不滅のあなたへアニメ2期は原作マンガの何巻まで?どこまで映像化されるのか解説

不滅のあなたへ

「週刊少年マガジン」で連載中のマンガ「不滅あなたへ」。

2021年4月~8月にはアニメが放送され、さらに注目を集めましたね。

さて「不滅あなたへ」アニメ1期最終回(20話)でアニメ2期が放送されることが発表されました。

2022年秋放送予定ということで、今から楽しみです!

さて今回は「不滅あなたへ」アニメ2期が原作マンガの何巻まで(どこまで)放送されるのか、考察します。

なおアニメが終了したら記事を修正します。

 

「不滅のあなたへ」アニメ2期は原作マンガの何巻からか解説

「不滅のあなたへ」アニメ1期は原作マンガ6巻54話(6巻の最後)までの内容が放送されました。

したがってアニメ2期は7巻55話から放送されることになりますね。

アニメ1期最終回では、ジャナンダ島を去ったフシがビオランと再会。

サールナイン密林で生活を始めます。

しかしビオランは寿命のため他界。

その後フシは少年の姿のまま成長し、青年の姿になったところでアニメ1期は終了。

このシーンはマンガ6巻54話「残響」の最後に相当します。

アニメ2期は原作マンガの何巻まで(どこまで)放送されるか考察

「不滅のあなたへ」アニメ2期は何クールでの放送か考察

あくまで個人的な考察ですが、2022年秋放送予定の「不滅のあなたへ」アニメ2期は、アニメ1期と同じく20話で放送されると予想します。

通常の2クール(24話前後)より4話ほど少ない話数ですね。

放送期間も1期と同じく、5ヶ月ほどになるのではないでしょうか。

アニメ2期は原作マンガの何巻まで(どこまで)放送されるか考察

2022年秋放送の「不滅のあなたへ」アニメ2期は、原作マンガ12巻の最後まで(116話)までの内容が放送されると考察します。

過去編が終了するところまでですね。

単行本7巻からはヒサメ、オウミ、ウシオなど、フシの守護団や年齢を重ねたトナリが登場。

マンガ8巻からはボン王子が登場し、9巻からはレンリルでのノッカーとの戦いに入ります。

12巻ではフシがノッカーにすべてを奪われてしまいますが、ボンたちの活躍でフシは復活。

ノッカーとの戦いに勝利します。

単行本6巻分なら20回ほどの回数で放送するにはちょうどいいですし、13巻から現代編に入ることを考えると区切りもいいです。

したがって「不滅のあなたへ」アニメ2期は7巻55話~12巻116話までの内容が放送されると予想します。

「不滅のあなたへ」アニメ2期の続きは13巻からと予想

「不滅のあなたへ」アニメ2期が単行本12巻最後まで放送されると仮定すると、続きは13巻の最初から読めばいいことになります。

13巻からは現代編。

カハクの子孫・ミズハが登場します。

またボン王子を始め、ボン、グーグー、メサール、ハイロ、トナリ、マーチら、かつての仲間たちが復活し来日。

フシと共同生活を始めます。

しかし平和な世が訪れたと思ったのもつかの間、ノッカーは進化して生き残っていました。

フシはノッカーとどう戦うのか?

まだまだ「不滅のあなたへ」は続きます!

まとめ

  • 「不滅のあなたへ」アニメ2期は2021年秋放送予定で、マンガ7巻55話から
  • アニメ2期は20話前後の放送を予想
  • アニメ2期は7巻55話から12巻116話まで放送されると予想

アニメ2期が今から楽しみです!

なおアニメが終了したら、記事を修正します。

最後まで読んでいただきありがとうございました!

タイトルとURLをコピーしました