ラピュタのシータの可愛い魅力を解説!ジブリらしい成長するヒロイン

天空の城ラピュタ

スタジオジブリのアニメ映画「天空の城ラピュタ」のヒロイン・シータ。

ラピュタをめぐる冒険の中心人物の一人で、主人公・パズーと出会い、ともにラピュタを目指します。

スタジオジブリの初期作品のヒロインで、その後のジブリ作品のヒロイン像を決定づけたともいえるキャラクターの一人です。

ここでは、シータのプロフィールや可愛い魅力について解説していきます。

さらに、物語の中で見せるシータの成長についても説明していきますね。

ぜひ最後までお付き合いください!

 

「天空の城ラピュタ」シータのプロフィール

ゴンドアの谷で一人で暮らしている

シータは、故郷であるゴンドアの谷で一人暮らしをしています。

年齢は12歳で、パズーとほぼ同年代。

シータの両親については作中でほとんど語られていません。

 

しかし、軍隊に捕まっていたのがシータだけで、シータが両親のことを気に掛ける様子もないことから、すでに死亡していると考えられます。

物語の序盤でパズーとすぐに打ち解けたのも、似たような境遇だったからなのかもしれませんね。

空から降ってきた少女

物語のオープニングで、ムスカに捕まって飛行船に乗せられているシータは、海賊・ドーラ一家の襲撃に遭って飛空船から落下。

そのまま落ちれば死亡してしまう状況で、シータの持つ飛行石のペンダントが光り輝いて、シータはゆっくりと地上に落下していくのです。

 

そして、光に包まれたままゆっくりと落ちていったシータは、主人公・パズーに助けられます。

空から降ってきた女の子を助けたことで、パズーはラピュタをめぐる冒険にまきこまれていくのです。

シータの本名と正体

実は、シータの正体には秘密があります。

それは、「ラピュタ王家の末裔である」こと。

シータは、すでに滅びたラピュタ帝国の王族の子孫なのです。

隠された本名は、「リュシータ・トエル・ウル・ラピュタ」

トエルはラピュタ語で「真」、ウルは「王」を意味します。

つまり、シータの正体は「ラピュタの真なる女王・リュシータ」というわけです。

 

そんなシータは、ラピュタをめぐる冒険の中心にいる人物。

父親の後を追いかけてラピュタを求めるパズーと出会ったのは、もはや運命に導かれた結果といえるでしょう。

「ラピュタ」シータの可愛い魅力を解説

ヒロインであるシータは、作中でとても可愛い姿を見せてくれます。

次は、シータの可愛いところについて解説しましょう。

元気いっぱいで快活で可愛い

シータは、物語の序盤ではおとなしい少女のように見えます。

しかし、それは状況の変化についていけずに怯えていただけ。

パズーと仲良くなってからは、生来のものであろう、元気いっぱいで快活な姿を見せてくれます。

この、怯えていた少女がだんだんと元気を取り戻していくところが、シータをとても可愛く見せているのです。

パズーを守ろうとする姿が健気で可愛い

ただ助けられているだけでなく、何とかしてパズーを守ろうとするのも、シータの可愛い魅力。

パズーと一緒に軍隊に捕まったシータは、これ以上パズーを巻き込まないように、あえてパズーを遠ざけようとします。

その健気な姿が、シータのかわいさを引き立てていますね。

そんなシータの思いを理解しながらも、危険を承知でシータを再び助けようとするパズーの男気も素晴らしいです。

物語中で見せるファッションがかわいい

物語中で見せてくれる様々なファッションも、シータの可愛い魅力。

シータは、荷物を持たずに逃亡中なので、状況に合わせて他人から服を借りているのです。

そのため、何度も服を着替えて、いろいろな可愛さを見せてくれます。

オープニングでは、実家から着ているであろう女の子らしい服。

かわいいワンピース姿です。

パズーに助けられた後は、パズーの服を借りて男の子に変装しました。

ボーイッシュで独特な可愛さがありますね。

軍隊に捕まった時は、軍隊から支給されたドレス姿に。

ちょっと大人の女性な感じです。

最後はドーラから借りた動きやすい服装。

ドーラのおさがりの服なので、サイズが全く合わないオーバーサイズの服ですが、不思議とシータに似合っています。

この、何度も着替えて様々な可愛さを見せてくれるのが、シータの魅力なのです。

シータの成長を物語のシーンから解説

シータは、ジブリ映画によくある「成長するヒロイン」の先駆けと言われています。

次は、作品中で見せるシータの成長について説明しましょう。

最初はおとなしく諦めていた

オープニングで軍隊に捕まっているシーンでは、何もかも諦めているような表情を見せているシータ。

きっと、ラピュタ王家の末裔である自分の運命について、諦めてしまっていたのでしょうね。

しかし、そんなシータがパズーと出会って変わっていくのです。

物語中盤・自力で脱出しようとする

物語中盤、再び軍隊につかまったシーンでは、シータは自力で脱出しようとします。

ロボット兵が動き出した混乱の中で、見張りのムスカを瓶で殴り倒して逃げ出すのです。

オープニングの様子からは考えられない「お転婆な」姿ですね。

もっとも、そっちの方が本来の姿に近いのだと思います。

パズーと出会ったことで、「運命を諦める」のではなく、「運命に立ち向かう」強さを手に入れたと同時に、自分自身も取り戻したのでしょうね。

クライマックスシーンで見せる心の強さ

そして、クライマックスシーンでは、シータはムスカと一対一で対峙します。

武器を突き付けられながらも怯まずに、逆にムスカを気持ちで圧倒しているように見えますね。

まさに、「天空の城ラピュタ」の物語で、シータが歩んできた道のりが、シータを成長させたのだと実感できる名シーン。

クライマックスシーンでのシータの言葉は、物語序盤のシータには決して言えない言葉なのではないでしょうか。

その心の強さこそ、シータがラピュタをめぐる冒険で手に入れた宝物の一つ。

もう一つの宝物は、パズーと出会ったことでしょうね。

まとめ

ここでは、シータのプロフィールや可愛い魅力について解説しました。

さらに、物語の中で見せるシータの成長についても説明しましたが、いかがでしたでしょうか。

  • シータは、両親を亡くして一人でゴンドアの谷で暮らしている
  • シータの正体はラピュタ王家の末裔で、本名は「リュシータ・トエル・ウル・ラピュタ」
  • 元気いっぱいで、健気で可愛い女の子
  • ラピュタをめぐる冒険で成長し、運命に立ち向かう心の強さを手に入れた

「天空の城ラピュタ」のシータは、とても可愛らしい魅力的な女の子です。

皆さんも、ぜひ作品を見て、シータの可愛さを楽しんでください。

最後までお読みいただきありがとうございました!

タイトルとURLをコピーしました