王様ランキングのオウケンの過去とは?不老不死の能力や復活についても

王様ランキング

「王様ランキング」に登場するオウケン。

他の罪人たちとともにボッス王国にやってきたオウケンは、最初こそ目立たなかったものの、無類の強さを持っていました。

オウケンの強さは、デスパーのもとで覚醒したボッジを寄せ付けないほどでした。

今回はそんなオウケンに注目して

  • オウケンの過去
  • オウケンの能力
  • オウケンは復活するのか?

以上3点について解説します。

 

「王様ランキング」オウケンの過去や素顔を解説

オウケンの基本情報

冥府の罪人として牢獄に閉じ込められていたオウケン。

ですがボッスを復活させ、王国を滅ぼそうとするミランジョに解放され、他の罪人らとともにボッス王国にやってきます。

もともとオウケンは心やさしい人物でしたが、邪悪な力に目覚めたことで少しずつ理性を失い、ついには罪人になってしまいます。

オウケンの過去にはどんなことがあったのか、次で解説します。

オウケンの過去

オウケンの過去についてはマンガ6巻80話、および9巻番外編に描かれています。

冥府の王であり、滅びゆく神々の1人・サトゥンは永遠の命を得るために、多くの国民の命を奪います。

しかし多くの犠牲にも関わらず、成果はなし。

子どもを産み、命をつなげることに不老不死のヒントがあると考えたサトゥンは、人間を妻として3人の子どもを授かります。

  • 長男デスハー:父親の超能力を引き継ぐ超人
  • 次男デスパー:非力な人間。少しだけ超能力を引き継ぐ
  • 三男オウケン:心優しく、謙虚な性格。頭がよく、身体能力は高いが、超能力はなし

オウケンの体に変化が

デスハー、デスパーが産まれた時には特別な感情を出さなかったサトゥンでしたが、オウケンが産まれた時に大喜び。

何か感じるところがあったようです。

やがてオウケンは成長し、25歳になると邪悪な力に目覚めます。

体に変化が現れ、不老不死になっていたのです。

その能力は父親のサトゥンが追い求めても獲得することができなかった能力でした。

殺人マシーンに

不老不死の能力を手に入れたオウケンは自我を失い、殺人マシーンと化します。

近づいてきた子どもさえも平気で傷つけてしまうほどでした。

オウケンが自我を失った理由について、デスパーは「人間は死ぬからこそ子孫を残し、命をつなげていく。それが思いやりや慈しみにつながり、人間性を育んでいくが、不老不死にはそれが必要ないため」と分析しています。

もはやオウケンを止められるのは長男のデスハーだけ。

デスハーはオウケンに雷を浴びせ失神させると、牢獄にぶち込んだのでした。

オウケンの素顔

不老不死の能力を手に入れる前のオウケンの素顔が下の画像にあります。

右下がオウケンですが、いかにも好青年と言った印象です。

しかし不老不死になったあとは、常に仮面のようなものを身に着けているので、素顔がわかりません。

ですがオーケンが素顔をさらした瞬間が1度だけあります。

マンガ10巻118話、ボッジがオウケンの顔に剣を見舞うと、鎧や仮面、剣が壊れます。

このとき現れたオウケンの顔は口ひげとギョロッとした目、無表情が印象的で威圧感たっぷり。

かつての好青年の印象はありませんでした。

オウケンの不老不死の能力を解説

オウケンは不老不死も含めて2つの特殊能力を持っています。

それぞれ解説します。

不老不死(不死身)

前に解説した通り、オーケンは不老不死の能力を持っています。

腕を切られても首を落とされても、すぐに元通りに。

デスパーの雷攻撃を受けて、ロープでぐるぐる巻きにされても自ら骨を砕きロープを緩め、脱出してしまいます。

冥府で修行し、最強になったボッジでもダメージを与えることができませんでした。

人の動きを止める能力

不老不死の他に、オウケンは人の動きを止める能力を持っています。

マンガ105話、オウケンは「ググアァー」と叫びながら、手のひらをデスパーに向けます。

するとデスパーはまったく身動きが取れなくなってしまいます。

これは”シラサンペ(遠当て)”という特殊能力。

相手に気づかれないよう、異物を相手の急所に当てて動きを止めているのです。

10巻127話でもボッス王国四天王相手に”シラサンペ(遠当て)”を使っています。

 

”シラサンペ(遠当て)”を使った後、オウケンは相手の手首や足首を切り、心臓を避けて剣で胸を貫き、相手が死んでいくのを楽しんでいるのです。

「王様ランキング」オウケンは最後に復活するのか

不死身のオウケンが最後にどうなるかについて解説します。

ボッスにより封印される

マンガ138話、ダイダの体を乗っ取り復活したボッスがオウケンと戦います。

もともと体が大きかったボッスは体が小さくなったことで、巨人の頑丈さが濃縮。

そのためオウケンの攻撃が効きません。

そして139話、ボッスは巨大なこん棒でオウケンをバラバラに。

そして地面から巨大な岩を取り出すと、岩に穴を開け、潰して球状にしたオウケンの体を埋め込み封印します。

オウケンは復活するのか

オウケンが封印から復活するかどうかはわかりません。

ただストーリーの流れを考えると、オウケンの復活はないと考えられます。

 

またファンの間に「オウケンのくだりが長い」という声がいくつもあります。

オウケンが復活してボッジやボッスと戦うとなると、読者は飽きてしまいますよね(笑。

となるとオウケン復活の可能性は極めて低いと考えられます。

まとめ

今回はオウケンの過去や能力、復活について解説しました。

  • オウケンは冥府の王・サトゥンの三男で、デスハー、デスパーの弟
  • 25歳のときに不老不死の能力を手に入れ、自我を失い殺人マシーンになる
  • オウケンは不老不死(不死身)と相手の動きを止める”シラサンペ(遠当て)”の能力を持つ
  • ボッスに敗れ、巨岩に封印される
  • 復活の可能性は低いと考えられる

最後まで読んでいただきありがとうございました!

王様ランキング関連記事
王様ランキングのボッジが弱い理由は呪い?才能や能力についても解説

王様ランキングのボッジとミツマタの出会いは?ヘビ使いのベビンについても

王様ランキング鏡のミランジョの正体は?過去や目的についても解説

王様ランキングの魔神の正体とは?ミランジョやボッスとの契約についても

王様ランキングのカゲの正体と過去を解説!かわいい魅力や死亡するかについても

王様ランキングのヒリングはかわいいしやさしい?死亡するかについても

王様ランキングはつまらないし面白くない!うざいと言われる理由を考察

王様ランキングのボッジの母親・シーナ王妃とは?死因やその後についても

王様ランキングのボッジが覚醒して最強に?デスパーとの出会いや剣についても

王様ランキングのデスパーは最後に死亡する?強さや名言についても

王様ランキングのボッスの目的を解説!過去や死亡するかについても

王様ランキングのベビンはボッジの敵か味方か?強さや死亡するかについても

王様ランキングのダイダがミランジョと最後に結婚?死亡するかについても

王様ランキングアニメ1期は原作マンガの何巻まで?どこまで映像化されるのか解説

タイトルとURLをコピーしました