ドクターストーンのスイカがうざいし嫌い!喋り方や口癖が原因なのか考察

Dr.STONE(ドクターストーン)

「ドクターストーン」に登場するスイカは9歳の女の子。

見た目はスイカの殻を被っていますが、中身は大きな瞳にボブヘアーの美少女。

ファンからの人気は高いものがあります。

しかし見ている人の中には、スイカはうざい・嫌いと感じる方もいるとか!?

なぜなのでしょう?

この記事ではスイカがうざい・嫌いと言われる理由を考察します。

 

ドクターストーンのスイカの基本情報

登場時9歳で外見は常に大きいスイカの殻を頭に被っている石神村の少女。

その外見からみんなには「スイカ」と呼ばれています。

登場人物の中でも特に幼く臆病な所もありますが、その小さな容姿を活かして何度も危機的状況からみんなを助けます。

口癖は「スイカもお役に立つんだよ」。

スイカのプロフィール

金髪ボブで大きい瞳をしており石神村のマスコット的な存在です。

「なのだよ~」と特徴的な語尾が特徴。

作品開始当初、幼いながら千空たちを手伝うようになり、情報収集・偵察活動などを積極的に行うようになります。

ボヤボヤ病であることに引け目を感じている

石神村では重度の近眼のことをボヤボヤ病と言います。

視界がぼやけてしまうので、ボヤボヤ病と呼ばれているんですね。

スイカもボヤボヤ病に悩まされており、視界が悪く村の仕事をろくにできないことに引け目を感じています。

 

スイカがうざい・嫌いと言われる理由は喋り方・口癖が原因?

とってもかわいくて、ファンからの人気が高いスイカ。

ですが、一部にはうざい・嫌いという方もいるようです。

なぜなのでしょうか?

ここではスイカがうざい・嫌いと言われる理由を考察します。

スイカの変顔がうざいし嫌い

前に開設した通り、スイカはド近眼。

そのため、近くのモノを視る時には眉間にシワを寄せます。

そんなときは、スイカはさながら老婆のようなシワシワの顔になります。

可愛い見た目に反して突然、不細工な顔になるので、そこもまたうざいと呼ばれる要因ではないでしょうか?

ストーリーが進むと、スイカは千空にメガネを作ってもらい、その変顔は見ることが少なくなりましたが、序盤ではしわしわ顔はよくあることでした。

喋り方と口癖がうざい

スイカの話し方・口癖がうざいと感じる人もいるようです。

スイカは語尾を伸ばして話し、自分のことを「スイカはね~」と言います。

子どもなら普通のことのですが、不快の感じる方がいてもおかしくありません。

 

さらに「~だよ」という表現をしばしば使います。

この「~だよ」が度を越えていて、うるさいと感じる人がいると考えられます。

子どもなら可愛く思える人もいるかもしれませんが、自分のことを名前で呼んだり、同じ語尾を何回も使うことをうざいと感じる方がいても不思議ではありません。

甲高い声が嫌い

変顔、喋り方・口癖以外にも、スイカの甲高い声が嫌いと言う方もいるようです。

登場人物の中でも、スイカは甲高いトーンで話します。

キンキンと話す様子を不快に感じる方もいるのではないでしょうか。

スイカは嫌われるだけのキャラクターなのか考察

ここまでスイカが嫌われる理由を述べてきました。

ですが、ひたむきで一生懸命。

自ら行動して誰かの役に立とうと考えているキャラクターです。

そんなスイカは、本当にファンから嫌われているのでしょうか?

好きという声の方が圧倒的

スイカの口癖や声、変顔を不快に感じる方はいるかもしれいません。

しかし、実際には「スイカが好き!」「スイカがかわいい!」「応援したくなる!」というファンの方が圧倒的。

 

物語序盤、スイかは何もできない少女でした。

しかし、千空たちと世界を回ることで成長。

アラシャ編では人類を救ったり、ロケット製造では千空でさえ思いつかなかった方法を実現させるなど、立派な科学屋に成長していきます。

潜入や情報収集でも、千空たちを幾度となく救っています。

そんなスイカをファンは大好き!

やはりスイカは人気のキャラクターなんですね!

スイカが好きという声まとめ

では実際に「スイカが好き!」というTwitterの声を見てみましょう!

これらのTweetからわかるように、スイカは「ドクターストーン」の中でも人気のキャラクター。

嫌い、うざいと言う声はごく一部なんですね。

これからもスイカを応援していきたいですね!

まとめ

この記事ではスイカがうざい・嫌いと言われる理由を考察しました。

  • スイカの変顔がうざいし嫌い
  • スイカの口癖が不快
  • スイカの声が不快

でもTwitterを調べると「スイカが好き」と言う声の方が圧倒的に多いことがわかりました。

献身的で行動力があり、愛嬌たっぷりのスイカ。

これからもスイカの成長を見守っていきましょう。

最後まで読んでいただきありがとうございました!

タイトルとURLをコピーしました