オリエントアニメ2期は原作のどこまで(何巻まで)?続きはどこからかについても

オリエント

「別冊少年マガジン」で連載中の漫画「オリエント」。

2022年7月からアニメ2期となる「淡路島激闘編」が放送され、9月27日に最終回を迎えました。

 

ここで気になるのは「オリエント」アニメ2期が原作マンガのどこまで放送されたかです。

続きをマンガで読みたいですからね。

そこで今回は「オリエント」アニメ2期が原作マンガの何巻まで描かれたのか、解説します。

最後に「オリエント」の原作マンガを70%OFFで読めるサービスもご紹介します。

 

「オリエント」アニメ2期は原作マンガのどこまで(何巻まで)?

「オリエント」アニメ2期は原作マンガ13巻115話まで

さっそく結論ですが、「オリエント」アニメ2期は原作マンガ6巻47話途中から13巻115話までの内容が放送されました。

「淡路島激闘編」が終わるところまでですね。

 

淡路島奪還作戦が成功してから半月後、上杉武士団の紫龍城で軟禁生活を送っているみちるの体には亀裂が入っていました。

犬田八咫郎により偽の黒曜の女神にされてしまったために、人間の姿を保つことができなくなっていたからです。

みちるの最期を悟った武蔵はみちるを外に連れ出し、演劇を見たり食事をしたりして、残り少ない時間を楽しみます。

みちるが粉々になり死亡

最期の時を迎えたみちるは、「あなたのおかげで私は私になれた」と武蔵に感謝。

そして右手を差し出し、武蔵と握手をします。

武蔵がみちるの体を抱きしめた瞬間、みちるの体は粉々になり死亡。

そこには主を亡くした鬼鉄刀だけが残されていました。

アニメ2期ではここまでの内容が放送されました。

 

「オリエント」アニメ2期の続きは13巻116話から

「オリエント」アニメ2期は原作マンガ13巻115話まで。

したがって続きは13巻116話から読めばいいことになります

淡路島激闘編で黒曜石の8人のメンバーに欠員が出ます。

そこで黒曜石の8人は武士団の中から一人の武士を選び、メンバーにします。

一方で五傑将会議が開かれ、徳川翼など新キャラクターが登場。

アニメのあとも「オリエント」はおもしろいので、ぜひマンガを手にとって見てくださいね!

 

ebookjapanならマンガ「オリエント」を70%OFFで読める

最後に「オリエント」の単行本を安く読む方法をご紹介します。

「オリエント」は以下の電子書籍を配信しているサービスを使うことで、通常より安く読むことができます。

  オススメ度 特徴 1巻の価格
ebookjapan 6回の買い物に使える70%OFFクーポンがもらえる。ライトノベルも充実 495円
まんが王国 無料登録すると50%OFFクーポン(1枚)がもらえる。登録後もオトクなクーポンが多数あり。1冊の単価が安い 420円
コミックシーモア 無料登録すると50%OFFクーポン(1枚)がもらえる。登録後もオトクなクーポンが多数あり。月額コースなどのコースも充実 495円
U-NEXT 無料トライアルに登録すると600ポイント&210,000本の動画が見放題 495円
いずれのサービスもプランや無料トライアルを解約しても、IDやパスワードを入力しログインすれば、購入したマンガを読むことができます。

ご自分にあったサービスを選べばOKですが、ここではもっともオトク感があるebookjapanをオススメします。

全部で6回の買い物に使える70%OFFクーポンを使えば「オリエント」をかなりオトクに読むことができるからです!

>>>ebookjapanで「オリエント」を70%OFFで読む

ebookjapanの登録・解約方法
ebookjapanは登録料、月額料金などは一切かかりません。

>>>ebookjapanの登録方法はこちら

ebookjapanにスマホで簡単に登録する方法!画像付きでわかりやすく解説

>>>ebookjapanの解約方法はこちら

ebookjapanの解約方法!画像付きでわかりやすく解説

本ページの情報は2023年2月現在のものです。

詳しい情報は各サービスの公式サイトをご覧ください。

まとめ

  • 「オリエント」アニメ2期は原作マンガ13巻115話までの内容が放送された
  • アニメ2期の続きは13巻116話から読めばいい

マンガ「オリエント」を安く読む方法もご紹介しました。

最後まで読んでいただきありがとうございました!

 

>>>ebookjapanで「オリエント」を70%OFFで読む

タイトルとURLをコピーしました