ヒロアカ常闇踏陰の個性に弱点が?ダークシャドウの暴走についても

僕のヒーローアカデミア(ヒロアカ)

「僕のヒーローアカデミア(ヒロアカ)」に登場する「常闇 踏陰(とこやみ ふみかげ)」。

どのマンガにも必ず一人はいる「中二病キャラ」、ヒロアカの中二病担当はこの常闇くんです。

話し方や自室のインテリア、個性や技の名前までそこはかとなく中二っぽさが漂っていますが、その実力は折り紙付き!

落ち着いた性格で仲間想いの常闇くんはファンからの人気投票でも常に上位をキープしています。

ここではそんな常闇くんの個性や、弱点があるのかなどを解説していきます。

 

「ヒロアカ」常闇踏陰の基本情報

ここでは常闇踏陰のプロフィールや素顔について解説します。

常闇踏陰(とこやみふみかげ)のプロフィール

  • ヒーロー名:漆黒ヒーロー ツクヨミ
  • 個性:ダークシャドウ
  • 誕生日:10月30日
  • 血液型:AB型
  • 出身地:静岡県
  • 身長:158cm
  • 好きなもの:薄暗いところ・リンゴ

常闇踏陰の素顔は?

常闇くんは黒い鳥のような頭と人間の体という見た目をしています。

鋭い赤目と黄色いくちばしを持っているので、初めて見た人はマスクのようなものをかぶっていると思うかもしれません。

ですが、これが常闇くんの素顔で、いわゆる「異形型」の外見です。

 

性格面は、物静かで芯のあるしっかり者という感じです。

古風で独特な言葉選びが中二感を醸し出しており、その感性は寮の部屋でも存分に発揮されていました。

常闇くんの部屋は、黒い羽根やドクロなど中二病全開のインテリアで飾られており、薄暗いライティングになっています。

友人たちに見られるのを阻止しようとしていましたので、おそらく常闇くん自身も受け入れられにくい趣味だということを自覚しているようですね。

 

常闇踏陰の個性を解説

クールでダークな常闇くんですが、どんな個性を持っているのでしょうか。

詳しく解説していきます。

個性は黒影(ダークシャドウ)

自我のある影のようなモンスター「ダークシャドウ」を宿しており、協力して戦うことができます。

ダークシャドウのエネルギー源は「闇」。

暗いところであればあるほど大きく狂暴になりますが、逆にずっと明るいところにいるとエネルギー切れを起こしてしまいます。

常闇くんのヒーローコスチュームは全身を覆うマントなのですが、これは遮光性の布で体を覆いダークシャドウを光から守るため。

中二的なかっこよさからではなく、機能面からあのコスチュームとなっているのですね。

単行本12巻掲載の情報によると、弱り切ったダークシャドウは「ゴキブリ以下の存在」と言われており、明るいところがよほど苦手なのだということがわかります。

常闇踏陰の必殺技

常闇くんの技名はヒロアカでも屈指のかっこよさを誇ります!

  • 深淵闇躯(ブラックアンク)
  • 深淵闇躯”夜宴”(ブラックアンク サバト)
  • 黒の堕天使
  • 黒き腕の闇々裏(くろきかいなのあんあんり)
  • 終焉(ラグナロク)
  • 終焉「胎」(ラグナロク・たい)
  • 終焉「儚」(ラグナロク・ぼう)

どうでしょう、技名だけでワクワクしてしまいますよね。

ダークシャドウを身にまとい鎧や爪のように使ったり、抱えてもらって空を飛んだりと、どれもダークシャドウをうまく使った攻撃です。

常闇踏陰の個性の弱点とは?

常闇くんの攻撃の主体となるダークシャドウですが、逆にどんな弱点があるのか見ていきましょう。

黒影の弱点は光

先述の通り、ダークシャドウは「光」に弱いです。

体育祭では上鳴の放つ電光にやられて及び腰になり、涙目になりながら「暴力反対」と呟いていました。

その後も、明るい場面で涙目になっているダークシャドウがよく描かれており、明確な弱点となっていますね。

日中の太陽光の元では、制御こそしやすいものの攻撃力は中の下まで低下してしまうようです。

闇が深いほど黒影のコントロールがが難しい

逆に暗闇の中ではものすごいパワーを発揮するダークシャドウ。

闇が深いほど攻撃力は増しますが、獰猛(どうもう)になり制御が難しい、と常闇くんが語っていました。

ダークシャドウの暴走とは?

暗闇で制御が難しいというダークシャドウですが、暴走してしまい大変なことになった回があります。

どのような経緯で暴走したのか、結果的にどうなったのかを解説していきます。

林間合宿でダークシャドウが暴走

林間合宿の肝試し中にヴィラン連合に襲われてしまったヒーロー科。

その戦いの中主人公のデクが目にしたのは、巨大化し大暴れするダークシャドウと、飲み込まれそうになっている常闇くんの姿でした。

些細な音や動きに反応し、無差別攻撃を繰り出すだけのモンスターと化してしまったダークシャドウはクラスメイトにも見境なく攻撃を繰り出します。

 

抑えようと必死に抵抗する常闇くんでしたが、もはや制御が効かず「俺から離れろ、死ぬぞ!」と叫ぶことしかできませんでした。

デクたちは機転を利かせてその強大な力をうまく利用し、最終的にはヴィランを倒すことに成功しましたが、常闇くんの秘めた力に「そんなにピーキーな個性だったのか」と衝撃を受けていました。

なぜダークシャドウは暴走したのか?

ダークシャドウが暴走したのは、常闇くんの心が未熟だったためだと考えられます。

クラスメイトの障子くんと行動を共にする中で奇襲をかけられた常闇くん。

ヴィランの攻撃によって障子くんの腕が切り落とされたのを見て怒りが頂点に達し、ダークシャドウを解き放ってしまいました。

夜の森という闇が深い環境と、友を傷つけられた怒りがダークシャドウの凶暴性に拍車をかけ、常闇君の中に収容できないくらい増長したのです。

暴走を制御することは可能か?

弱点が明確な分、手助けがあれば暴走を抑えることは可能です。

轟と爆豪が炎と爆発で光を生み出すと、あれだけ暴走していたダークシャドウはあっという間に大人しくなりました。

ですが自分自身での制御には課題が残ります。

基本的には常闇くんに従順で協力的なダークシャドウですが、常闇くん自身とは別の自我を持つ存在。

常闇くんの心の揺らぎがダークシャドウにも影響してしまうからこそ、制御するには彼自身の心の成長が必要なのかもしれません。

 

まとめ

いかがでしたか?

常闇踏陰の個性や弱点、ダークシャドウの暴走について解説してきました。

  • 常闇くんは異形型の見た目で鳥頭が素顔。
  • 性格は実直でクール、言葉選びやセンスは中二病的。
  • ヒロアカ屈指の中二病的ネーミングセンスが光る必殺技を多く持っている
  • 個性「ダークシャドウ」は光が弱点で明るいところでは弱ってしまう
  • 深い闇の中で暴走して手が付けられなくなったことがある
  • ダークシャドウをコントロールするには常闇くんの心の成長が必要

最後まで読んでいただきありがとうございました!

タイトルとURLをコピーしました