ドクターストーン浅霧ゲンがかわいい!コーラ好きマジシャンの魅力まとめ

Dr.STONE(ドクターストーン)

「いやなやつ」として登場した「ドクターストーン」の浅霧ゲン。

科学王国が発展していく中で、どんどん重要な存在になっていきます。

そして「あれ、かわいい?」「実はいいやつ?」と思うようになった人も多いのでは・・・

ドクターストーンの浅霧ゲンがかわいい!コーラ好きマジシャンの魅力について、まとめます。

 

ドクターストーン浅霧幻(あさぎりげん)の基本情報

ゲンを復活させたのは、テレビで共演した獅子王司。

司に「千空が生きているか」を調べるよう命じられ、ゲンは科学王国の仲間と出会います。

ここではゲンのプロフィールや、科学王国の仲間になった経緯を解説します。

浅霧ゲンのプロフィール

高校生の頃からメンタリスト兼マジシャンとしてタレント活動をしていたゲン。

脱出マジック中に「ジャジャーン、脱出成功!」のポーズで石化したときは、19歳でした。

ゲンが石神村に来たとき、千空は人集めのため、猫じゃらしラーメンをふるまっていました。

「飲み物も欲しくなっちゃうね~コーラとか」という言葉で司帝国の人間とばれ、コハクたちに取り囲まれます。

自分は「千空が生きているか、司の命令で確かめに来た」とあっさり話すゲン。

それは、製鉄の装置を見たからでした。

「鉄の武器ができれば、勝負は分からない」「俺は誰を切ってでも勝ち馬に乗る」

そう言ってゲンは、雷で電磁石を作ったり、発電機でライトアップさせたりする千空を見守ります。

司帝国を裏切り科学王国に寝返る

司と千空、どちらにつくか考えていたゲンは、千空と間違えたマグマに、槍で突き倒されます。

即死と思われましたが、胸に仕込んだ血のり袋のガードで命は無事。

重症のまま、姿を消します。

クロムが心配しますが、千空はケロリ。

姿を消す前に「このストーンワールドでコーラを作れる?」と千空にたずね、コーラ1本で「世界一薄っぺらい同盟」を結んだのです。

 

実は、科学に心をひかれ、科学王国につくと決めていたゲン。

千空はそんなゲンの心をわかっていたのでした。

戻ってから「千空ちゃんはいなかった」と、うその報告をしたゲン。

それ以降、ゲンは科学王国のために力を尽くすようになります。

浅霧ゲンがかわいい!コーラ好きマジシャンの魅力まとめ

浅霧ゲンといえば「コーラ好き」。

ゲス顔で「ずるい作戦」を立てたり、人を思いのままに操ったりするゲンが、コーラにつられて科学王国の仲間になるのは、なんかかわいいですね。

ここでは浅霧ゲンのかわいさと魅力についてまとめます。

業界用語を多用するゲンがかわいい!

ゲンは学生時代に発信したSNSが話題になり、芸能界にデビュー。

メンタリスト兼マジシャンとしてテレビに出演したり、心理学の本を書いたりしています。

若いころから芸能界にいたゲンは、業界用語をよく使います。

ゲンが得意なのは逆さ読み。

すしを「しーすー」、ジャズを「ズージャ」のように、元の語の順番を入れ替えた言葉です。

特によく使うのが「ジーマーで」、「まじで!」の逆さ読みですね。

千空の科学クラフトで厳しい労働をするとき、「ひどい」の逆さ読みの「ドイヒー」は定番。

ゲンは千空の科学クラフトに驚くことが多いので、「ジーマー」はもちろん、「リームー」「バイヤー」と叫んでいます。

逆さ言葉を使うと昭和の芸能人っぽいですが、ゲンはそれを狙って使っているのかもしれません。

ノリノリで「カンデンマンガン」を歌うゲンがかわいい!

司帝国に潜入している大樹と連絡をとるため作ったのが「ケータイ」。

ゲンはマンガン電池を作る作業を手伝いました。

原作ではゲンのセリフは「亜鉛の海苔で♪」「マンガンのおにぎり包んで♪」「具は炭♪」「あれもうできちゃったマンガン電池。

そんなにドイヒーな作業じゃなかったよ♪」でした。

 

アニメ23話ではゲンの声優河西健吾さんが、曲つきで、ノリノリで歌っています。

原作にはない「カンデンマンガン」の連呼が楽しい!

原作者の稲垣先生も「うちの子どもが爆笑した」と語ったクオリティ。

そんなにドイヒーな作業じゃなかったけれど、千空に「それ800個な」と言われ、最後は結局「ドイヒー」と泣くゲンでした。

コーラをおいしそうに飲むゲンがかわいい!

コーラ1本で科学王国と手を結んだゲン。

御前試合から千空たちに協力し、続けてサルファ剤の製作にも立ち会います。

その過程で千空は炭酸を作成。

「炭酸といやあ」という千空に「炭酸と言えば・・・!」と期待がふくらむゲン。

しかし、炭酸はそのままサルファ剤の材料に・・・。

科学王国のみんなが必死でサルファ剤を作るのを見て、ゲンはコーラどころじゃなさそうだとあきらめています。

薬が完成し、全員ルリの所へ向かいますが、よそ者のゲンは村に入れません。

ちょっぴりさびしい気分のゲンがラボに入ると、そこには1本のコーラが!

シュワシュワのコーラをおいしそうに飲むゲンの目にはうっすら涙もうかんでいたのでした。

千空に誕生日プレゼントを贈る千空はいいやつ

新年の会話で、千空の誕生日が1月4日と知ったゲン。

千空がタングステンを取りに行ったすきに、村のみんなと相談し、誕生日プレゼントを贈る計画を立てます。

プレゼントは天文台。

カセキが天体望遠鏡を作り、村のみんなが建物を作りました。

それを見た千空は、7歳の時に百夜がプレゼントしてくれたラボを思い出します。

さすがメンタリスト、ドライな千空の心に響くサプライズに成功。

しかし相手は千空、あっという間に感傷をふっとばし、「VS司軍の物見やぐらに使えるな!」と言ってゲンやコハクを引かせたのでした。

女装のゲンもかわいい?

ゲンが女装したのは、宝島で頭首から石化装置を奪う作戦のとき。

頭首に近づくため、後宮に入る「かわいい選抜」の準備で化粧品をクラフト。

コハクの他にも潜入候補を増やすため、男子も全員女装してみたのです。

千空は、見た目はまあまあ、でも声が男。

ゲンはリリアンの声マネができ、スタイルもよかったのですが、175cmの身長でアウト。

しかし、女装したときの顔がノリノリで、女子を演じていてかわいい!

なんでも楽しむのがゲンのいいところですね。

話し方もちょっと新宿2丁目な感じだから、女装も違和感なし!

ゲス顔もよく見るとかわいい?

ゲンといえば、ゲス顔。

特に初めて登場したときは、悪い顔、ゲス顔の連続でした。

氷月に裏切りがばれたときの顔が一番迫力あるゲス顔です。

科学王国の交渉役としてみんなに信頼されるようになっても、ついついゲスな計画を考えついて顔もゲスになるゲン。

そういうときのゲス顔は、かわいいというか、おもしろいというか・・・

ゲンが好き、という人は、ゲス顔のゲンも好きなんでしょうね。

千空もよくゲス顔をしますね。

千空の親友は大樹やクロムですが、話が合うのは素直で正直な彼らより、ゲス顔仲間のゲンかも・・・

まとめ

浅霧ゲンがかわいい!コーラ好きマジシャンの魅力、についてまとめました。

  • コーラ1本の約束で科学王国の仲間になるほどのコーラ好き。
  • 独特な話し方や、ノリのよさがかわいい。
  • 千空の誕生日プレゼントを計画するなど、本当は仲間思いなところも魅力。

以上です。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました