王様ランキングのデスパーは最後に死亡する?強さや名言についても

王様ランキング

「王様ランキング」の主人公・ボッジは旅の途中、ドーマスに突き落とされ冥府へ。

そこで再会したカゲと一緒に、自分を強くしてくれる人物に会いに行くことにします。

ボッジが会いに行く男こそが今回ご紹介するデスパー。

ところでデスパーとは一体何者なのでしょう?

胡散臭そうな男ですが、本当にボッジを強くしてくれるのでしょうか?

デスパーの基本情報をご紹介した上で、

  • デスパーは最後に死亡するのか?
  • デスパーの強さ
  • デスパーの名言

以上3点について解説します。

 

「王様ランキング」デスパーの基本情報

デスパーのプロフィール

デスパーとは冥府の王・デスハーの弟。

お金が大好きで、金を目にすると興奮が隠せなくなるほどの守銭奴。

ボッジが修行を願い出たときも、「私だって生活があるし、欲しい物もいっぱいある」と、すぐにお金を要求していました。

そんなデスパーですが、コーチングの能力は高く、ボッス王国四天王の一人・ベビンをはじめ、多くの弟子を育てた実績があります。

ボッジの隠れた才能を見出し、大きく開花させたのもデスパーでした。

弟はオウケン

実はデスパーは三兄弟で、兄の他に弟が一人います。

  • 長男:デスハー
  • 次男:デスパー
  • 三男:オウケン

三兄弟の父親は、かつて冥府の王だったサトゥン。

サトゥンは人間の妻との間に3人の子どもを授かります。

このうち三男のオウケンは25歳になると邪悪な力に目覚め、不老不死の力を獲得。

それと同時に自我を失ったオウケンは殺人マシーンに。

デスハーはオウケンを捕まえて牢獄に収監しますが、ボッスを復活せさたミランジョがオウケンを開放。

オウケンはボッス王国で大立ち回りを演じることになります。

デスパーは最後に死亡するのか

デスパーは死亡する?

結論を書くと、単行本11巻まででデスパーは死亡しません。

「王様ランキング」第一部で、ボッジたちの最大の敵はオウケンです。

不老不死の能力を手に入れ、自我を失ったオウケンはボッス王国で四天王やボッジ、デスパー、冥府騎士団隊長らと交戦。

オウケンは何度も体を傷つけられますが、すぐに体が再生し、何度も向かってきます。

デスパーとの修行で覚醒したボッジも、不死身のオウケンには敵いませんでした。

死の淵から生還

やがてデスパーやボッジ、カゲもオウケンの攻撃を受け、瀕死の状態になり、三途の川のほとりまで行ってしまいます。

しかし死の直前で止血に成功したことで、死の淵から生還。

その後、ボッスがオウケンを封印。

さらにボッジがボッスを倒すことで、デスパーは死ぬことがありませんでした。

「王様ランキング」デスパーの強さを解説

ここではデスパーの強さを解説します。

デスパーの強さ

一言でいうとデスパーは弱いです!

例えばカゲから金を受け取り、ボッジの指導を引き受けた直後、デスパーは酒場へ。

酒場で「ラクダ顔」とバカにされたことに腹を立て、相手を殴ります。

ですがデスパーは反対にボコボコにされてしまいます。

デスパーの弱さにはカゲもあきれるほど。

デスハー、デスパー、オウケンの三兄弟のうち、一番弱いのがデスパーであることは明らかです。

指導者としては有能

戦うと弱いデスパーですが、指導者としては極めて有能。

ベビンなど、これまでに多くの優秀な弟子を排出していることからも、デスパーの優秀さがうかがえます。

デスパーの指導者としての優秀さは以下の2つにあると考えられます。

  1. 人の能力をきちんと見極め、分析できること
  2. 持っている能力に合わせて、適切な助言ができること

例えばボッジの手を握ると、膂力(りょりょく=筋肉のこと)がないことをすぐに見抜き、ボッジの能力に合わせて訓練を課します。

ボッジが細剣を選んだときに「あなたにピッタリだ」と言ったのも、ボッジの隠れた能力や才能を見抜いていたからなんですね。

デスパーのもとで3ヶ月も修行したボッジは覚醒。

針剣で巨岩を真っ二つにしたり、相手のアゴの先端にパンチを当て、脳しんとうを起こさせるまでに成長します。

勇気などデスパーの名言まとめ

指導者として優秀なデスパーは使う言葉も秀逸。

ここではデスパーの名言を3つご紹介します。

それは勇気

それは勇気

前に進む勇気

困難に立ち向かう勇気

人を信じる勇気

己を信じ続ける勇気などなど

何一つ欠けることなく

引用元:「王様ランキング」37話

デスパーが最も大事と考えているものが勇気。

デスパーがかつて指導した男は平凡な才能しか持っていませんでしたが、勇気を持っていました。

だからどれだけ周りからバカにされても、自分を信じて行動し続けます。

やがて男の周りには人が集まり、王国ができます。

デスパーは男が強くなるためのアドバイスをしただけと言います。

この経験から、勇気が最も大事なものとデスパーは考えているようです。

孤独なことも成功のスパイス

一人で悩み考え

集中し腕を磨く

孤独なことも成功のスパイスなんです

引用元:「王様ランキング」40話

カゲは毎日稽古場にこもって稽古をするボッジを心配していました。

どんな訓練を受けているか、わからないからです。

そんなカゲにデスパーは「孤独なことも成功のスパイス」と話します。

さらに「ボッジ君がくじけそうになったら、何も言わず励まして」とも。

人は孤独と感じる時に成長するもの。

デスパーの言葉は的を射ていると感じます。

できれば自分のすべてを愛しなさい

できれば自分のすべてを愛しなさい

引用元:「王様ランキング」55話

マンガ55話、ボッジがデスパーのもとを離れる時が来ます。

生まれつき耳が聞こえず、口も利けないボッジに、「あなたが気にしていることはあなたの長所かもしれない」と話します。

耳が聞こえなことはハンディキャップかもしれませんが、欠けたことがあることで、ボッジは他の人ができないことを経験している。

だからデスパーは「自分のすべてを愛しなさい」と伝えたのです。

決して表面的ではなく、デスパーの心からの言葉だと感じたのでここでご紹介します。

まとめ

「王様ランキング」に登場するデスパーについてまとめました。

  • デスパーは冥府の王・デスハーの弟で、オウケンの兄
  • オウケンに攻撃され、死線をさまようが、生還して死ぬことはない
  • 戦うと弱いが、指導者としては優秀
  • 名言は「それは勇気」「孤独なことも成功のスパイス」「できれば自分のすべてを愛しなさい」

最後まで読んでいただきありがとうございました!

王様ランキング関連記事
王様ランキングのボッジが弱い理由は呪い?才能や能力についても解説

王様ランキングのボッジとミツマタの出会いは?ヘビ使いのベビンについても

王様ランキング鏡のミランジョの正体は?過去や目的についても解説

王様ランキングの魔神の正体とは?ミランジョやボッスとの契約についても

王様ランキングのカゲの正体と過去を解説!かわいい魅力や死亡するかについても

王様ランキングのヒリングはかわいいしやさしい?死亡するかについても

王様ランキングはつまらないし面白くない!うざいと言われる理由を考察

王様ランキングのボッジの母親・シーナ王妃とは?死因やその後についても

王様ランキングのオウケンの過去とは?不老不死の能力や復活についても

王様ランキングのボッジが覚醒して最強に?デスパーとの出会いや剣についても

王様ランキングのボッスの目的を解説!過去や死亡するかについても

王様ランキングのベビンはボッジの敵か味方か?強さや死亡するかについても

王様ランキングのダイダがミランジョと最後に結婚?死亡するかについても

王様ランキングアニメ1期は原作マンガの何巻まで?どこまで映像化されるのか解説

タイトルとURLをコピーしました