殺し愛アニメ1期は原作マンガの何巻まで?どこまで映像化されるか解説

殺し愛

2022年1月から放送開始のアニメ「殺し愛(ころしあい)」。

恋愛要素多めの作品?かと思い原作マンガを読みましたが、サスペンス要素が強く、予想以上に楽しむことができました。

さて、ここで気になるのが「殺し愛」アニメ1期は原作マンガの何巻まで放送されるかです。

続きをマンガで読みたいですからね。

そこでここでは、2022年1月放送開始の「殺し愛」アニメ1期について

  • 何クールで放送されるのか?
  • 原作マンガの何巻まで放送されるのか?

について考察します。

なおアニメが終了したら記事を修正します。

最後に「殺し愛」の原作マンガを50%OFFで読めるサービスもご紹介します。

 

「殺し愛」アニメ1期は何クールで放送されるのか

公式には発表されていない

「殺し愛」アニメ1期が何クールで放送されるのか?

公式ツイッターや公式サイトを調べましたが、はっきりとした情報は掲載されていませんでした。

またメディアを調べても、「殺し愛」アニメ1期が何クールで放送されるかについての情報は見当たりませんでした。

1クールでの放送を予想

ここからは私個人の考察ですが、「殺し愛」アニメ1期は1クール(12話前後)で放送されると予想します。

理由は以下の2つ。

  1. 多くのアニメは1クールで放送される
  2. 2クール放送されるだけのマンガのストックはない

特に大きいのは2ですね。

2021年12月現在、「殺し愛」の単行本は11巻まで刊行されています。

アニメ1クールでマンガの何巻分を消化するかは作品により大きく異なります。

それでも2クールを放送するには単行本11巻では足りないと考えられます。

したがって、「殺し愛」アニメ1期は1クールで放送される可能性が高いと考えられます。

アニメ1期は原作マンガの何巻まで(どこまで)放送されるか考察

「殺しあい」アニメ1期は原作マンガ10巻56話までと予想

「殺し愛」アニメ1期は原作マンガ10巻56話までの内容が放送されると予想します。

ドニー(ドナルド・バッハマン)が死亡し、ノーブル家の事件が一段落するまでですね。

理由は区切りがいいことです。

10巻57話からは新展開に入りますからね。

12話前後のアニメで単行本10巻を消化するのは少し多い印象がありますが、「殺し愛」はテンポよく進んでいく作品です。

特に前半はむずかしい設定や話はなく、かなりハイペースで進んでいきます。

したがって1クールのアニメで10巻まで消化してもまったく不思議ではありません。

話の区切りのよさを考えても、アニメ1期は10巻56話までと考えるのが妥当ではないでしょうか。

なお、アニメが終了したら記事を修正します。

ebookjapanなら「殺しあい」を50%OFFで読める

「殺し愛」は以下の電子書籍を配信しているサービスを使うことで、通常より安くオトクに読むことができます。

  オススメ度 特徴 1巻の価格
ebookjapan 6回の買い物に使える50%OFFクーポンがもらえる。ライトノベルも充実 605円
Amebaマンガ 100冊まで40%OFFでマンガを買えるクーポンをもらえる 550円
コミックシーモア 無料登録すると50%OFFクーポンがもらえる。登録後もオトクなクーポンが多数あり。月額コースなどのコースも充実 605円
U-NEXT 無料トライアルに登録すると600ポイント&210,000本の動画が見放題 605円
コミック.jp 無料登録するともらえる1,200ポイントを使い、1冊無料で読める 605円
いずれのサービスもプランや無料トライアルを解約しても、IDやパスワードを入力しログインすれば、購入したマンガを読むことができます。

ご自分にあったサービスを選べばOKですが、使いやすくてオトク感があるebookjapanをオススメします。

初回登録でもらえる50%OFFクーポンを使えば「殺し愛」をかなりオトクに読むことができますよ!

>>>ebookjapanで「殺し愛」を50%OFFで読む

ebookjapanの登録・解約方法
ebookjapanは登録料、月額料金などは一切かかりません。

>>>ebookjapanの登録方法はこちら

ebookjapanにスマホで簡単に登録する方法!画像付きでわかりやすく解説

>>>ebookjapanの解約方法はこちら

ebookjapanの解約方法!画像付きでわかりやすく解説

まとめ

  • 「殺し愛」アニメ1期は1クール(12話前後)での放送を予想
  • アニメ1期は10巻56話までの内容が放送されると考えられる
  • アニメの続きは10巻57話から

また「殺し愛」単行本を安く読めるサービスもご紹介しました。

最後まで読んでいただきありがとうございました!

 

>>>ebookjapanで「殺し愛」を50%OFFで読む

タイトルとURLをコピーしました