ドクターストーン石神千空の両親は誰?白夜との血縁関係についても

Dr.STONE(ドクターストーン)

科学知識で人類を救おうとする「ドクターストーン」の石神千空。

ドライな性格の千空ですが、父親百夜はやはり特別な存在です。

千空の母親について、物語の中では語られていません。

ここでは千空の両親や、百夜との血縁関係について考察します。

 

ドクターストーン石神白夜の基本情報

全人類石化の時、百夜は宇宙飛行士として国際宇宙ステーションに滞在。

たった6人の、石化をまぬがれた人類になりました。

3700年後に復活する千空とは、運命が大きくわかれてしまいます。

まず石神百夜の基本情報を解説します。

採用試験に合格し宇宙飛行士に

大学講師として千空を育てながらも、宇宙飛行士募集には必ず応募していた百夜。

苦手な着衣水泳の試験を、小5の千空が作ったスパルタスーツの特訓でクリアします。

実はスーツは役に立ちませんでしたが、千空の応援がうれしかった百夜は死ぬ気で泳ぎ、採用試験に合格します。

5年後、ソユーズ打ち上げ前のTVインタビューで、百夜は千空に「科学土産を持って帰る」と約束し、宇宙ステーションに旅立ちました。

宇宙ステーションで全人類石化の情報を知る

グレートコミュニケーターの百夜は、客として乗船した歌姫リリアンといたずらをしたり、シャミールに無理やり宇宙食ラーメンを食べさせたりと、宇宙生活をエンジョイします。

宇宙生活3日目に、飛行士たちは地球を包む石化光線を目撃。

いつも明るい百夜が、この時ばかりは千空を心配して青ざめます。

 

百夜たちは地上のネット映像をキャッチし、全人類が石化していることを知ります。

救援を待とうと言う仲間に百夜は「助けを待つんじゃない。自分たちが全人類を助けに行くのだ」と語ります。

人類を助けるために地上へ

石化光線の発生源が南米と判明し、最も離れた日本近海にソユーズで帰還することに。

百夜は危険な先行機で帰ろうとしますが、独身のシャミールに殴られ、交代させられます。

息子がいる百夜を、無事に帰すためのシャミールの行動でした。

 

シャミールのソユーズは大洋の真ん中に転倒姿勢で着水し、絶体絶命。

艦内の酸素が切れそうになった時、後を追ってきた百夜が、手漕ぎボートで助けに来ます。

石化光線の発生源から、最も離れた島にたどり着いた6人。

その島のたった1人の住人も石化しており、無事だったのは自分たちだけ、と理解したのです。

百物語やレコードを残すなどして死亡

「千空は石化しても死んでいない。必ず復活して、人類を救う」と信じる百夜。

百物語とレコードそれぞれに千空へのメッセージを残し、亡くなります。

男女3人ずつの宇宙飛行士たちはそれぞれ結婚し、島で家族を増やしていきます。

仲間を肺炎などで失い、最後は百夜とリリアンで残された子供たちを育てました。

 

紙も設備もない島で、少しでも知識を伝えるには、物語にして語り継ぐしかない。

百夜は、生きるために必要な知識や、伝えたいメッセージを「百物語」の形で残します。

そしていつか千空に届き、自分たちの子孫とつながれるよう、リリアンの歌をガラスレコードに録音したのです。

百夜たちが残した子孫と百物語が、約束の「科学土産」であり、後に千空を救うことになります。

白夜は独り身で千空を育てていた?

シャミールに「息子のために生きて帰れ」と言われた百夜。

あれ?奥さんは?と思いますが、百夜は独身で、シングルファーザー。

大学の講師だった百夜は、保育園にお世話になりながら千空を育てていました。

母親の鋭い目がなかったおかげか(?)千空は小学生の頃から危険な実験もやり放題。

 

まだ小さい頃に、自由に使えるラボをプレゼントしてくれるなど、千空にとって百夜は理想の父親だったのです。

日本では独身だった百夜は、石化後、島で生まれた子供全員の親代わりにもなりました。

コハクたちが日本語を話すのは、最後の飛行士が百夜で、百物語が日本語だったからですね!

千空と父親・白夜に血縁関係はないのか?

あまり感傷的にならない、百夜、千空親子。

「血はつながってない」と、気軽にみんなに話しています。

ここでは、百夜と千空がどうして親子になったか考察します。

石神白夜は千空の義理の父親

ルリの百物語から、コハクたちが宇宙飛行士たちの子孫と判明.

「私たちは千空の親戚か」と言うコハクに「百夜とは血はつながっていない」と千空。

百夜がシングルファーザーだったのは、千空を引き取ったとき、独身だったからでした。

ドクターストーンでは、「兄弟」「幼なじみ」などの絆が多く描かれ、親がいない設定のキャラクターも多く、「親子」についてはあまり描かれていません。

 

その中で千空と百夜が互いを想う、親子の絆は印象的。

2人にとって、義理かどうかは重要ではなかったのです。

千空は親友の子どもを養子にもらった

千空は親友の息子」と百夜は語っています。

親友が男なのか女なのか、亡くなったのか、などの細かい情報は描かれていません。

千空と百夜は名字が同じなので、法的に正式な養子であることは確かです。

2人の名前が少し似ているのは、実の親が百夜を意識して「千空」と名付けたのかもしれませんね。

 

どうして百夜は親友の息子を養子に迎えたのでしょう。

保育園の頃から2人は親子なので、千空はかなり小さいときに両親を失っていることに。

事故などで両親が同時に亡くなり、親友の百夜が代わりに育てた、という可能性が高いと考えられます。

石神千空の本当の両親は誰なのか考察

NASAのドクターゼノは「ロケット工学なら自分が上だが、広い科学知識は千空が上」と語っています。

若くして、天才科学者にそう言われる千空の、実の父親はどんな人物だったのか考察します。

本当の父母は最後まで不明のまま

物語の中で、実の両親についての話は出てきません。

百夜はあけっぴろげな性格なので、小さい頃から賢い千空に「お前は親友の子だよ」と話していたと思われます。

なんでも知りたい千空ですから、実の親がどんな人物だったのか聞いただろうし、百夜も頼まれなくても話しそうです。

千空は親について納得していて、百夜との家庭生活に何の不満もなかった。

だからこそ「血のつながりはない」とさらっと言い、実の親を懐かしむ様子もないのかもしれませんね。

千空の実の父親の職業を考察

百夜は男女関係なく誰とでも仲良くなれる人物ですが、やはり同性の親友がいそうなタイプ。

だから親友だったのは千空の父親ではないでしょうか。

石化後の生活で、百夜は肺炎に対し無力でした。

絶海の孤島というハンデもありますが、専門が医学や生化学ではなかったのでしょう。

レコードを作り、固めて残したり、鉱物をソユーズに入れたりと、工学が専門っぽいです。

 

それを考えると、千空の父親も工学か物理系の研究者だったかもしれません。

さらに攻めて考えると、母親が医学、化学などの研究者なら、どちらの才能も受けついだ、といえるのではないでしょうか!?

まとめ

石神千空の両親は誰か、白夜との血縁関係についてまとめます。

  • 実の両親は、千空が小さい頃に亡くなったと考えられる
  • 千空の親と親友だった百夜が、千空を自分の養子にし、男手一つで育てた
  • 千空の才能は生まれつきなので、実の親も優秀な科学者だった可能性が高い
  • 千空と百夜には、実の親子に負けない深い絆があった

以上です。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました