ヒロアカのグラントリノの正体は?志村菜奈やオールマイトとの関係についても

僕のヒーローアカデミア(ヒロアカ)

「僕のヒーローアカデミア(ヒロアカ)」において、”小さいおじさんは強い”というセオリーを裏切らない、作中きっての強キャラであるグラントリノ。

その実力もさる事ながら、「ワンフォーオール」の使い方をオールマイトに伝授したり、職場体験でデクを指導したりなど、ストーリーの中でも重要な人物として描かれてます。

 

しかしグラントリノの現在や過去には多くの謎が残されており、とりわけ志村菜奈やオールマイトとの関係は気になるところ。

ここではグラントリノの正体、志村菜奈やオールマイトとの関係についてご紹介していきたいと思います。

 

「ヒロアカ」身長・本名などグラントリノの基本情報まとめ

  • ヒーロー名:グラントリノ
  • 本名:酉野空彦(とりの そらひこ)
  • 身長 120cm
  • 個性 ジェット
  • 誕生日 1月28日
  • 血液型 B型
  • 出身地 山梨県
  • 好きなもの たいやき
  • CV 緒方賢一、北田理道(青年期)

グラントリノのプロフィール

グラントリノの初登場は第6巻46話。

緑谷出久(デク)が初めての職場体験で訪れたのが、グラントリノの事務所でした。

 

グラントリノは先代ワンフォーオール継承者である志村菜奈の盟友。

また亡き盟友の遺志を受け継ぎ、第二の師匠としてオールマイトを徹底的に鍛え上げたキャラクターでもあります。

雄英高校の教師として1年だけ教鞭をとった経験もあり、当時在学中のオールマイトからは先生と尊敬される存在。

スパルタ教師としても知られ、その名を聞くだけでオールマイトが震え上がってしまうシーンも描かれています。

個性はジェット

グラントリノの個性は「ジェット」。

足の裏の噴射口から空気を噴射し、屋内外問わずに超高速で動き回ることが可能です。

移動できる時間や速度は自身が吸い込んだ空気量に応じ、肺活量次第では短時間、空を飛ぶことも可能。

また爆発的な機動力による蹴りで、コンクリートを叩き割るほどの威力を誇ります。

 

老人となった今でもその威力は変わらず、職場体験ではデクの全力の攻撃をことごとくかわして見せました。

ジェットによる攻撃回避、防御も、グラントリノの能力の大きな特徴の一つといえます。

ただし高齢となった現在では、全力で個性を使用すると腰を痛めるという弱点があります。

現在でもプロヒーローをしのぐ戦闘力を誇る

現役時代にはオールマイトにも匹敵するほどの体躯を有していたグラントリノ。

現在では体も小さく、老人でよぼよぼとしていますが、その能力と戦闘力は衰えていません。

その実力はデクから一切のダメージをもらうことなく、完封できてしまうほど。

 

またデクの職場体験3日目には、新幹線での移動中に保須市付近で脳無に遭遇しますが、危機を察知したグラントリノは、脳無を車外へ叩き出してしまいます。

保須市では他にも複数体の脳無が居ましたが、グラントリノはその場に居合わせたエンデヴァーと共闘。

見事に脳無を撃破しています。

このように、グラントリノは高齢となった今でもプロのヒーローと遜色がなく、並みのヒーローを凌駕する実力を持っていることがわかります。

緑谷出久が知らないほどヒーローとしては無名

無類のヒーローマニアとしての一面もある緑谷出久(デク)ですが、職場体験に行くまで、グラントリノのことは知りませんでした。

それほどグラントリノは無名の存在だからです。

 

それにはグラントリノ自身がヒーロー活動に興味がない、という事が誘因となっています。

「かつて目的のために個性の自由使用が必要だった。資格(ヒーローの資格)を取った理由はそんだけだ」と語っていることからも、グラントリノが名声どころかヒーロー活動にすら興味がなかったことがわかります。

 

しかし、グラントリノの実力には一目置いているヒーローもいるのも事実。

ギガントマキア討伐の際にもヒーローとして招集されるなど、グラントリノは知名度こそ低いものの、その実力は高く評価されています。

グラントリノの正体を志村菜奈やオールマイトとの関係から解説

ここではグラントリノの正体を、志村菜奈やオールマイトとの関係から解説します。

雄英高校の教師を1年だけ勤める

グラントリノはかつて、1年間だけ雄英高校の教鞭を執ったことがあります。

その理由は以下の2つ。

  • オールマイトを一人前のヒーローにするため
  • ワンフォーオールの使い方をオールマイトに教え込むため

グラントリノの指導はかなりのスパルタ方式で、過酷な実践訓練の中でオールマイトを鍛え上げていきます。

 

オールマイトはそんなグラントリノには頭が上がらず、グラントリノの名前を聞くだけで震え上がってしまうほど。

しかし、オールマイトはグラントリノの指導には深く感謝しており、同時に尊敬の念も抱いています。

オールマイトの第二の師匠

オールマイトの師匠は志村菜奈(しむらなな)。

先代のワンフォーオール継承者です。

オールマイトは志村のことを師匠と呼んでいますね。

 

そんな志村菜奈の遺志を受け継ぎ、雄英高校で教鞭を執ってオールマイトを指導したのがグラントリノ。

グラントリノが雄英高校で教師を務めたのは、オールマイトの個人指導をするためでした。

よって、オールマイトにとってグラントリノは第二の師匠。

その経緯もあってか、グラントリノはオールマイトからは先生と呼ばれています。

志村菜奈の盟友

グラントリノは志村菜奈の盟友でもあります。

その目的は、オールフォーワンからの脅威を抑えることだったと考えられます。

グラントリノと志村菜奈はお互いに助け合いながら活動をする中で、深い信頼関係を築いていきます。

オールマイトの指導を任されたことからも、グラントリノは志村菜奈からの信頼を得ていたことがわかりますね。

元々ヒーロー活動に興味はなかった

デクは職場体験でグラントリノの指導を受ける中で、「これほどの実力者が、なぜほとんど無名なのか?」という疑問を持ちます。

そして職場体験終了時、この疑問をグラントリノへ投げかけます。

それに対してグラントリノは「元々ヒーロー活動に興味はない」「かつて目的のために個性の自由が必要だった。資格(ヒーロー資格)を取った理由はそれだけ」と返答。

目的とは雄英高校で先生になり、オールマイトを鍛え上げること。

 

このことからも、グラントリノがヒーロー活動に興味がなかったことがわかります。

それなのにこれだけ強いのですから、グラントリノってかっこいいおじいちゃんですよね!

まとめ

グラントリノの正体、志村菜奈やオールマイトとの関係についてご紹介させていただきました。

  • グラントリノは老人ではありますが並みのプロヒーローを凌駕する実力を持っている
  • 志村菜奈とは盟友という間柄であり、とても信頼しあっている関係性
  • オールマイトとは高校の教師と生徒という間ながらも、その指導により第二の師匠と呼ぶにふさわしいほどの関わりがある
  • グラントリノの熱血的指導を受けたことで、オールマイトはグラントリノの名を聞くだけで震えあがってしまうほどのトラウマを持っている

最後まで読んでいただきありがとうございました!

タイトルとURLをコピーしました