ヒロアカのギガントマキアは死亡する?捕獲後に脱走するかについても

僕のヒーローアカデミア(ヒロアカ)

「僕のヒーローアカデミア」に登場するギガントマキア。

オールフォーワンが最も信頼する直属の配下の一人で、その圧倒的なパワーと耐久力から「歩く厄災」と言われています。

そんなマキアは、異能解放軍とプロヒーローとの全面対決中に、死柄木のいる蛇腔市へと向かいます。

プロヒーローや雄英高校の生徒たちは、ギガントマキアを止めるために必死に戦います。

ギガントマキアは死亡するのでしょうか?

今回は単行本35巻までの内容から、ギガントマキアが死亡するかについて解説します。

 

「ヒロアカ」ギガントマキアは死亡するのか

主として認識し始めた死柄木弔の声に反応し、蛇腔市へ進撃を始めたギガントマキア(28巻273話)。

一方、プロヒーローや雄英高校1年生たちがマキアの進撃を食い止めようとします。

この争いの中でギガントマキアは死亡するのでしょうか?

ギガントマキアは死亡しない

結論を書くと、ギガントマキアは死亡しません。

氏子ドクターの改造手術を受けて、オールフォーワンの個性を移植された死柄木弔。

そんな死柄木の呼びかけに応じたギガントマキアは、死柄木のいる蛇腔市へ。

ヒーローたちはギガントマキアを止めようとしますが、「歩く厄災」の進撃は止まりません。

そこで思いついたのが、マキアに麻酔薬を飲ませること。

何とかマキアに麻酔薬を飲ませたことに成功したヒーローたちは、マキアを確保。

こうしてマキアを殺さずに逮捕することに成功します。

ギガントマキアが捕獲(逮捕)されるまでの過程

ここではギガントマキアが捕獲されるまでの過程をさらに詳しく解説します。

死柄木の呼びかけに応じ蛇腔市に向けて動き出す

エンデヴァーを始めとするプロヒーローたちが、蛇腔総合病院理事長に突入。

理事長の殻木球大を拘束するためです。

殻木はハイエンドを利用するなどして、プロヒーローたちに対抗。

さらにはオールフォーワンの個性を移植され、仮死状態だった死柄木を覚醒させます。

不完全な状態で覚醒した死柄木でしたが、それでもエンデヴァーを圧倒。

さらに死柄木は無線でギガントマキアを呼び出します。

マウントレディでも止められない

主である死柄木の呼びかけに応じ、蛇腔市に向けて動き出したギガントマキア。

このままマキアの進撃が続けば、多くの市が破壊されてしまいます。

マウントレディが対抗しますが、パワーに勝るギガントマキアを止めることができません。

ここでミッドナイト先生から八百万百(クリエイティ)に指示が出されます。

切島鋭児郎が麻酔薬を飲ませることに成功

ミッドナイトからの指示は、ギガントマキアを眠らせるというもの。

麻酔薬を注射することは不可能と考えた八百万は、ギガントマキアに麻酔薬を飲ませる作戦を立てます。

作戦は難航を極めましたが、切島鋭児郎(レッドライオット)が何とかマキアに麻酔薬を飲ませることに成功。

しかし麻酔薬はすぐは効かず、マキアは死柄木を目指して進撃を続けます。

ベストジーニストが復活し活躍

プロヒーローたちはマキアを止めようと戦いますが、マキアに勢いは止まりません。

さらに荼毘が轟燈矢(とどろきとうや)であることを公表したことで、エンデヴァーが茫然自失となり、戦えなくなってしまいます。

 

ここで安否不明になっていたベストジーニストがヒーロー活動に復帰(30巻291話)。

ベストジーニストは個性を使い、ギガントマキアやヴィランたちを拘束。

またエンデヴァーもギガントマキアに攻撃を加えます。

ギガントマキアは次第に力を失っていきます。

Mr.コンプレスと共に確保される

死柄木たちヴィラン一行と7体のハイエンドは行方をくらまします。

しかし、プロヒーローたちはMr.コンプレスとギガントマキアを確保。

この戦いで、ミッドナイトを始めとする多くのヒーローが死亡。

またエンデヴァーと荼毘(轟燈矢)の過去が明らかになったことで、市民たちのヒーローへの信頼が揺らぐことになります。

ギガントマキアは捕獲後に脱走するのか

ヒーローたちに確保されたギガントマキアは、その後どうなるのでしょう?

脱走し、死柄木と合流することはあるのでしょうか?

タルタロス襲撃事件が起こる

死柄木弔と脳無がタルタロスを襲撃すると、多くの収容者が脱獄します。

さらにタルタロス脱獄者とニア・ハイエンドにより、7か所の刑務所が襲撃され、そのうち6か所の刑務所から受刑者が脱獄。

ギガントマキアはタルタロスに収容される予定でしたが、不可能な状況になってしまいました。

マキア専用の牢獄が建設されることに

そこで応急処置として、ギガントマキア専用の牢獄を建設することにします。

なお捕獲されたマキアは定期的に麻酔薬を投与され、眠っている状態なんだとか。

だから脱獄してはいないんですね。

まとめ

この記事では「ヒロアカ」のギガントマキアが死亡するのかについて解説しました。

  • ギガントマキアは死亡していない(35巻終了時点)
  • 死柄木の呼びかけに応じたマキアは、死柄木のいる蛇腔市に進撃を開始する
  • マキアの進撃を止めることができなかったが、麻酔薬を飲ませることに成功する
  • マキアを眠らせて、Mr.コンプレスと共に拘束する
  • マキアはタルタロスに収監される予定だったが、タルタロスが陥落したため、マキア専用の牢獄が作られることに

最後まで読んでいただきありがとうございました!

タイトルとURLをコピーしました