オリエント犬田八咫郎の正体は?過去や最後は死亡するのかについても

オリエント

「オリエント」に登場する犬田八咫郎(いぬだやたろう)。

だっぷりと太った大きな体と、緊張した時に出るどもりが特徴のキャラクターです。

猿渡みちるが”お父様”と呼ぶ犬田八咫郎とは一体どんな人物なのでしょう?

今回は以下の点について解説します。

  • 犬田八咫郎の正体
  • 犬田八咫郎の過去
  • 犬田八咫郎は最後に死亡するのか?

 

「オリエント」犬田八咫郎(いぬだやたろう)の正体を解説

犬田八咫郎の正体を以下の3点から解説します。

  • 黒曜石の8人のメンバー
  • 猿渡みちるなどの娘たちを大量の生産した人物
  • 鬼神と一体化する能力を持つ

黒曜石の8人のメンバー

犬田八咫郎は黒曜石の8人のメンバーの一人です。

黒曜石(こくようせき)の8人とは、鬼神と戦う武士と敵対する8人の武士のこと。

鬼神の命をつなぎ、鬼神と共に生きることを使命としています。

使命を達成するために、8人は鬼神討伐の戦場に現れては、討伐を掲げる武士たちと戦います。

黒曜石の8人は左胸に黒曜石を宿しており、互いを兄弟と呼び合っていますが、実の兄弟ではありません。

メンバーは常に8人で、一人が欠けるとやがて補充され、8人に戻るようになっています。

「オリエント」のストーリーにおいて、いわば抵抗勢力とも言えるのが黒曜石の8人。

犬田八咫郎はそんな黒曜石の8人のひとりなのです。

猿渡みちるなどの娘たちを大量に生産した

犬田八咫郎は、猿渡みちるなどの娘たちを大量に生産した人物です。

「オリエント」55話には、若い女性たちに自分の体の世話をさせる犬田八咫郎の姿が描かれていますが、女性たちはすべて犬田八咫郎の娘。

 

犬田八咫郎は黒曜の女神を探し出すより、自分で作リ出すことを模索。

そこで犬田八咫郎が取った方法とは、自分と人間の女性の間にできた胎児に鬼鉄の欠片を埋め込み、融合させること。

鬼鉄とは鬼の体の破片ですから、鬼そのものということができます。

こうして生まれた女性たちは鬼と人間の間の存在であり、鬼の能力を発揮することが可能。

ですが、犬田八咫郎は人間と変わらない能力しか持ち合わせていない娘たちを次々と廃棄処分に。

3,000番目の娘として生まれた猿渡みちるも、一度は廃棄処分された娘でした。

鬼神と一体化する能力を持つ

犬田八咫郎は鬼神と一体化し、鬼神の力を自分の力にする能力の持ち主。

作中では緑色鬼神・八岐大蛇(やまたのおろち)と一体化し、人間を超越する存在になりました。

 

ただし、犬田八咫郎は黒曜石の8人の中では8番目の強さしか持っていないことが作中で示唆されています。

他のメンバーから”弱い”ことを何度も指摘されているからです。

犬田八咫郎が弱いというより、むしろ黒曜石の8人の他のメンバーの方が強すぎる、ということなのかもしれませんが。

 

犬田八咫郎の過去を解説

犬田八咫郎はどんな過去を持っているのか、解説します。

先天的な欠陥を持って生まれた過去

一廉の武家に生まれた犬田八咫郎。

しかし犬田八咫郎には先天的な欠陥がありました。

産婆に殺されても仕方がないほどでしたが、立派な家柄の生まれだったため、生かされたようです。

ただし人間としての役割が話せない犬田八咫郎には、人の世界に居場所はなく、家族からは見放されていたようです。

犬田八咫郎がしばしばどもってしまったり、誰にも価値のない人間と自認しているのは、こんな過去があったからなんですね。

黒い石を授かり生きる力を与えられる

しかしある時、犬田八咫郎は黒い石を授かります。

詳しい描写はありませんが、黒い石の適合者として黒曜石の8人から石を与えられたと考えられます。

そして犬田八咫郎はまともに動く体と戦う力を獲得。

その後、優秀な子孫を残そうとして、猿渡みちるのような娘たちを作り続けたのです。

犬田八咫郎は最後に死亡するのか

犬田八咫郎は死亡するのか?

結論を書くと、犬田八咫郎は作中で死亡します。

緑色鬼神・砲戦竜八岐大蛇と一体化し、鬼神の力を手に入れた犬田八咫郎でしたが、黒曜の女神に倒されることになります。

犬田八咫郎が死亡シーンを解説

犬田八咫郎は八岐大蛇と一体化し、鬼神の力を得ます。

そして人間を鬼鉄刀にする禁術を使い、猿渡みちるを鬼鉄刀にしてしまいます。

八咫郎が作り出した鬼鉄刀は黒曜の女神と同じ力を持ってるため、刀を構えただけで鬼神討伐の武士たちの刀気を奪ってしまいます。

 

一方、武蔵の中に眠る黒曜の女神が覚醒し、武蔵に女神の力を与えます。

女神の力で身体強化された武蔵は、犬田八咫郎を粉砕。

同時に鬼鉄刀に変えられてしまった猿渡みちるも人間の姿を保つことができなくなり、半月後に最期の時を迎えます。

まとめ

「オリエント」の犬田八咫郎の正体と過去、死亡するかについて解説しました。

  • 犬田八咫郎は黒曜石の8人のメンバーで、猿渡みちるなどの娘たちを大量の生産した
  • 鬼神と一体化する能力を持つ
  • 一廉の武士の家に体に欠陥を持って生まれた八咫郎だが、黒い石を授かることでまともに動く体と戦う力を獲得した
  • 黒曜の女神の力を得た武蔵に倒され死亡する

最後まで読んでいただきありがとうございました!

タイトルとURLをコピーしました