王様ランキングのボッスの目的を解説!過去や死亡するかについても

王様ランキング

ボッス国王の初代国王・ボッス。

ボッジとダイダの父親で、王様ランキングは7位ですが、強さだけならNo.1と言われる実力者です。

そんなボッスは作品開始当初から病床に臥せっており、ボッジを後継者に指名したあと死んでしまいます。

ではボッスはこれまでどんな人生を歩み、どんな目的を持っていたのでしょうか?

今回はボッスの基本情報をお伝えしたうえで

  • ボッスの目的
  • ボッスの過去
  • ダイダの体を乗っ取り復活したボッスは死亡するのか?

以上3点について解説します。

 

「王様ランキング」ボッスの基本情報

ボッスはボッス王国を作り、初代国王に就任したキャラクター。

巨人族だけあり体は大きく、王様ランキングでは7位ですが、「強さだけなら世界一」の称号を持っています。

前王妃シーナとの間にボッジ、現王妃ヒリングとの間にダイダをもうけています。

ボッスが王国を作った経緯を解説します。

かつて小さな村を数匹の魔物が襲います。

村人たちは懸命に戦い、魔物たちを追い払いますが、次は野を隠すほどの魔物の群れがやってきます。

このとき現れたのがボッス。

ボッスは巨大な斧とこん棒を手に魔物の群れに向かうと、次々と魔物を退治。

この出来事がきっかけで村人たちはボッスを慕うようになり、ボッス王国が誕生します。

なおボッスという名前の由来は”ボス”にあるようです。

「王様ランキング」ボッスの目的を解説

一度は死んだボッスですが、ミランジョの暗躍によりダイダの体を乗っ取り復活します。

ボッスの目的は何なのでしょうか?

ボッスの目的

ボッスの目的は「世界一強い男になること」。

若い頃のボッスは世界一の強さを身につけるため、各地に武者修行に出向いていたほどでした。

やがてボッスは魔法立国ホウマで出会ったミランジョの勧めで魔神と契約。

神を倒すほどの強さを身に着けますが、契約には大きな代償がありました。

ボッスが魔神と交わした契約の内容については「ボッスの過去」のところで詳しく解説します。

復活も目的だった?

マンガ44話、ボッスはダイダの体を乗っ取って復活を果たします。

しかし復活することはボッスの目的ではありませんでした。

ボッスの復活はミランジョが仕組んだことで、ボッスはミランジョから何も知らされていませんでした。

ミランジョの願いはボッスと一緒にいること。

だからミランジョはヒリングにダイダを産ませ、ダイダの体を利用することで、死んだボッスを復活させたのです。

ではボッスとミランジョにはどのような過去があったのか?

次で解説します。

ボッスの過去をミランジョとの関係から解説

ここではボッスの過去をミランジョとの関係から解説します。

武者修行をしていた若い頃

若い頃のボッスは世界一の強さを求め、武者修行に出ていました。

あるときボッスは魔法立国ホウマに武者修行に行くと、誤ってミランジョの父親を殺害。

またホウマは隣国にだまされ、ミランジョの母親を含む多くの国民が殺されてしまいます。

その後、ボッスは一人ぼっちになったミランジョと旅をしながら生活するように。

やがてミランジョはボッスに、魔神と契約して「世界一強い男になる」という夢を叶えることを勧めます。

魔神と契約

ボッスは魔神と契約し、強さを手に入れます。

しかし手に入れたのは産まれてくる子ども(ボッジ)の力でした。

そのためボッジは力もなく、耳が聞こえない状態で産まれてきてしまいます。

つまりボッスは自分の子どもを犠牲にして自分の目的を叶えたわけです。

強さを手に入れたボッスはチャビ神に勝利。

しかし感じたのは虚しさだけでした。

ヒリングがシーナ王妃を殺害

魔神との契約で、ボッスは代償として寿命を差し出します。

そのため早く死ぬことは明白でした。

ボッスと一緒にいたいミランジョは、ボッスが不在の時にボッスの妻・シーナを暗殺。

 

その後ミランジョは2番目の妻としてヒリングを用意し、ボッスと結婚させ、ヒリングにダイダを産ませます。

ミランジョはダイダの体を利用し、ボッスを復活させます。

そして冥府から罪人や魔獣を呼び寄せ、邪魔になったヒリングを殺そうとします。

以上のようにボッスの過去にはミランジョが深く関わっています。

「王様ランキング」ボッスは最後に死亡するのか解説

結論を書くと、ボッスは最後に死亡します。

ダイダの体を乗っ取り復活したボッスは、オウケンと戦い、封印することに成功(マンガ139話)。

その後、ボッスはボッジと戦います。

冥府で覚醒したとは言え、ボッジにとって世界一の強さを持つボッスは難敵。

誰もがボッスには勝てないと考えていました。

しかしボッスは素早い動きでボッスのこん棒を破壊。

さらに急所に攻撃を加えていきます。

するとダメージが蓄積したボッスはギブアップし、ダイダに体を返してやることにします。

ボッジはミランジョの呪いを解くために、鏡を破壊。

するとボッジの魂は天に帰っていきます。

まとめ

「王様ランキング」に登場するボッスの目的や過去、死亡するかについて解説しました。

  • ボッスはボッス王国の初代国王であり、ボッジとダイダの父親
  • ボッスの目的は世界一の強い男になることであり、復活することは目的ではない
  • ボッスはミランジョの勧めで魔神と契約し、強くなったが、手に入れた力はボッジのものだった
  • ボッスと一緒にいたいシーナは、ダイダの体を利用してボッスを復活させた
  • ボッスはボッジに敗れ、ミランジョの呪いが解けると天に帰っていった(つまり死んだ)

最後まで読んでいただきありがとうございました!

王様ランキング関連記事
王様ランキングのボッジが弱い理由は呪い?才能や能力についても解説

王様ランキングのボッジとミツマタの出会いは?ヘビ使いのベビンについても

王様ランキング鏡のミランジョの正体は?過去や目的についても解説

王様ランキングの魔神の正体とは?ミランジョやボッスとの契約についても

王様ランキングのカゲの正体と過去を解説!かわいい魅力や死亡するかについても

王様ランキングのヒリングはかわいいしやさしい?死亡するかについても

王様ランキングはつまらないし面白くない!うざいと言われる理由を考察

王様ランキングのボッジの母親・シーナ王妃とは?死因やその後についても

王様ランキングのオウケンの過去とは?不老不死の能力や復活についても

王様ランキングのデスパーは最後に死亡する?強さや名言についても

王様ランキングのボッジが覚醒して最強に?デスパーとの出会いや剣についても

王様ランキングのベビンはボッジの敵か味方か?強さや死亡するかについても

王様ランキングのダイダがミランジョと最後に結婚?死亡するかについても

王様ランキングアニメ1期は原作マンガの何巻まで?どこまで映像化されるのか解説

タイトルとURLをコピーしました