王様ランキング鏡のミランジョの正体は?過去や目的についても解説

王様ランキング

「王様ランキング」マンガ第9話、ダイダが鏡に向かい「魔法の鏡よ!兄上が王に決まったんだ」と話しかけるシーンがあります。

鏡の中には女性がいて、「王はあなたです」「すべては私の思惑通りです」とダイダに答えます。

鏡の中にいるのはミランジョという女性ですが、謎が多い存在。

どうやら冥府から罪人を呼び寄せ、ボッス王国を壊滅させようとしているようです。

ミランジョとは一体何者なのでしょうか?

今回はミランジョの正体・過去・目的を解説します!

 

「王様ランキング」魔法の鏡・ミランジョの正体を解説

魔法の鏡・ミランジョの基本情報

マンガ9話でダイダが「魔法の鏡」と呼んだ鏡は、ダイダが幼い頃に父親のボッス王からもらったもの。

当時のダイダは魔法の鏡と会話することを楽しみにしており、鏡もダイダにいくつもの助言をしてきました。

特に鏡は

  • ダイダ様こそ選ばれし人間
  • ダイダ様は王になるべくして生まれた人間

など、ダイダを評価する言葉を投げかけていました。

ほめられていい気になったダイダは耳が不自由で口が利けず、力も弱い兄のボッジを見下すようになります。

つまり魔法の鏡はダイダの性格に大きな影響を与えていました。

鏡の中にはミランジョという女性がいますが、ミランジョとは一体何者なのでしょう?

ミランジョの正体を解説

鏡の中にいるミランジョはミランジョの精神。

つまり魔法の鏡とは、肉体を失ったミランジョの精神が宿った鏡なのです。

そんなミランジョは元々はごく一般的な人間。

人間のころはボッスと一緒に旅をしながら生活していました。

ちなみにダイダの体を乗っ取ったボッスは、ミランジョを「私の子であり母であり、そして師のような存在だ」と語っています。

次にミランジョの過去を解説します。

「王様ランキング」ミランジョの過去を解説

ボッスとの出会い

若い頃、武者修行に出ていたボッスは、魔法との戦い方を身につけるために魔法立国ホウマを訪問。

ホウマは神々と戦うため、一般の人間も魔法を使えるようにした国でした。

そこでボッスが出会ったのがミランジョ。

しかしボッスは誤ってミランジョの父親を殺害。

この戦いで傷を負ったボッスを、ミランジョの母親は治療してくれます。

その後ボッスはホウマに留まり、ミランジョの成長を見守ることにします。

隣国と協調するも

やがて神々との戦いが激しくなると、魔法立国ホウマは隣国のギャクザと協調。

しかし常に誰かを欺き、生き残ることを正義としてきたギャクザに、心やさしいホウマの人々は裏切られてしまいます。

ギャクザは神々と手を結び、ホウマを攻撃。

ミランジョの母親もギャクザに殺され、幼いミランジョも鎖で繋がれ瀕死の状態に。

怒り狂ったボッスはギャクザの人々を次々と殺害。

ミランジョはかろうじて命を取り留めます。

ボッスとの生活

ボッスはミランジョと生活を始めますが、母を亡くし、自分も暴力を受けたミランジョはふさぎ込んでいました。

それでもボッスとミランジョは旅をしながら一緒に生活。

旅の中で、ミランジョはボッスの夢を叶えたいと思うようになります。

ボッスの夢とは命のやり取りをするほどの相手と戦うこと。

ミランジョは神と戦うことを勧めますが、ボッスはチャビ神に惨敗を喫してしまいます。

ボッスの夢を叶えるために魔神を紹介するが

それでもボッスの夢を叶えたいミランジョは、ボッスに魔神を紹介。

すると魔神は「産まれてくる子を奪い、お前に与えよう」とボッスに言います。

こうして力を得たボッスは神を倒しますが、代償として寿命を魔神に捧げることに。

またボッジも膂力(りょりょく=筋力のこと)を奪われ、非力な状態で産まれてきてしまいます。

夢を叶えるためにボッスでしたが、神を倒しても感じるのはむなしさだけでした。

体を失い魂を鏡に移されることに

ミランジョは寿命が短くなったボッスを救うために、ボッスに新しい王妃を用意し子どもを作らせ、ボッスが死んだらボッスの魂を子どもに乗り移させる計画を立てます。

しかし計画のためには現王妃・シーナが邪魔。

巨人族は生涯一度だけしか子を産むことができないからです。

そこでミランジョはシーナを暗殺。

しかしミランジョも瀕死の重傷を負ってしまいます。

ここに現れたのが魔神。

まだ死ぬことができないミランジョが魔神に生き延びたいと懇願すると、魔神は本当の死を迎えた時にはお前の魂を食らうと言い、ミランジョの精神を鏡に移したのです。

 

なおシーナ亡き後、ボッスはヒリングを妻に迎え、王妃に。

ヒリングはダイダを出産しますが、ダイダは死んだボッスが体を奪うために作られた子だったのです。

ミランジョの目的を解説

ミランジョの目的は以下の2つだと考えられます。

  • ボッスを復活させること
  • 復活したボッスと一緒にいること

計画通り、ミランジョはダイダの体を使ってボッスを復活させることに成功(マンガ43話、44話)。

冥府から罪人を呼び、ボッス王国を滅ぼして、ボッスとともに旅に出るつもりでした。

こうしてみると、ミランジョこそが「王様ランキング」第1部の黒幕であることがわかります。

ボッスを思う強い気持ちから、ボッスに魔神を紹介したり、シーナを殺したり。

ヒリングにダイダを産ませたりしていたのですから。

まとめ

今回は「王様ランキング」のミランジョの正体や過去、目的を解説しました。

  • ミランジョはホウマ国に暮らしていた普通の人間
  • ホウマに武者修行に来たボッスに父親を殺されてしまう
  • 隣国の裏切りで母親を失くしたミランジョは、ボッスと生活することに
  • ボッスは魔神と契約し、代償として寿命を魔神に与える
  • ミランジョはボッスを復活させるためにシーナを殺害するが、自分も生き延びるために魔神と契約し、魂を鏡に移される
  • ミランジョの目的はボッスを復活させることと、ボッスと一緒にいること
  • ボッスを復活させるために、ダイダは生まれた

最初は単なるほのぼの系のマンガかと思ったら、複雑な設定がありますね。

だからこそ読み応えがあり、ファンを惹きつけるのでしょう。

最後まで読んでいただきありがとうございました!

王様ランキング関連記事
王様ランキングのボッジが弱い理由は呪い?才能や能力についても解説

王様ランキングのボッジとミツマタの出会いは?ヘビ使いのベビンについても

王様ランキングのボッジが覚醒して最強に?デスパーとの出会いや剣についても

王様ランキングの魔神の正体とは?ミランジョやボッスとの契約についても

王様ランキングのカゲの正体と過去を解説!かわいい魅力や死亡するかについても

王様ランキングのヒリングはかわいいしやさしい?死亡するかについても

王様ランキングはつまらないし面白くない!うざいと言われる理由を考察

王様ランキングのボッジの母親・シーナ王妃とは?死因やその後についても

王様ランキングのオウケンの過去とは?不老不死の能力や復活についても

王様ランキングのデスパーは最後に死亡する?強さや名言についても

王様ランキングのボッスの目的を解説!過去や死亡するかについても

王様ランキングのベビンはボッジの敵か味方か?強さや死亡するかについても

王様ランキングのダイダがミランジョと最後に結婚?死亡するかについても

王様ランキングアニメ1期は原作マンガの何巻まで?どこまで映像化されるのか解説

タイトルとURLをコピーしました