ドクターストーンのキリサメがかわいいけどパンツ履いてない?金狼との関係についても

Dr.STONE(ドクターストーン)

地球全体が謎の石化現象に包まれてから3700年後の世界が舞台となる「ドクターストーン」。

千空たち科学王国の仲間はこの謎を解明するために、船を作り、新たな冒険へと出発します。

キリサメは、そんな千空たちが辿り着いた宝島の住人の一人。

ここでは、宝島編からの新キャラ・キリサメのかわいい魅力について解説していきます。

またキリサメと金狼の関係についてもまとめました。

 

ドクターストーンのキリサメの基本情報

キリサメのプロフィール

  • 名前:キリサメ
  • 誕生日:7月7日
  • 血液型:A型
  • 身長:164cm

宝島で頭首にずっと仕えており、キリサメにとって頭首の命令は絶対。

その島ではモズと並び、トップレベルの戦闘力を誇ります。

石化装置の管理を任されている

石化装置(メデューサ)とは、3700年前に全人類を石化したあの現象を起こすことができる装置のこと。

代々、この石化装置を受け継いできた宝島で、キリサメはこの石化装置の管理を任されています。

宰相であるイバラの指示のもと、キリサメは今までに何人もの宝島の住人を石化してきました。

キリサメの頭首に対する忠誠心はものすごく深く、その忠誠心ゆえに石化装置も使用してきました。

 

しかし、現在の頭首はイバラによって石化されており、事実上、権力は全てイバラに握られていました。

イバラはこの事実を黙ったまま、キリサメを利用していました。

のちに、イバラが本当の目的を実行しようとする際は、キリサメはイバラに疑問をぶつけています。

それでも、石化装置の起動方法を知る数少ない人物ではありました。

モズに次ぐ強さを持ちコハクとは互角

キリサメの最大の武器は正確な投擲(とうてき)能力。

それは、頭首から石化装置を任されていたからこその実力でもあります。

また、格闘術も非常に優れており、同じく宝島兵士のモズに次ぐ戦闘力を持っています。

コハクと戦闘になった時は、キリサメは石神村最強であるコハクを圧倒してるように思えました(12巻107話)。

しかし、この時コハクは慣れない服を着ていたため、本来の動きが出来ませんでした。

普段のコハクであれば、キリサメと同じような実力があるとされます。

キリサメはかわいいけどパンツは履いてないの?

宝島ではモズと一緒に戦士として、活躍するキリサメ。

鋭い目つきや口調も相まって、かっこいい印象も強いですが、よく見るととてもかわいい顔立ちをしています。

ここではキリサメのかわいい魅力を解説。

またキリサメがパンツを履いていない疑惑について考察します。

ミステリアスな雰囲気を持つ美人

目つきは鋭く、目の上には特徴的な模様があります。

また、頭には角のようなものが2本ついています。

このような外見から、非常にミステリアスな雰囲気が出ています。

このミステリアスさがキリサメの魅力と言えるでしょう!

超真面目な性格が持ち味

戦闘力が高く、かっこよさも可愛さも兼ね備えているキリサメ。

そんなキリサメは、超がつくほどの真面目な性格です。

おそらく石化装置の管理まで任されていた理由が、このキリサメの真面目さにあると思われます。

初登場時、モズの女好き発言などについては「最低」と返しています。

そして宝島での戦いが決着した後、科学王国の仲間に加わったキリサメは、金狼たちと共に積極的にダイヤモンド作りに参加(20巻182話)。

このような様子からも、キリサメの真面目な性格がわかります。

シースルーの衣装を身に着けている

キリサメは登場時から、とても露出度の高い服を着ています。

もちろん現代のような服を作る技術はありませんが、それでも女性キャラクターの中でも派手な服装をしています。

漫画をみると透明なのかどうか判断が付きにくいですが、おそらくシースルーのようなドレスを着ていると思われます。

お色気たっぷりの衣装もキリサメの持ち味と言えるでしょう!

パンツを履いていない可能性も

ドレス部分だけでなく、下着についても様々な憶測が飛び交っています。

コハクとの対戦したとき、華麗な蹴りを決めましたが、下着をつけているかどうか微妙なシーンもあります。

しかし、中に何かを履いているような描写もないため、パンツは履いていないと思われます。

また、キリサメの服装は宝島に伝わる伝統的な服装なのか、動きやすさを重視したうえでの服装のどちらかであると推測されます。

キリサメと金狼の関係を解説

お互いに高い戦闘力を持つキリサメと金狼。

ここからは2人の関係性についても解説していきます。

どちらも真面目な似た者同士

とにかく2人とも生真面目です。

金狼の口癖である「ルールはルールだ」というように、規則が絶対マンな金狼とキリサメ。

キリサメが科学王国の仲間となった後、南に「金狼はどう?」と聞かれると顔を真っ赤にしてキリサメは「知りません!」と返します。

一方で、金狼にキリサメについて聞いてみると「相当な手練れであり、もっと鍛えねば」と超真面目なコメントをしています(17巻143話)。

金狼は恋愛に関しては非常に疎く、質問の意図にも少しずれていますが、キリサメは初心なリアクションを取ることも多く、とてもかわいらしいです。

2人が恋仲にまで発展するのかは微妙ですが、堅物同士お似合いに見えます。

まとめ

  • キリサメの戦闘力は宝島の中でもトップクラス
  • 見た目はかわいいキャラクター
  • 真面目な性格とは反対に、衣装は露出度高めでかなり派手
  • キリサメと金狼は恋仲ではないが、二人とも大真面目

当初、石神千空たちと敵対関係にあったキリサメ。

しかし話が進むにつれ、かわいらしい一面を見ることができます。

ファッションも含めて、ファンを楽しませてくれるキャラクターですね。

最後まで読んでいただきありがとうございました!

タイトルとURLをコピーしました