ヒロアカのホークスの過去と生い立ちが壮絶!父親は人殺しだった?

僕のヒーローアカデミア(ヒロアカ)

「僕のヒーローアカデミア(ヒロアカ)」に登場するホークス。

ヒーロービルボードチャートJP下半期で2位を獲得したヒーローです。

18歳でデビューして、その年の下半期にはビルボードチャートトップ10入りを果たしたことから、「速すぎる男」と呼ばれています。

そんなホークスには壮絶な過去があり、そのことが現在のホークスに大きな影響を与えています。

ここではホークスのプロフィールをご紹介したうえで、過去や生い立ちを解説します。

 

「ヒロアカ」本名・誕生日などホークスのプロフィールまとめ

ホークスのプロフィール

  • ヒーロー名:ウィングヒーロー(ホークス)
  • 本名:鷹見啓悟(たかみ けいご)
  • 個性:剛翼
  • 誕生日:12月28日(22)
  • 身長:172cm
  • 血液型:B型
  • 出身地:福岡県
  • 好きなもの:鶏肉
  • 性格:自由奔放、マイペース、出世欲はない

18歳でデビューすると、その年の下半期にビルボードチャートトップ10入りを果たしたホークス。

わずか10代でトップ10入りしたことから、”速すぎる男”と呼ばれています。

軽薄でやる気がないように見えますが、ヒーローとしてはきわめて優秀。

困っている市民がいると、すかさず細やかに対応し、ファンサービスもさりげなく行っています。

個性は剛翼

ホークスの個性は剛翼。

背中から生えた羽を自由自在に操ることが可能。

強靭な羽で人を持ち上げたり、弾丸のように飛ばして相手を攻撃することもできます。

もちろん飛ぶこともできます。

炎が弱点ですが、弱点を補って余りある、強力な個性と言えるでしょう。

 

なおホークスの個性や強さについては、以下の記事で詳しく解説しています。

ホークスの壮絶な過去と生い立ちを解説

10代でビルボードチャートトップ10に食い込んだ唯一のヒーローであることから、世間から”速すぎる男”と呼ばれるホークス。

その後、エンデヴァーに次ぐ№2となったホークスはヒーローとして順風満帆に見えます。

そんなホークスですが、壮絶な過去や生い立ちを持っていることが判明しています。

父親は連続強盗殺人犯でヴィラン

ホークスの過去を語るとき、まず欠かせないのが父親の存在。

実はホークスの父親はヴィランで、お金欲しさに連続強盗殺人事件を起こしていました。

そして警察から追われていた父親を匿っていたのが、後にホークスの母親となる遠見絵(とみえ)という女性でした。

端金欲しさで人を殺めてしまうのですから、ホークスの父親はどうしようもない男だったことがわかりますね。

 

一方の母親もホークスの父親に依存していました。

母親は心が壊れかかっていたようです。

両親からの愛情を受けずに育つ

連続強盗殺人犯と、その男を匿った女性の間に生まれたホークス。

当時ホークスが生活していたのは、町はずれにある母親のボロアパート。

警察から指名手配されていた父親は、人目を極端に恐れていたので、遠見絵の家は都合がよかったようです。

 

また母親は仕事もせず、家のこともしていなかったので、家の中はぐちゃぐちゃでした。

そしてホークスは両親の愛情を受けることはなく、幼少期を過ごします。

父親から虐待を受けていた

ホークスは父親から虐待を受けていました。

おもしろくないことがあるとホークスのことを蹴ったり。

また「こいつが産まれなけりゃ、俺はまだ自由だった」などと、ホークスの前でくだを巻いたり。

ここでもクズ親っぷりを発揮していますね。

そんな両親を見ていたホークスは「こうはならない」とじっと耐えるだけでした。

父親がエンデヴァーに捕まったことが大きな転機に

悲惨な生活を送るホークスに大きな転機が訪れます。

車を盗んで逃げた父親がエンデヴァーに捕まったのです。

この瞬間、ホークスは「ヒーローは実在した」ことを実感。

ホークスにとってもヒーローとは、もちろんエンデヴァーのこと。

この事件がきっかけとなり、ホークスはエンデヴァーに惹かれていくのでした。

公安にスカウトされる

夫が捕まったことを知ったホークスの母親は、犯人隠避の罪を恐れ、ホークスを連れて家を出ます。

しかし夫に依存し、心が壊れていた母親に生活力などあるはずもありません。

そんなホークスと母親に声をかけたのがヒーロー公安委員会。

たまたま街で遭遇した交通事故を解決したことで、ホークスはその個性を公安に見込まれ、スカウトされたのです。

そして訓練を受けることでプロヒーロー・ホークスになったのです。

こんな経緯があるので、ホークスはエンデヴァーに恩義を感じているんですね。

ホークスの壮絶な過去は何巻何話?

単行本21巻192話「轟家」には、ホークスの生い立ちや家庭環境が一部わかるシーンが描かれています。

そして31巻299話「邦画の辛いヤツ」に、ホークスの壮絶な過去が本格的に描写されています。

特殊な環境で育ったホークスですが、「両親のようにならない」「正しくあろう」と思っていたのですから立派です。

ホークスの益々の活躍に期待したいですね。

まとめ

「ヒロアカ」ホークスの壮絶な過去や生い立ちについて解説しました。

  • ホークスは連続強盗殺人犯の父親と、その父親を匿っていた女性の間に生まれた
  • 両親の愛情を受けずに幼少期を過ごす
  • 父親がエンデヴァーに捕まったことで、ヒーローが確実に存在していることを知る
  • 公安に個性を見出されたホークスは、訓練を受けてプロヒーローになる

最後まで読んでいただきありがとうございました!

タイトルとURLをコピーしました