ヒロアカのギガントマキアの正体は?個性や強さについても解説

僕のヒーローアカデミア(ヒロアカ)

ヒーロー側に黒霧を捕らえられ、弱体化したヴィラン連合の前に現れた謎の大巨人・ギガントマキア。

圧倒的なパワーで死柄木たちに襲い掛かります。

その後、ドクターが協力の条件として死柄木に突き付けたのは、ギガントマキアを屈服させること。

ギガントマキアとは一体何者なのでしょうか?

クリムゾンライオットとの関係も噂されていますが・・・。

ここではギガントマキアの正体を解説します。

ギガントマキアの個性や強さについてもまとめました!

 

「ヒロアカ」ギガントマキアの正体

ここではギガントマキアの正体を解説します。

クリムゾンライオットとの関係についてもまとめています。

オールフォーワンが最も信頼する直属の配下の一人

ギガントマキアとは、オールフォーワンが最も信頼する直属の配下の一人。

かつてボディーガードとしてオールフォーワンに仕えていたギガントマキアは、オールフォーワンに絶対的な忠誠心を持っています。

 

死柄木弔に出会って数年後、オールマイトに負けることを予感したオールフォーワンは、ギガントマキアを山中に隠します。

数年を経て、ギガントマキアは黒霧を確保したグラントリノの塚内警部の前に出現。

「勝てない」と察知したグラントリノは、すぐに退却の決断をします。

そんなグランドマキアはオールフォーワンへの忠誠心が強すぎるあまり、かつての主と死柄木弔との落差に絶望していました。

初登場は162話だが144話の回想シーンにも登場

「僕のヒーローアカデミア」162話、死穢八斎會捜索の裏で動いていたグラントリノは黒霧を確保。

黒霧は「ここに野人が出るという噂を知っているか?」と尋ねます。

その直後、ラジオの音声とともに現れたのがギガントマキアでした。

 

これがギガントマキアの作品初登場。

ですが144話にある切島鋭児郎の回想シーンにも、ギガントマキアに似たキャラクターが登場していました!

ギガントマキアは、切島が憧れるクリムゾンライオット(紅頼雄斗)というヒーローに酷似しているのです。

ギガントマキアの正体はクリムゾンライオットなのか?

クリムゾンライオットとは、切島が憧れて目標としている漢気ヒーロー。

かなり古い世代のヒーローで、赤く尖ったリーゼント金属製のマスク、猪突猛進なヒーロー活動が特徴で、「ヒーロー列伝 偉大なヒーロー50選」という本にも掲載されています。

髪を硬く変化させることから、切島と同じ硬化系の個性を持っていると考えられます。

144話の切島の回想には、中学時代の切島と芦戸三奈がギガントマキアらしき人物に遭遇するシーンが描かれています。

また280話では、ギガントマキアの声を聞いた芦戸が中学時代に遭遇した巨人のことを思い出すシーンがあります。

 

そのためファンの間では、ギガントマキアの正体はクリムゾンライオットではないか?という考察がされています。

ですが、ギガントマキア=クリムゾンライオットという事実は出てきていません。

物語が進む中で、いつかギガントマキアの正体が明らかになることを期待したいですね。

ギガントマキアの個性を解説

ドクター(殻木球大)の説明によると、ギガントマキアは改造なしで複数の個性を持っているとのこと。

その数なんと7つ。

  • 本来持っている個性:1つ
  • 付与された個性:6つ

それぞれ解説します。

その1:耐久

ギガントマキアが本来持つ個性が耐久。

とても人間とは思えない、異常なまでの体力を持っているのが特徴です。

その2:痛覚遮断

その名の通り、痛みを感じなくなる個性。

ただし痛みを感じないだけで、体にダメージは受けていると考えられます。

その3:巨大化

興奮すると、体を巨大化する個性。

元々大きい体が、さらに大きくなるのですから、手のつけようがありません。

その4:犬

鋭い嗅覚と聴覚を持つという個性。

死柄木がどこにいても見つけ出すという、鋭い感覚を持っています。

死柄木が覚醒し、カプセルから出てきたときも、その気配を感じ取るほどでした。

その5:エネルギー効率

わずかな栄養と水分を補給するだけで長時間活動可能となり、睡眠時間も短縮できるという個性。

死柄木との戦いでは48時間44分もの間、ギガントマキアは攻撃を続け、約3時間の睡眠をとっただけで、再び攻撃を開始しました。

その6:剛筋

硬く強靭な筋肉になる個性。

その7:土竜

地中を掘り進む姿に変形することが出来る個性。

「ヒロアカ」ギガントマキアの強さ

ここではギガントマキアに強さを解説します。

圧倒的なパワー

ギガントマキアの最大の持ち味は圧倒的なパワー。

元々大きい体ですが、興奮することでさらに巨大化。

その大きさはマウントレディを上回り、そのパワーはマウントレディでさえも止められないほど。

また両手で地面を叩くと周囲の地面が粉々になり、相手を吹く飛ばすことが出来るなど、圧倒的なパワーを持っています。

圧倒的な耐久力と防御力

圧倒的な耐久力・防御力もギガントマキアの強さの秘密。

荼毘の爆炎を受けても一切ダメージを受けないのですから、いかに耐久力、防御力が強いかがわかります。

まともな物理攻撃では、ギガントマキアにダメージを与えるのは不可能ではないでしょうか。

弱点は知能が低いことだが

ギガントマキアの弱点は知能が低いことだと考えられます。

複数の個性を持つと、体と脳に大きな負担がかかるからです。

それでもギガントマキアは命令をしっかり受け取り、実践する能力は持っています。

圧倒的な攻撃力と防御力を考えれば、少しくらい知能が低いことは弱点にならないのかもしれません。

まとめ

この記事ではギガントマキアの正体や個性・強さについて解説しました。

  • ギガントマキアはオールフォーワンの忠実な部下
  • 正体はクリムゾンライオットと考察されている
  • 本来持つ個性・耐久を含めて7つの個性を持つ
  • 圧倒的なパワー、耐久力、防御力を誇るが、知能は弱い

最後まで読んでいただきありがとうございました!

タイトルとURLをコピーしました