ドラマ、映画、アニメ、読書、雑学など徒然なるままに綴っています。

推し武道のまきとゆめり(まきゆめ)をご紹介!百合の関係についても

2020/01/18
 
この記事を書いている人 - WRITER -

この記事では「推しが武道館いってくれたら死ぬ」(推し武道)のChamJamのメンバー、まきとゆめりをご紹介します。

マンガでは2人のプラトニックな百合が反響を読んでいましたね!

2020年1月からのアニメ放送はどのように描かれるか楽しみです。

この記事ではまきとゆめりの魅力や2人の百合についてまとめました!

なおこの記事にはネタバレが含まれます。

マンガを読まずにアニメを見始めた方はご注意ください。

関連記事

 

 

「推しが武道館いってくれたら死ぬ」(推し武道)まきをご紹介

まきのプロフィール

  • 本名:伯方眞妃(はかたまき)
  • 誕生日:6月2日
  • 年齢:19歳
  • 出身地:香川県高松市
  • 身長:160cm
  • 好きな食べ物:ミルフィーユ
  • 嫌いな食べ物:なし
  • 性格:冷静沈着
  • 趣味:買い物
  • アピールポイント:Eカップ
  • 短所:気分対応
  • アイドルになったキッカケ:スカウト
  • イメージカラー:イエロー

ChamJamのメンバーの中で、れお(22歳)に次ぐ年齢のまき。

れお、空音とならび、事務所が推すスリートップの一角でもあります。

正面から見て前列右側が立ち位置です。

マンガ1,2巻で行われたファン投票では7人中2位でした!

まきの魅力

まきの魅力のひとつがそのスタイル!

160cmはメンバーの中で最も身長が高く、バストはEカップ。

岡山ガールズフェスタに出演したときもそのスタイルのよさは際立っていました!

またセクシーさも魅力です。

そのセクシーでアダルトな雰囲気から、メンバーの中でお姉さんキャラの立ち位置と言えます。

私服もセクシーなものを選んでいるようです。

さらにその冷静沈着な性格が認められたのか、出身地の香川県のテレビ局でレポーターの仕事もしています。

ちなみにChamJamは自ら応募したり身内に推薦してもらったりしてメンバーになった子ばかりですが、唯一まきだけはスタッフにスカウトされてアイドルになっています。

「推しが武道館いってくれたら死ぬ」(推し武道)ゆめりをご紹介

ゆめりのプロフィール

  • 本名:水守ゆめ莉
  • 誕生日:12月30日
  • 年齢:18歳
  • 出身地:神奈川県
  • 血液型:A型
  • 身長:155cm
  • 好きな食べ物:果物
  • 嫌いな食べ物:生魚
  • 性格:穏やか
  • 趣味:歌うこと
  • アピールポイント:ダンスと歌
  • 短所:消極的
  • アイドルになったキッカケ:知人に勧められて

岡山県、香川県出身のメンバーが占めるChamJamにあって、ゆめりは唯一関東出身のメンバーです。

後列なので舞台ではあまり目立つことはありませんが、ダンスと歌には自信があります。

特に小さい頃からやっていたダンスはメンバーの中でもトップクラスの実力で、ファンからも高く評価されています。

ゆめりの魅力

マンガを読んでいる方の中にゆめりのファンは少なくありません。

かわいいですし、おっとりした性格も魅力です。

ただおっとりしていると同時に消極的でもあるので、どうしてもメンバーの中では地味な存在になってしまっています。

他の人を押しのけてセンターポジションを取ろうとは考えていないのです。

だからマンガの中ではゆめりのエピソードは少ないです。

歌とダンスが得意なだけに、ちょっと残念ですよね。

でもマンガ6巻の表紙はゆめりがセンターなんです!

私はまだ6巻を読めていませんが、きっとこれから出番も多くなっていくと思われます。

ゆめりの活躍を見守っていきましょう!

まきとゆめり(まきゆめ)の百合の関係について

舞菜×えりぴよの百合

「推し武道」は百合の要素があるマンガです。

舞菜とえりぴよをメインに描いていますから。

ただ舞菜とえりぴよの距離が近づいて最終的に2人が付き合う、という展開はどう考えてもありえません。

えりぴよは舞菜を文字通り死ぬ気で応援して、舞菜はその期待に応えて武道館を目指す!

そういう流れでこれからも進んでいくでしょう。

ただまきとゆめりは違いますね。

まき×ゆめりの百合

まきとゆめりは完全に百合しています!

ChamJamの人気投票の中間発表で、れおと空音が予想通りの1位と2位。

ところがゆめりが3位、スリートップの一角・まきはまさかの5位でした。

実はまきはゆめりを前列で踊ってもらうために、ゆめりのCDを買いゆめりに投票していました。

その結果ゆめりは前列の景色を見ることができましたし、ゆまりのファンは前列で踊るゆめりを見みることができました。

ゆめり推しのファンは涙を流して喜んでいましたし、その様子を見たゆめりも喜んでいました。

その日のステージ終了後、ゆめりはまきが投票してくれていたことを知ります。

まきは「わたしはもう買わないから。これからはゆめがファンの人のためにがんばるんだよ」と励まします。

そして二人は握手。

これは2巻10話のエピソードです。

ゆめりのまきへの憧れの気持ちがよく表れていたし、まきのゆめりへの想いとか励ます気持ちも描かれていましたね!

えりぴよみたないかなりぶっ飛んだキャラを主人公したマンガなのに、こんなキレイな百合を描いているんだ、ととても印象に残ったエピソードでした。

2巻10話は作者の平野アウリさんのもとにたくさんの反応があったそうです。

Twitterにも

このようにまきゆめの百合の人気をうかがわせる声が多くあります。

平野さんはインタビューで

今まで特に百合マンガを読んでこなかったという方にも受け入れていただき、うれしかったです。

これね、私がアイドルマンガを描くのだとしたら、やりたいネタだったんです。

引用元:http://konomanga.jp/interview/94990-2

私も百合マンガは読んだことはありませんし興味もありませんが、これは抵抗なく受け入れられましたし、いい話だなと思いました。

アニメではどんなふうに描かれるのでしょう?

楽しみです!

まとめ

まき(伯方眞妃)の魅力は

  • スタイルがいい(ナイスバディ)
  • セクシー

ゆめり(水守ゆめ莉)の魅力は

  • 歌とダンスがうまい

まきとゆめりの関係は

  • お互いに相手のことが大好きで、二人の関係を描いた2巻10話のエピソードはファンから高い人気がある

最後まで読んでいただきありがとうございました!

関連記事
この記事を書いている人 - WRITER -

Copyright© 情報チャンネル , 2020 All Rights Reserved.