「最果てのパラディン」アニメ1期は原作小説・マンガの何巻まで?続きについても

最果てのパラディン

2021年秋アニメとして放送された「最果てのパラディン」。

最終話となる12話が2022年1月3日に放送されました。

ここで気になるのは、「最果てのパラディン」1アニメ1期は原作のどこまで映像化されたかです。

続きをマンガや小説(ラノベ)で読みたいですからね。

そこで今回は「最果てのパラディン」アニメ1期は原作小説・マンガの何巻まで放送されたか、解説します。

 

なお2022年1月現在、「最果てのパラディン」は小説(ライトノベル)は5巻、マンガは8巻までが発売されています。

また最後に「最果てのパラディン」の原作小説・マンガを50%OFFで読めるサービスもご紹介します。

 

「最果てのパラディン」アニメ1期は原作小説・マンガの何巻まで?

結論を書くと、2021年秋アニメとして放送された「最果てのパラディン」は

  • 小説(ライトノベル):2巻最後まで
  • マンガ:6巻27章まで

の内容が放送されました。

キマイラをほぼ討伐したウィルとメネルドールが修道院の礼拝堂に行くと、そこにはレイストフの姿が。

ウィルたちはあと一歩のところで、金貨10枚を逃してしまいます。

その後、ウィルは獣の森(ビースト・ウッズ)の実質的な領主として活動することを決意。

アニメ1期では、ここまでの内容が放送されました。

「最果てのパラディン」アニメ1期の続きは小説3巻から

アニメ1期が小説2巻(マンガ6巻27章まで)まで。

したがってアニメの続きは

  • 小説3巻最初
  • マンガ6章28話

から読めばいいことになります。

小説3巻上では、ヒイラギの王が「鉄錆の山脈に黒き災いの火が起こる」と予言したことから、新たな敵の存在が明らかに。

ドワーフたちの過去も判明します。

3巻下ではいよいよ戦いが始まります。

アニメの後も「最果てのパラディン」は読み応えがあります。

続きが気になる方は小説、またはマンガを手にとってみてくださいね。

ebookjapanなら「最果てのパラディン」を50%OFFで読める

最後に「最果てのパラディン」の小説、およびマンガを安く読む方法をご紹介します。

「最果てのパラディン」を安く読むならebookjapanがオススメです。

ebookjapanに初回無料登録すると、6回の買い物に使える50%OFFクーポンがもらえます。

このクーポンを使えば、「最果てのパラディン」を安く読むことができます。

登録料・月額料金などはかかりません。

この機会に登録して、「最果てのパラディン」をオトクに読んでみてはいかがでしょうか。

 

>>>ebookjapanで「最果てのパラディン」を50%OFFで読む

ebookjapanの登録・解約方法
ebookjapanは登録料、月額料金などは一切かかりません。

>>>ebookjapanの登録方法はこちら

ebookjapanにスマホで簡単に登録する方法!画像付きでわかりやすく解説

>>>ebookjapanの解約方法はこちら

ebookjapanの解約方法!画像付きでわかりやすく解説

まとめ

「最果てのパラディン」アニメ1期は

  • 小説2巻、マンガ6巻27章までが描かれた
  • アニメ1期の続きは小説3巻、マンガ6巻28章から読めばいい

小説・マンガを安く読む方法もご紹介しました。

最後まで読んでいただきありがとうございました!

 

>>>ebookjapanで「最果てのパラディン」を50%OFFで読む

「最果てのパラディン」関連記事
タイトルとURLをコピーしました