ヒロアカのトゥワイスの正体は分倍河原仁!過去や個性についても

僕のヒーローアカデミア(ヒロアカ)

僕のヒーローアカデミアに登場するヴィラン連合のトゥワイス。

幹部の一人であり、雄英高校への林間合宿襲撃から登場したキャラクターです。

お喋りだけど何を言っているのか分からないことが多いですよね。

そんなトゥワイスの過去や個性の本質に迫ります!

 

「ヒロアカ」トゥワイスの正体は分倍河原仁

ヴィラン連合幹部の一人、トゥワイス。

明るくよく喋るイメージが強いのではないでしょうか。

そんなトゥワイスの正体を見ていきましょう。

トゥワイスの正体:分倍河原仁(ぶばいがわらじん)

黒を基調としたスーツで全身を覆っているヴィラン。

とても陽気でかなりの仲間想いの一面をもっています。

そんな彼の本名は分倍河原仁(ぶばいがわらじん)。

31歳で、マスクを取ればダンディな金髪おじさんです。

支離滅裂な性格の持ち主

トゥワイスの特徴は何といってもその喋り方ではないでしょうか。

1人で2人と会話しているようなその話し方から、言動が支離滅裂でちぐはぐなのが分かります。

思ったことをすぐに口走る癖がありますが、別の自分がその言葉と反対の否定の言葉を次に発してしまう二重人格。

 

その別の自分の声もまた自分なため、反対の言葉を話す自分の声を制御できません。

そんな人格を持つトゥワイスですが、最初から支離滅裂の性格だった訳ではもちろんありません。

 

トゥワイス(分倍河原仁)の壮絶な過去を解説

では、トゥワイスを二重人格にした原因について解説していきます。

ヴィラン連合に加入している人達は過去にした辛い経験をし、現在の社会に生きづらさや不服を感じているなど理由は様々。

トゥワイスはどんな過去を生きてきたのか見ていきましょう。

犯罪に巻き込まれて両親を亡くし天涯孤独に

トゥワイスこと分倍河原仁の両親は彼が中学生の時、ヴィラン犯罪に巻き込まれ他界。

親戚付き合いも無かった仁は独りぼっちになってしまいます。

それでも1人で生きていくため、分倍河原仁は16歳の若さにして住み込みで仕事を始めます。

交通事故を起こし職場を追い出される

仕事も慣れてきたある日、分倍河原仁はバイクで人にケガを負わせてしまいます。

速度制限を守り運転していた仁。

相手の飛び出しが原因でした。

さらにケガを負った相手が、仕事の取引先の親族だったことが判明。

相手の怒りを買ったトゥワイスは、仕事と住居を失ってしまうのです。

自分の分身を従えて悪事に利用

また振り出しの生活に逆戻りしてしまったトゥワイス。

仕事も見つからず孤独に耐えかねたトゥワイスは、個性【二倍】を使い、自身の分身を作り出します。

 

1人分身を作ったことによりさらに欲が出たトゥワイス。

その複製が新たにトゥワイスを複製し、どんどん自分自身を増やしていきます。

そして多くの自分の作り出し、家事をさせたり、話し相手にしたり。

さらには、分身を使い悪事に手を染めたり。

しかしこの複製のために、トゥワイスは自分自身を見失ってしまうことになるのです。

分身たちが殺し合いを始めたことがきっかけで二重人格に

自分自身の複製で悪事を働き、孤独を消すのは楽しかったと語るトゥワイス。

しかし自分の複製を悪事に利用し、本体は高みの見物をしていたことにより、複製達が「本物は俺だ」と争いを開始。

 

椅子に縛り付けられ9日間に渡り、自分自身が殺し合う様子を見せつけられたトゥワイス。

「俺は、俺自身も分かんなくなっちまった」と、その殺し合いがきっかけで、彼の支離滅裂な二重人格が生まれたのです。

トゥワイス(分倍河原仁)の個性を解説

彼が二重人格の至るまでの経緯をお話ししました。

自身の個性により自分を失ってしまいます。

ではそのトゥワイスの個性について詳しく解説をしていきます。

彼の個性を【二倍】と言いましたが、具体的にどんな個性なのでしょうか。

個性は二倍

明らかになっている通り彼の個性は【二倍】です。

あらゆるものを2つに増やすという、とてもシンプルな個性です。

しかし、増やすのには対象物のイメージを持つことが大切。

身長や周囲・足のサイズなどを測ることによってより的確に1つを2つにできるのです。

そして耐久力の面で、複製は大人が骨折するほどのダメージを受けると崩れてしまいます。

覚醒し無限増殖 哀れな行進を使えるように

異能解放軍との戦いで、トゥワイスは重傷を負ったトガヒミコを目の当たりにします。

仲間をとても大事に思い、トガには特別な想いがあるように描かれているトゥワイス。

人形を操る異能解放軍のスケプティックに、自身の操り人形を作られトガを殺そうとされてしまいます。

 

加えて攻撃を受け、腕を折られてしまうトゥワイス。

そこで彼は「痛ぇのに消えねぇよ、俺」と複製では消えるはずの痛みに自分は本物なのだと確信。

トガを助けるべく、永遠と自分自身を作り続ける【無限増殖・哀れな行進】を生み出し、自らの力でトラウマを克服したのです。

トゥワイス(分倍河原仁)は死亡するのか?

仲間の窮地に自身のトラウマも克服したトゥワイス。

今後の活躍に期待ができそうな人物です。

しかしトゥワイスは、27巻266話でヒーロー側のスパイ・剛翼のホークスによって殺されてしまいます。

最後まで仲間の事を思い行動し続けたトゥワイス。

「助けてくれて、ありがとう」と感謝を伝えてくれたトガの腕の中で、「ここにいれて幸せだった」と、最期を迎えます。

この場面はぜひ27巻を拝読してみてはいかがでしょうか。

まとめ

  • トゥワイスの本名は分倍河原仁(ぶばいがわらじん)
  • 二重人格で話し方も2人分の会話をするのが特徴
  • 自身の複製で反乱がおこり、自分も殺されかけ自分を見失う
  • トラウマを克服し、無限増殖できるようになる
  • ヒーローのスパイに殺されてしまう

以上、トゥワイスの個性・過去について詳しく解説しました。

ヴィラン連合を家族のように大切に思い自分の居場所だと言っていた彼は、自分の境遇について「運を持たずに生まれた」と話しています。

しかし最期に「幸せだった」と思える場所に出会えたことは、運が悪かったと言えるのでしょうか。

最後まで読んでいただきありがとうございました!

タイトルとURLをコピーしました