ドクターストーン大木大樹はうざいしいらない!嫌いと言われる理由についても

Dr.STONE(ドクターストーン)

空想科学マンガ「ドクターストーン」の魅力は、主人公石神千空の科学力にあります。

千空を幼馴染として支える大木大樹ですが、ネット上では「うざい」「嫌い」という声が。

後半は登場場面が少なくなり、「いらない」という意見まであります。

大木大樹はうざいしいらない?嫌いといわれる理由についても考察します。

 

ドクターストーン大木大樹の基本情報

第一話ではメインキャラクターとして活躍する大樹。

千空や杠とは、いつ知り合い、どのような付き合いなのか。

どんな能力があるのか、などを解説します。

千空の幼馴染

大樹と千空との出会いは小学3年生。

土手で実験をしていた千空が中学生にからまれているのを助け、友だちになります。

それから大樹は実験を手伝うように。

 

「千空のぱしりじゃない?」と言われることもありますが、「友だちだから大丈夫」と全然気にしていません。

2人は学力差がありそうですが、同じ高校へ進学しました。

千空は偏差値より「近い学校でいいや」くらいな選び方かもしれませんね。

小川杠に思いを寄せる

大樹と杠は、小学5年生で同じクラスになりました。

杠のやさしさにひかれ、その頃から大樹は杠に片思い。

「告白して友達じゃなくなるのが怖かった」けれど、高校入学後、とうとう告白を決意。

 

しかし告白の直前に石化光線に遭遇し、杠をかばう姿で石化してしまいます。

杠を石化から救った後、石化の前に何の話をしたかったか聞かれます。

3700年間、杠に告白することを考え続けた大樹ですが「文明を取り戻して人類を助けてから続きを話す」と答えるのです。

人並外れた体力と持久力を誇る

大樹は大きな岩を投げ上げるくらいの力があります。

司と対決したときも、攻撃を全身で受けとめてみせました。

「俺の蹴りを受けて倒れなかった」と司も驚くその能力。

 

また、いくら働いても疲れません。

小麦づくりやアメリカのコーンシティーでの食糧生産に、その力を発揮します。

千空が知力、司が武力、「自分は体力・・・地味!」と思った大樹。

しかし、ストーンワールドでは体力は重要な資源だったのです。

大木大樹がうざい・いらない・嫌いと言われる理由を考察

アニメの放送が始まり、大樹がうざい、という声が多くつぶやかれました。

千空の親友というポジションの大樹がなぜ嫌われてしまうのか、その理由を考察します。

声が大きいからうざい

たしかに、ほぼ全てのセリフを叫んでいる大樹。

マンガはともかく、アニメでは「うるさい!」と思われてしまいますね。

主人公の千空はドライ&クール。

千空が好きでファンになった人は、真逆のタイプの大樹は好きになれないかも、ですね。

途中で空気のような存在になった大樹はいらない

初めは主人公並みの活躍をした大樹。

杠とともに司の所へ潜入してからは、あまり目立たなくなりました。

コハクやクロムが千空のサポートをするようになり、大樹が千空とからむシーンがほとんどなくなります。

南米からはアメリカ行きのチームにわかれ、メインストーリーには登場しなくなります。

あれ、大樹っていらなくない?と思われてしまうのは、そんなところからでしょうか。

頭が悪いから嫌い

千空が司に隠そうとした洞窟の硝酸の話をあっさり話してしまったり、やっと杠を復活させられる直前に「裸だ!」と止めたり、「おいおい」とつっこみたくなるエピソードも満載。

頭が悪いというか、使わないというか、空気を読まないタイプですね。

悪気がないだけに、よけいイライラしてしまう。

「こういう人いるよね」と実生活でイラっとした経験を、大樹に投影してしまうのかもしれません

 

また、大樹は「考えるのは千空にまかせた!」とひたすら指示に従っています。

千空にとっては、無駄な議論をしなくていいから楽。

でも会社の同僚や家族だったら、「いやいや、お前も考えろよ!」と言いたくなるかも。

脇役にすらなれていない大樹はいらない

ドクターストーンには、いろいろな能力をもった魅力的なキャラクターがたくさんいます。

その中で、大樹は「体力・・・地味!」ってなっちゃうんですね。

現代社会では「変人」の千空。

無条件に受け入れてくれる友人は、大樹だけだったかもしれません。

 

しかしストーンワールドでは、新世界を作るためレベルの高い人材が集まり、仲間になります。

その中で大樹は「その他大勢」的な立場になり、ある意味「ゲスな銀狼」よりキャラが立たなくなり。

はじめの活躍とのギャップも、「いらない」感につながるのかもしれません。

大木大樹が好きと言われる理由を考察

逆に、「大樹が好き」という声も、もちろんあります。

ここでは大樹が好きという意見を紹介します。

大樹が好きという声まとめ

このようにTwitterには「大樹が好き」と言う声が多数あります。

「ドクターストーン」の中で、大樹は人気のキャラクターなんですね。

嫌いより好きと言う声の方が多数

千空にとって、大樹は最後まで信頼できるパートナーです。

司に首を折られた千空を復活させようとするエピソード。

並行して、たった一人目覚めた千空が大樹の復活を心待ちにするエピソードが描かれます。

2人が「お前がいなきゃダメなんだ」と互いに言い合うシーンは心を打ちます。

 

意見の多さで言えば、「好き」の方が多数。

大樹の明るさ、元気さはもちろん、千空との絆の深さが人気の理由ではないでしょうか。

まとめ

大木大樹はうざいしいらない!嫌いといわれる理由について考察しました。

  • 大声で叫んだり、空気をよまない発言をしたりで「うざい」と言われてしまっている。
  • はじめは活躍するが、途中から登場や役割が減り、「いらない」と言われてしまう。
  • 実際は「好き」という意見が多い。

以上です。

最後までお読みいただきありがとうございました!

タイトルとURLをコピーしました