王様ランキングのボッジとミツマタの出会いは?ヘビ使いのベビンについても

王様ランキング

「王様ランキング」に登場するヘビのミツマタ。

最初は頭部が3つに別れたユニークなヘビ、くらいの印象しかありませんでした。

でもミツマタはボッジの成長に大きな役割を果たしていました。

ミツマタとボッジの交流も作品の見所。

この記事ではミツマタとボッジの出会いや関係についてまとめました。

またヘビ使いのベビンとミツマタ、ベビンとボッジの関係についても解説します。

 

「王様ランキング」ボッジとヘビのミツマタの出会いや関係を解説

ミツマタとボッジの関係を見る前に、ミツマタとはどんなヘビなのか解説します。

三つ又の大蛇・ミツマタとは?

ミツマタとは、ボッス王国のお城の裏山の洞穴にする巨大なヘビのこと。

人間の数倍の大きさがあり、顔部だけでもボッジの体より大きいほど。

まるでキングギドラのように頭が3つに分かれていることから、ミツマタという名前が付けられたようです。

ただし真ん中の首には頭がありません。

左右の頭は独立して人間の言葉を話すことが可能で、信頼している人間に対しては性格が穏やか。

ただし戦闘になると性格が一変し、凶暴になります。

ボッス王国四天王の一人・ヘビ使いのベビンに使役されています。

ミツマタとボッジの出会いを解説

ミツマタとボッジの出会いは単行本2巻14話に描かれています。

本編開始の数年前、ミツマタがまだ小さかった頃、頭部が3つに分かれたミツマタは人間たちにいじめられていました。

真ん中の首を切られ、目や胴体には木の枝を突き刺され、傷だらけの体にされていたのです。

人間不信に陥っていたミツマタがボッジを発見!

するとミツマタはボッジのお尻をガブリ!!

ボッジの鳴き声を聞いたヒリングは、すぐに駆け寄ってきてミツマタを蹴り上げます。

瀕死の状態に陥ったミツマタを見たボッジは、かわいそうと感じて号泣。

その様子を見たヒリングはミツマタを治療。

するとミツマタは元の元気な姿を取り戻します。

ボッジを慕うように

その後、ボッジはミツマタを城に連れて帰り、しばらく一緒に過ごします。

最初はボッジを警戒していたミツマタでしたが、次第に心を開きます。

ミツマタとってボッジは命を救ってくれた恩人。

ボッジを「ボッジ様」と呼び、慕うようになります。

ボッジの成長に一役買うミツマタ

ミツマタはボッジの成長に一役買っています。

例えばボッジに読唇術を教えたのはミツマタです。

耳が不自由で、話すこともままならないボッジにとって、相手の唇の動きから言葉を読み取れることは大きなメリット。

ミツマタがボッジに読唇術を教えた理由は、ボッジの身に何か悪いことが起こりそうな予感がしたからですが、ボッジにとっては大きな意味がありました。

ミツマタの仲間のヘビと修行

またボッジはミツマタの仲間のヘビと修行もしています。

ミツマタはボッジに格闘の指導をして、ヘビの攻撃をかわす修行をさせていたんですね。

ミツマタの指導を受けたボッジは、ダイダとの試合でいとも簡単にダイダの剣を避け、ダイダの頭部に剣を叩き込みます。

その後も敵と戦うたび、ボッジはミツマタに教わったことを実践。

ミツマタはボッジの成長に一役買っているんですね。

ヘビ使いのベビンとミツマタ/ベビンとホッジの関係を解説

ここからはヘビ使いのベビンとミツマタ。

そしてベビンとボッジの関係を解説します。

ヘビ使いのベビンとミツマタの関係を解説

ヘビ使いのベビンはボッス王国の四天王の一人。

ヒゲと大きなまゆ毛が印象的な悪人面ですが、情に厚く、使役するヘビたちにはやさしく接しています。

そんなベビンはミツマタにも愛情を注いでいます。

それもそのはず、ベビンはミツマタを救った過去があるのです。

ヒリングの治療を受け、ボッジに城に連れて行かれたミツマタは、元気を取り戻すと城を離れます。

しかし城の兵士に見つかり襲われ、またしても大ケガ。

そこにベビンが登場し、ミツマタを救助。

治療を施し、エサを与え、ミツマタを保護することにします。

まさにミツマタにとってベビンは命の恩人。

その後、ベビンはボッス王に認められ、王直属の精鋭部隊に配属されます。

最初は人間にいじめられていたミツマタですが、最終的にはいい人たちに出会いましたね!

ベビンとボッジの関係を解説

作品開始当初、ボッジは弟のダイダと次の王様の座を争う関係でした。

ヘビ使いのベビンはダイダの教育係なので、ボッジにとっては敵のような存在(?)。

でもベビンはダイダと同じくらい、ボッジのことも評価しています。

だからボッジが旅に出るとき、ベビンはカゲにボッジの護衛を頼んだり、デスパーへの紹介状を託していたのです。

ミツマタとの会話でも「私もあの方(ボッジ)は好きだ」と言っていますしね!

ベビンは公平に人を評価することができるキャラクターなんでしょうね。

表面的にはわかりにくいですが、ベビンとボッジの関係は意外といいものなのかもしれません。

まとめ

今回は「王様ランキング」に登場する大蛇・ミツマタについてまとめました。

  • ミツマタは幼い頃、人間にいじめられ傷だらけだったところをボッジに助けられる
  • ボッジに読唇術や敵の攻撃から身をかわす術を教えた
  • ボッス王国の四天王の一人・ベビンもミツマタの恩人で、ミツマタに愛情を注いでいる
  • ダイダの教育係のベビンだが、ボッジのことも評価しており、陰でいろいろと動いていた

ミツマタとボッジの関係はなんとも微笑ましく、作品に彩りを添えてくれています。

単行本の最後に掲載されている描き下ろしのマンガにも、ボッジとミツマタの様子が描かれています。

興味がある方は一度手にとってみてくださいね。

最後まで読んでいただきありがとうございました!

王様ランキング関連記事
王様ランキングのボッジが弱い理由は呪い?才能や能力についても解説

王様ランキングのボッジが覚醒して最強に?デスパーとの出会いや剣についても

王様ランキング鏡のミランジョの正体は?過去や目的についても解説

王様ランキングの魔神の正体とは?ミランジョやボッスとの契約についても

王様ランキングのカゲの正体と過去を解説!かわいい魅力や死亡するかについても

王様ランキングのヒリングはかわいいしやさしい?死亡するかについても

王様ランキングはつまらないし面白くない!うざいと言われる理由を考察

王様ランキングのボッジの母親・シーナ王妃とは?死因やその後についても

王様ランキングのオウケンの過去とは?不老不死の能力や復活についても

王様ランキングのデスパーは最後に死亡する?強さや名言についても

王様ランキングのボッスの目的を解説!過去や死亡するかについても

王様ランキングのベビンはボッジの敵か味方か?強さや死亡するかについても

王様ランキングのダイダがミランジョと最後に結婚?死亡するかについても

王様ランキングアニメ1期は原作マンガの何巻まで?どこまで映像化されるのか解説

タイトルとURLをコピーしました