ドクターストーンのコハクの祖先・先祖は誰?白夜とリリアンなのか考察

Dr.STONE(ドクターストーン)

「ドクターストーン」で、主人公千空とともに戦う美少女・コハク。

日本に住み、日本語を話すけれど、金髪で青い目をしています。

「コハクたち石神村の人々は何者なのか」は第1章の大きな謎。

「ドクターストーン」のコハクの先祖は誰か、について考察します。

 

ドクターストーンのコハクの基本情報

コハクは石神村の長の娘。

体の弱い姉ルリのために、温泉をくんでいるとき、千空と司が対立しているのを目撃します。

杠をかばって司に倒された千空に、好感をもつコハク。

ここではコハクのプロフィールについて解説します。

コハクのプロフィール

千空を倒した司に戦いを挑み、逆に木の下敷きにされてしまったコハク。

復活した千空に、滑車で助けられます。

次々に科学で問題を解決する千空に感心し、コハクは科学王国の最初の仲間になりました。

千空が作った薬でルリの病気が治り、科学のすばらしさを知ったコハク。

千空や科学王国のために、先頭に立って戦い、活躍します。

 

なおコハクのかわいい魅力については、以下の記事で詳しく解説しています。

村一番の武力を誇る”メスゴリラ”

もともと身体能力が高かったコハクですが、毎日温泉の湯を運んでいるうちに、さらに強くなっていきました。

最初は千空に「メスライオン」と言われたコハク。

コハクの代わりに温泉を運んであげようとした千空がその重さに倒れ「ストーンワールドの人間は俺以外全員ゴリラかよ」と発言したのをきっかけに、「メスゴリラ」にランクアップ(?)されました。

 

実際、コハクは石神村では一番強い戦士。

千空との出会いの前に行われた御前試合では、村の男で一番強いマグマを倒しています。

門番の金狼と銀郎について「私の強さが1000なら、金狼は500で銀郎は100くらい」と評価。

御前試合のための特訓では金狼と銀郎に稽古をつけています。

 

なおコハクのプロフィールについては、以下の記事で詳しく解説しています。

コハクの祖先・先祖は誰なのか考察

石神村は、全人類が石化した日本でただ1つ、人が生きて暮らしてきた村。

千空は、自分より早く目覚めた復活者の子孫か?など、ずっと疑問に思っていました。

御前試合で優勝し、巫女のルリと初めて話した千空。

代々巫女に伝わる「百物語」で、ようやく石神村の祖先がわかります。

コハクとルリの祖先・先祖は誰なのか、考察します。

石化を免れた人類は6人

全人類石化の日、石化を免れたのは6人だけ。

その時宇宙ステーションに滞在していた宇宙飛行士たちでした。

その中には、千空の育ての親、百夜も含まれています。

宇宙飛行士たちは地球を覆う石化光線を目撃。

予定を変更し、石化光線の発生源から一番遠く、科学設備が整っている日本の近海を目指して帰還。

しかし、飛行に失敗し、太平洋の無人島にたどり着いてしまいます。

男女3人ずつだった飛行士たちは、それぞれ結婚し、島で子どもを育てました。

「宝島」で増えた宇宙飛行士の子孫たち。

 

その中で、日本に渡ることに成功した人々が石神村の先祖なのです。

6人から始まったストーンワールドの人類。

3,700年の間にほぼ全員の遺伝子がシャッフルしたと考えられますが、住人の中には先祖の飛行士によく似た人々もいます。

王族のように、自分たちの家系を大事に守ってきた人々かもしれませんね。

そして、コハクも飛行士の面影を残す一族の1人です。

シャミール&コニーが先祖説を考察

シャミールはロシア空軍パイロットから転身した宇宙飛行士。

クールで、人と距離があるタイプでした。

石化後の危機を乗り越える中でコニーと恋に落ち、結婚。

33歳の若さで肺炎で亡くなりますが、島の生活は「結婚して子どももできて、楽しかった」と百夜に語っています。

コニーは機械工学の天才で、エンジニアとしてソユーズに乗りました。

レコードなど百夜のアイデアを実現させたのは、コニー。

シャミールと結ばれ出産しますが、先に肺炎にかかり、夫に看取られて亡くなります。

 

コニーはアメリカ人ですが、アジア系。

かわいいですが、コハクとは似ていません。

シャミールは金髪ですが、やはりコハクには似ていない・・・。

このカップルの子孫を想像すると、一番可能性があるのは金狼ではないかと・・・。

性格もシャミールの真面目さが受け継がれていますし。

銀郎は・・・まあ、色々あるので。

コニーのかわいさは、スイカにちょっと似ている気もします。

ヤコフ&ダリヤが先祖説を考察

ヤコフとダリヤはロシアの研究者で、もともと夫婦。

国際宇宙ステーションに長期滞在していて、百夜、リリアンたちを迎えました。

ヤコフは気が小さいところがありますが、スイッチが入ると服が破れるほど体もムキムキのパワーアップ・・・石神村にもそんな人、いますね。

はい、カセキはヤコフの子孫でしょうね。

ダリヤは大人のキレイな女性。

ダリヤは口元に特徴がありますが、コハクやルリとは違います。

キレイさのタイプも違いますね。

ダリヤの美しさを受け継いだのは、石神村の美人3姉妹と考えられます。

白夜&リリアンが先祖説を考察

百夜は大学の講師から宇宙飛行士に転身した、千空の義理の父。

誰とでもすぐに仲良くなるムードメーカーです。

リリアンはアメリカ人で、世界的な歌姫。

ソユーズにはチケットを買ったお客さんとして乗船。

宇宙からライブもしています。

2人が結婚した場面は描かれていませんが、公式ファンブックの作者インタビューでは「結婚し、子どもも生まれた」とのこと。

原作で書かなかったのは、父親の恋バナは千空にとってうざいんじゃないか、という配慮だったそうです。

ネットでは、ルリの護衛をしていたジャスパーが百夜にそっくり、という声がありました。

性格は違いますが、顔はよく似ています。

リリアンは金髪で青い目、大きな瞳と、コハクとルリの特徴にあてはまります。

白夜&リリアンが先祖説が最も有力

コハクは百夜とリリアン夫婦の子孫、という可能性が高いですね。

公式ファンブックによると「リリアンはルリとコハクに似るようにキャラクターデザインした」とのこと。

実際に子孫、とは書かれていませんが、百夜とリリアンの血が濃い家族であることは確かです。

巫女に語り継がれている「百物語」は百夜が作ったもの。

それを語り継いだのが、百夜の家族というのは自然な流れです。

 

もし石神村に名字があったら、コハクの家族は「石神」だったかもしれません。

百夜と千空が血がつながっていない、という設定も、コハクが千空の本当の父親と血がつながった子孫だったら、恋愛に発展しにくいからではないか、というネットの声もあります。

最終回まで2人は恋人になりませんでしたが、なんとなく納得できる説ですね。

まとめ

コハクの祖先・先祖は誰か、について考察しました。

  • 石神村の人々の先祖は、3,700年前石化を免れた6人の宇宙飛行士
  • コハクの先祖は、千空の義理の父親の百夜とリリアンである可能性が高い

以上です。

最後までお読みいただきありがとうございました!

タイトルとURLをコピーしました