不滅のあなたへはつまらないし面白くない?意味不明という理由を考察

アニメ・マンガ

週刊少年マガジンに連載中の「不滅のあなたへ」。

ありとあらゆるモノの姿を写し、変化することができる球を投げ入れ、それを観察する、という独特の世界観を持ったファンタジー作品です。

2020年10月からはNHKでアニメ放送が予定されています。

読者から評価が高い「不滅のあなたへ」ですが、一方で「つまらない」「意味不明」「読むのやめた」など低評価の口コミもあります。

そこでここでは「不滅のあなたへ」がつまらないと感じる理由を考察していきます。

「不滅のあなたへ」はつまらなし面白くない!意味不明などの理由を考察

引用元:「不滅のあなたへ」

同じことの繰り返しだから

「不滅のあなたへ」は、フシが旅する中で様々な人との出会いと別れを繰り返す、という流れで進んでいきます。

フシの行くところには必ずノッカーが現れるので、フシと仲よくなった人が犠牲になり、死んでしまいます。

するとフシはもう犠牲者を出したくない、とその場所を離れ、新たな旅を始めます。

これを繰り返していくのですが、この繰り返しが面白くないと感じる方がいるようです。

フシが旅で出会う人達は、それぞれ境遇も抱える事情も異なっているので、決して同じことを繰り返しているわけではないのですが、読む人によっては不満に感じるのかもしれませんね。

登場人物に感情移入したキャラが死ぬから

「不滅のあなたへ」ではフシの身近な人が必ず死にます。

死んだ人を大切に思いながらフシが生きていく、そして死んだキャラがいつもフシのそばに寄り添っているところが見どころであり、感動的なのですが、感情移入したキャラが死ぬのがつらいと感じる人もいます。

「つまらない」「面白くない」という理由には該当しないかもしれませんが、読むのを挫折する理由にもなっているようです。

単に合わないから

マンガに限ったことではありませんが、どんなに評価が高い作品でも「趣味に合わない」「好みに合わない」「なんとなく合わない」という方は一定数いるものです。

「不滅のあなたへ」は独特の世界観で表現される作品なので、肌に合わない方がいても不思議ではありません。

ただ今はあまり面白く感じなくても、3年後あるいは5年後に読み返せば評価が変わる可能性はあるかもしれません。

むずかしくて理解できないから

むずかしい!!この理由を挙げる方は少なくありません。

特に単行本を一気読みする方は「むずかしい」「理解できない」「意味不明」と感じるようです。

私も単行本12巻まで一気読みしましたが、理解に苦しむことがいくつかありました。

 

例えば王都レンリルでのノッカーとの戦いで、マーチやグーグー、トナリらが蘇ったときは、うれしくは感じましたが、「どうして?」と疑問に思ってしまいました。

それでも何度か読んでいくうちに意味がわかり、「なるほど!」と理解することはできます。

でも中には「意味不明でつまらない」「わからないからおもしろくない」と感じる方もいます。

意味がわからないため、途中で読むのをやめる方もいますね。

「不滅のあなたへ」は面白い・感動する・泣けるという口コミ

ここからは「不滅のあなたへ」は面白い、感動する、泣けるなど高評価の口コミをご紹介します。

「不滅のあなたへ」を高く評価する理由はさまざまですが、まとめると

  • 絵がすばらしい!
  • フシが死んだ人のことを大事に思いながら生きていく様子がいい
  • 感情を描くのがうまい!
  • 出会いと別れの中で主人公がどう成長していくのか見るのが楽しみ
  • とにかく泣ける
  • どのキャラクターにも共感できる!

また感情移入できるキャラクターがいる方は「不滅のあなたへ」にかなりハマるようです。

上の口コミはほんの一部ですが「不滅のあなたへ」を高く評価する方はとても多いです!

2020年10月開始のアニメがどのように評価されるか、楽しみです。

「不滅のあなたへ」を読んだ個人的な感想

引用元:「不滅のあなたへ」3巻

「不滅のあなたへ」の単行本12巻までを読んだ個人的な感想を書きます。

理解するのがむずかしい?

私は大今良時さんの作品を読むのはこれが初めてでしたが、「独特の世界観で描かれている作品」というのが第一印象でした。

また同時に「難しい」とも感じました。

例えば王都レンリルでのノッカーとの戦いが始まってすぐにマーチが生き返りますが、なぜ生き返ったのか、理解することができませんでした。

同じように単行本11巻でカイ、ハイロ、メサールが生き返ったシーンも理解不能でした。

他の人はちゃんと話についていけているのに、自分だけがついていけてない?と読んでいて不安になってしまいました(笑。

自分に理解力がないだけかもしれませんし、その難解なストーリー展開が高く評価されている理由であることはわかりますが、個人的には読んでいて「よくわからない」のは多少苦痛ではありました。

読者を選ぶ作品

先ほど口コミでご紹介したように、「むずかしい」と感じた方は決して少なくありません。

そのため読者を選ぶマンガだと感じました。

「展開が読めず面白い」など高い評価は多数ありますが、面白さを感じられなかったり、キャラクターに共感できずに、途中で脱落する方も多いと思われます。

自分で楽しむのはいいかもしれませんが、人にその魅力を伝えたり、オススメしたりするのはむずかしいかもしれませんね。

見どころは出会いと別れ&主人公の成長

個人的に「不滅のあなたへ」の見どころは

  1. 出会いと別れ
  2. 主人公の成長

この2点だと感じます。

まず1ですが、作品中でフシはさまざまな人と出会いますが、ほとんどのキャラは自分の夢を叶えられずに死んでいきます。

例えばマーチは大人になる夢を叶えられずに死んでしまいますし、リーンと結ばれ、明るい未来が待っていると思われたグーグーも死んでしまいます。

一方のフシは決して死ぬことはなく、出会った人の想いを胸に、悩みつつも新たな旅に出ていきます。

それが2の主人公に成長にもつながっています。

フシには親もいませんし、学校もありませんが、出会う人から刺激を受け、言葉や感情を身につけることでだんだん人として成長していきます。

フシが死んだ人の想いを抱きつつ、悩みながら人として成長していくところが本作品の大きな見どころと感じました。

突き抜けた面白さはないが・・・

個人的には「突き抜けた面白さ」は感じることはできませんでした(笑。

それでも噛めば噛むほど味が出る、スルメのような(?)味わいを感じることができました。

私も3度ほど読んで、少しずつその内容が理解できて、面白さを感じることができました。

もし1回読んでそれほど面白さを感じられなくても、時間が経ったときにもう一度読んでみることをオススメします。

読み手の心理状態が変わることで評価が変わることもありますので。

まとめ

「不滅のあなたへ」がつまらない、面白くない、意味不明と感じる理由は

  • 同じことの繰り返しだから
  • 登場人物に感情移入したキャラが死ぬから
  • 単に合わないから
  • むずかしくて理解できないから

面白いという声をまとめると

  • 絵がすばらしい
  • フシが死んだ人のことを大事に思いながら生きていく様子がいい
  • 感情を描くのがうまい
  • 出会いと別れの中で主人公がどう成長していくのか見るのが楽しみ
  • とにかく泣ける
  • どのキャラクターにも共感できる

個人的には「突き抜けた面白さ」は感じないものの、読み込むとじわじわくるよさを感じることができました。

機会があれば一度読んでみることをオススメします。

最後まで読んでいただきありがとうございました!

 
タイトルとURLをコピーしました