。

金井が死亡するまでの経緯とその後を解説します。

半グレ組織に目を付けられ拉致される

零花に接近した金井は、半グレ組織に目を付けられてしまいます。

半グレ組織は、金井が買ったペットボトルのお茶を睡眠薬入りのものにすり替え、金井を眠らせて拉致し、拷問します。

拷問の途中で金井と恭一との関係が判明

組織の竹田は金井を殺すつもりはありませんでした。

拷問することで金井の心を折り、金井が零花に近づかないようにするつもりだったのです。

家族から行方不明届を出されたら面倒ですから。

金井は拷問に屈しないつもりでしたが、10時間にも及ぶ水責めにより、次第に心が削られていきます。

竹田の判断で金井は殺される

拷問の最中、金井のスマートフォンに恭一から電話が入ります。

金井はあくまでも興味本位で零花に近づいただけ。

ですが、金井の背後に恭一がいることを知った竹田は金井を殺害。

死体を金井のアパートに運び、事故死に見せかけます。

金井死亡のその後

金井から来るように言われた哲雄は、金井のアパートに。

哲雄が浴室を除くと金井の死体がありました。

警察に通報するか、それとも黙っているか迷う哲雄のスマートフォンに、恭一から電話がかかってきます。

哲雄を通じて金井が殺されたことを知った恭一は、「自分は組織を潰す。お前は石井信を殺せ」と哲雄に指示。

その後、恭一は半グレ組織を潰すために新潟県警に出頭し、組織の情報を警察に話すのでした。

 

まとめ

「マイホームヒーロー」の金井の正体や目的、死亡するかについて解説しました。

  • 金井の本名は金井憲広で、間島恭一の中学時代の友人
  • 組織から逃げ出して、行くあてがなかった恭一は金井の元に身を寄せる
  • 恭一から鳥栖零花や組織の話を聞いた金井は、零花を守るために上京し、哲雄と零花の監視を始める
  • 金井は半グレ組織に拉致され、殺される
  • 金井の死を知った恭一は、組織を潰すために警察に出頭し組織の情報を供述する

最後までご覧いただきありがとうございました!

タイトルとURLをコピーしました