王様ランキングの魔神の正体とは?ミランジョやボッスとの契約についても

王様ランキング

「王様ランキング」マンガ8話で、ボッス王国のボッス王が逝去すると、恐ろしい姿をした魔神が出現します。

魔神はすぐに消えますが、この様子を見ていた者たちは唖然(あぜん)とするしかありませんでした。

魔神はかつてボッスと契約(約束)を交わしていました。

その契約が「王様ランキング」のストーリーに大きな影を落としていました。

今回は魔神の正体を解説したあとで、以下の2点について解説します。

  • 魔神とボッスが交わした契約の内容
  • 魔神とミランジョが交わした契約(約束)の内容

 

「王様ランキング」魔神の正体とは何か解説

魔神の正体

魔神の正体については、作中ではっきりと描写されているシーンはありません。

ですが断片的に情報が描かれているので、わかる範囲で魔神についてご紹介します。

魔神とは鋭い牙や2本の角を持つ、恐ろしい表情をした生き物のこと。

言ってみれば悪魔のような存在で、英雄が死ぬとどこからともなく現れると伝えられています。

 

なお鏡の中に精神だけが存在しているミランジョは、幼い頃に魔神に会っています。

当時の魔神は幼い子どものような姿をしていましたが、ある理由があって醜く、恐ろしい姿になってしまいます。

魔神が現在のような姿になった理由は次で解説します。

魔神の能力

魔神は人間の願いを叶える能力を持っています。

ただし願いを叶えるには代償が必要。

願いの内容によって、とてもきびしい内容の代償を要求されることもあるようです。

作中ではボッスとミランジョがそれぞれ魔神を契約を交わし、願いを叶えてもらっていますが、要求された代償はきびしいものでした。

 

なお魔神が恐ろしい容姿になった理由は、魔神が人の願いを叶えるたびに醜い怪物になっていくためでした。

魔神とボッスの契約(約束)の内容を解説

ボッスと魔神が交わした契約の内容と代償を解説します。

ボッスの願い

若い頃のボッスの願いは世界一強い男になること。

世界一になるためにボッスは各地に武者修行に出ていましたが、やがて魔法との戦いを身に付けるために魔王立国ホウマを訪れます。

しかしボッスは誤ってミランジョの父親を殺害。

またホウマ国は隣国ギョクザの裏切りにあい、国民の多くを殺されてしまいます。

ミランジョの成長を見守るためにホウマ国に残っていたボッスは、ギョクザの裏切りに怒り、ギョクザの人々に報復。

幼いミランジョはかろうじて命を取り留めると、ボッスと旅をしながら一緒に暮らすようになります。

やがて成長したミランジョは、ボッスの”世界一強い男になる”という夢を叶えるために、ボッスに魔神を紹介。

ところが魔神は、ミランジョがかつて会った頃とは違い、鬼のような容姿になっていました。

魔神とボッスの契約の内容

ボッスは魔神に”世界一の男になりたい”と願いますが、願いを叶えるためには条件がありました。

産まれてくる子の力を奪い、お前(ボッス)に与える」というというものでした。

さらに契約の代償として、ボッスは魔神に寿命を捧げることに。

魔神との契約によりボッスは世界一の力を手に入れ、チャビ神を倒します。

 

やがてボッスは巨人族の戦士・シーナと結婚。

シーナはボッジを出産しますが、魔神との契約に従い、ボッジは巨人族にはありえないほど小柄で、非力な状態で生まれてきてしまいます。

以上が魔神とボッスが交わした契約の内容と代償です。

魔神とミランジョの契約(約束)の内容を解説

ミランジョと魔神が交わした契約の内容を解説します。

ミランジョの願い

ミランジョの願いは生き延びること。

魔神と契約を交わしたことで寿命が短くなったボッスを救うため、ミランジョはボッスに新しい妻を用意。

子どもを作らせ、ボッスの死後にボッスの魂を子どもに乗り移させる計画を立案します。

しかし計画のためには現王妃・シーナが邪魔です。

巨人族は生涯一度だけしか子を産むことができないからです。

そこでミランジョはシーナを殺害。

しかしこのときミランジョも瀕死の重傷を負ってしまいます。

ここで魔神が現れます。

魔神とミランジョの契約の内容

まだ死ぬことができないミランジョが魔神に生き延びたいと懇願。

すると魔神は、「お前が本当の死を迎えた時にはお前の魂を食らう」と言い、ミランジョの精神を鏡に移します。

つまり契約の内容は「ミランジョが死んだら、ミランジョの魂は魔神に食べられ、ミランジョは永久に苦しみを与えられる」というものでした。

なおシーナの死亡後、ボッスはヒリングを新王妃として迎えます。

ヒリングはダイダを出産しますが、ダイダは死んだボッスが体を奪うために作られた子どもだったのです。

まとめ

今回は「王様ランキング」の魔神について解説しました。

  • 魔神とは人間の願いを叶える能力を持つ悪魔のような存在で、願いを叶えるごとに容姿が醜くなっていく
  • 魔神はボッスの世界一の強くなるという願いを叶えるが、ボッスは寿命を捧げ、子ども(ボッジ)は非力な状態で生まれてきてしまう
  • 魔神はミランジョの生き延びたいという願いを叶えるが、「お前が本当の死を迎えた時にはお前の魂を食らう」と言われたミランジョは魂を鏡に移されてしまう

最初はほのぼの系のマンガかな、と思いましたが、「王様ランキング」にはダークな部分が隠されていたんですね。

そんなところも作品の魅力だと感じました。

最後まで読んでいただきありがとうございました!

王様ランキング関連記事
王様ランキングのボッジが弱い理由は呪い?才能や能力についても解説

王様ランキングのボッジとミツマタの出会いは?ヘビ使いのベビンについても

王様ランキング鏡のミランジョの正体は?過去や目的についても解説

王様ランキングのボッジが覚醒して最強に?デスパーとの出会いや剣についても

王様ランキングのカゲの正体と過去を解説!かわいい魅力や死亡するかについても

王様ランキングのヒリングはかわいいしやさしい?死亡するかについても

王様ランキングはつまらないし面白くない!うざいと言われる理由を考察

王様ランキングのボッジの母親・シーナ王妃とは?死因やその後についても

王様ランキングのオウケンの過去とは?不老不死の能力や復活についても

王様ランキングのデスパーは最後に死亡する?強さや名言についても

王様ランキングのボッスの目的を解説!過去や死亡するかについても

王様ランキングのベビンはボッジの敵か味方か?強さや死亡するかについても

王様ランキングのダイダがミランジョと最後に結婚?死亡するかについても

王様ランキングアニメ1期は原作マンガの何巻まで?どこまで映像化されるのか解説

タイトルとURLをコピーしました