「トイストーリー3」バービーとケンは最後どうなった?その後やトリビアについても

アニメ・マンガ

「トイストーリー3」に登場するバービーとケン。

2人は出会った瞬間に恋に落ち、作品の中で楽しい掛け合いを見せてくれます。

そんなバービーとケンはどんな最後を迎え、その後どうなったのか?

本編終了後の画像などをもとに検証します。

またバービーの「トイストーリー」出演に関するトリビアもご紹介します。

「トイストーリー3」バービーとケンの出会いと恋の行方

ご存じの方も多いと思いますが、バービーのモデルは1959年にアメリカマテル社から発売されたバービー人形。

「トイストーリー3」ではアンディの妹モリーのおもちゃという設定でした。

ケンはバービーの恋人として作られた人形です。

バービーとケンの最後やその後を解説する前に、劇中での2人の出会いと恋の行方を振り返ります。

バービーとケンの出会い

17歳のアンディは大学に通うため、引っ越しを控えていました。

一方アンディに遊んでもらえなくなったおもちゃ達は不満を感じていました。

アンディに捨てられると勘違いしたおもちゃ達は、寄付されるためにアンディの母親の車でサニーサイド保育園にやってきます。

この中にモリーのおもちゃのバービーも入っていました。

サニーサイド保育園に着いたバービーは、園内の案内係を務めるケンと出会います。

2人は出会った瞬間に恋に落ち、ここから恋物語が始まっていきます。

バービーとケンの恋の行方

出会ってすぐにすぐに恋人同士になったバービーとケン。

おもちゃの扱いが荒っぽいイモムシ組に入れられたバズらを横目に、チョウチョ組に入れられたバービーはケンと甘い時間を過ごしていました。

それもそのはず、ケンはサニーサイドの支配者・ロッツォの側近だったのです。

この事実が発覚するとバービーとケンは敵同士になり、バービーは檻に入れられてしまいます。

しかしバービーは自分に気があるケンを利用し、檻から出してもらいます。

その後バービーはファッションショー中のケンを襲い、バズを正常に戻す方法を聞き出します。

バービーの活躍もあり脱出作戦は成功。

ロッツォはサニーサイドからいなくなり、アンディのおもちゃ達はボニーに引き渡されました。

バービーとケンの最後とその後を考察

バービーとケンの最後

ウッディやバービー、バズらの活躍でロッツォはいなくなります。

そして平和になったサニーサイド保育園の様子が「トイストーリー3」のエンドロールで流れます。

ケンはサニーサイドのおもちゃ達の新たなリーダーになったようで、ロッツォがいたころのような上下関係や差別、支配はなくなり、みんなが楽しく過ごす様子が映し出されていました。

バービーもサニーサイドに戻り、ドリームハウスでケンと幸せに過ごしている様子でした。

ケンはボニーに引き取られたウッディ達に「サニーサイドはすごく楽しい場所になった」という手紙を送っていました。

バービーとケンにとってハッピエンドになったようでした。

バービーとケンのその後を考察

いなくなったロッツォに代わり、サニーサイドのおもちゃ達のリーダーになったケン。

人間社会ではかつてのリーダーがいなくなると、その側近も排除されるのが一般的です。

しかしロッツォの側近だったケンもビッグベビーも冷遇されることなく、他のおもちゃ達と仲よく暮らしているようです。

チャラチャラして、女好きな印象のあるケンですが、リーダーになれば責任感も出てきて、よりしっかりした人物(おもちゃ?)になっていくでしょう。

バービーもそばにいることですし、一人前の男としての自覚も生まれるのではないでしょうか。

二人の様子を見ると近い将来結婚もあるかもしれません?

おもちゃの世界に結婚という概念が存在するかわかりませんが(笑。

少なくともバービーとケンは子どもたちに愛され、サニーサイドで幸せに過ごして行くものと思われます。

バービーの出演に関するトリビア!出演拒否されていた?

最後にバービーの「トイストーリー」シリーズ出演に関するトリビアをご紹介します。

出演拒否されていた?

「トイストーリー2」から登場しているバービーですが、制作側は「トイストーリー」1作目を製作時に、バービーを製造しているマテル社に出演依頼をしています。

しかし断られてしまったそうです。

理由は「子どもたちがバービー人形で遊ぶ時、想像力を妨げられてしまうから」。

映画に出演すると、バービーに性格がつけられてしまい、実際に遊ぶ子どもたちが自分のバービーに自由な性格付けできない、と心配したためのようです。

しかし「トイストーリー」1作目の大ヒットを受け、2作目からバービーが出演することになりました。

なおもしバービーが1作目に出演していたら、ボー・ピープの役割を演じる予定だったとか!?

つまりシドの家からウッディとシドを救出するために、バービーが八面六臂(はちめんろっぴ)の大活躍したかもしれないのです!

これではマテル社が心配するのも仕方がないかもしれませんね。

バービーはウッディの彼女になる予定だった

マテル社が出演依頼を拒否したため、バービーは1作目に登場しませんでしたが、もし出演していたらバービーはウッディの恋人役になる予定だったとか。

結局ボー・ピープがウッディの恋人になりましたが、ハービーが恋人になっていたら「トイストーリー」に別の魅力が生まれたかもしれませんね。

まとめ

この記事では「トイストーリー3」に登場するバービーとケンに注目しました。

  • バービーとケンは出会ってすぐに恋に落ち、敵同士になったこともあったが、やがて一緒に暮らすようになる
  • ケンはロッツォの代わりサニーサイドのおもちゃ達のリーダーになり、みな幸せに暮らしている
  • バービーとケンは将来結婚することも考えられる
  • バービーは「トイストーリー」1作目の出演依頼を断っている
  • もし1作目に出演していたら、ウッディの彼女になっていた?

最後までご覧いただきありがとうございました!

関連記事
タイトルとURLをコピーしました