ヒロアカ轟冬美がかわいい!個性やホークスとの関係についても

僕のヒーローアカデミア(ヒロアカ)

「僕のヒーローアカデミア(ヒロアカ)」に登場する「轟 冬美(とどろき ふゆみ)」。

44話「休め振替休日」にて初登場した、轟家の長女です。

ここでは轟冬美の個性やプロフィール、ホークスとの関係について解説していきます!

 

「ヒロアカ」轟冬美の基本情報

冬美は轟焦凍の姉で、轟家の長女です。

ところどころ赤毛の混ざった白髪で、眼鏡をかけた大人しそうな見た目の冬美。

基本的なプロフィールや個性を見ていきましょう。

轟冬美のプロフィール

  • 誕生日:12月6日(22歳)
  • 身長:160cm
  • 出身地:静岡県
  • 好きなもの:ドラマ
  • 職業:小学校教師

メインキャラクターではないので、明らかになっている情報は少ないですね。

ヒロアカの中では珍しくヒーローではなく、一般の職業についているキャラクターです。

崩壊した轟家を支える存在

家族に理想を押しつける父のせいで精神を病んだ母、亡くなってしまった長男と、そんな家庭が嫌で家に寄り付かなくなった次男。

父親へのゆがんだ抵抗心と母への罪悪感からひねくれて育ってしまった三男…と、問題だらけの轟家。

そんな中で奇跡的に真っ直ぐ育ったのが轟冬美です。

仲のいい家族に強い憧れを抱き、「やり直せるかも」と崩壊した家族を繋ぎとめようとする姿がとてもいじらしいです。

 

249話「地獄の轟くん家」では、デクとかっちゃんも誘って轟家で食事会を開催しましたが、結果的にとてもギスギスした雰囲気となり、お呼ばれしたデクとかっちゃんが気まずい想いをする羽目になってしまいました。

しかし、長男の夏雄も父であるエンデヴァーもお互いの思いをぶつけることができたことで、轟家にとって一歩前進したと言える出来事となりました。

 

轟冬美の個性

家族思いで優しい轟冬美。

ナンバーワンヒーローのエンデヴァーを父に持つ彼女は、一体どのような個性を持っているのでしょうか。

個性:氷を操る個性と推測

作中では個性を使用するシーンが描かれていないのではっきりとした個性は不明ですが、エンデヴァーのモノローグの中で「冬美は冷の”個性”だけをもっていた」と明かされているので、氷を操る個性なのではないかと推測されます。

 

また、母である冷(れい)は完全な白髪で氷を操る個性を持ち、三男の焦凍(しょうと)ははっきりと白髪と赤髪に分かれた髪型で半冷半燃の個性を持っているように、轟家は個性が髪型にも現れています。

冬美は白髪にところどころ赤色が混ざった髪なので、氷の個性が強いのではないかと考えられますが、少し赤いところもあるのでもしかすると炎に関係する個性も少し使えるのかもしれません。

戦闘訓練は受けていないので強くはない

ナンバーワンヒーローが父親だとはいえ、冬美自身はあくまでも一般人。

ヒーローになるための戦闘訓練などは受けていないため、戦闘面での強さはないと思われます。

しかし、崩壊した轟家を辛抱強く明るく支え続けてきた精神的な強さを持っていると言えるでしょう。

轟冬美がかわいい!魅力まとめ

轟冬美がなぜかわいいと言われるのか、ここではその魅力をまとめていきます。

冬美は母親似の美女

轟冬美は、母である冷と似た顔立ちをしています。

301話・302話「火の不始末前編/後編」では轟兄弟の幼少期が描かれており、冬美は冷の若い頃にそっくりだということがわかります。

3〜4歳頃と思われる頃のむちむちしたかわいさや、12歳の時のはつらつとしたかわいらしさも描かれており、小さい時から整った顔立ちだったことがわかります。

優しい性格の冬美がかわいい

なんといっても冬美の性格の良さは誰もが認めるところでしょう。

エンデヴァーを憎く思い、その気持ちを隠さない男兄弟たちと違って、冬美はそこまで強く憎んでいるわけではないようです。

「そんな気持ちがないわけではない」と言いながら、父親としていろいろと間違えてしまったエンデヴァーに対して、家族の中で唯一フレンドリーに接しています。

エンデヴァーもそんな冬美に対して「どれだけ救われているか」と感謝しているようです。

 

家族に強い憧れを持ち、いろいろな状況が変わる中で「轟家もまた家族になれるんだ」と期待していろいろと頑張る冬美。

ひねくれることなく育ち、けなげで優しい性格はかわいいポイントです。

焦凍思いの冬美がかわいい

半冷半燃の個性を持ち、エンデヴァーの「最高傑作」として虐待に近い厳しい教育を受けながら育った焦凍。

そんな焦凍に対して「何もしてあげられなかった」という思いをずっと抱いていた冬美。

食事の際に焦凍の好きな蕎麦を準備したり、デクたちを家に招いた時は張り切っておもてなししたりと、焦凍のことになるとワクワクと張り切っている姿が印象的です。

デクに対して、うれしそうに「焦凍とお友達になってくれてありがとう」と言っており焦凍を母親のように見守っていることがわかります。

料理上手の冬美がかわいい

轟家のお手伝いさんが腰を痛めて引退してしまってからというもの、交代で料理当番をしていた夏雄と冬美。

デクたちを招いたときは立派な中華料理を振る舞っており、デクは味がしっかりしみ込んだザクザク衣の竜田揚げに歓喜していました。

デクだけでなく、かっちゃんまでもが四川麻婆のレシピを教えてほしいと言うほど料理上手なようです。

轟冬美とホークスの関係を考察

ファンの間では、ホークスと冬美をカップルとして見ている方がいるようです。

イラスト投稿サイトなどで2人を描いているものがあるようですね。

 

しかしながら本編では2人にあまり接点はなく、303話「トップ3」にてエンデヴァーが入院している病院でようやく初対面を果たしています。

シリアスなシーンでとても恋愛に発展するような雰囲気ではありませんので、冬美とホークスの絡みはファンの間のifストーリーだと言えます。

 

まとめ

いかがでしたか?

轟家の長女、轟冬美がかわいいと言われるポイントや、ホークスとの関係について解説してきました。

  • 轟冬美は22歳の小学校教師
  • 崩壊した轟家も家族として再生できると信じ皆を繋ぐ役目をしている
  • 冬美は母の冷に似た美人
  • 殺伐とした家庭の中でも真っ直ぐ育ち、優しい性格をしている
  • 末っ子の焦凍をかわいがっている冬美がかわいい
  • 料理上手な冬美がかわいい
  • ホークスとの関係はファンの願望によるもの

最後まで読んでいただきありがとうございました!

タイトルとURLをコピーしました