「シャーマンキング」リゼルグが嫌い!葉を裏切り敵になるのは許せない?

シャーマンキング

「シャーマンキング」に登場するリゼルグ・ダイゼル。

美少年という表現がよく似合います。

女性的な美しさも持っており、戦っても強いです。

人気があるキャラクターですが、その一方で「嫌い!」「むかつく!」というファンの声もチラホラ・・・?

なぜなのでしょう?

ここではリゼルグが嫌いと言われる理由を解説します。

なおこの記事にはネタバレがあります。

 

「シャーマンキング」リゼルグ・ダイゼルの基本情報

リゼルグ・ダイゼルのプロフィール

  • 名前:リゼルグ・ダイゼル
  • 生年月日:1986年5月17日
  • 出身地:イギリス・ロンドン
  • 血液型:AB型
  • 星座:牡牛座
  • 好物:スコーンカレンズ
  • 趣味:日記

リゼルグの作品初登場はマンガ85迴。

リリララの元を離れ、パッチの村に向かう麻倉葉一派の前に現れたリゼルグは「僕も仲間にして連れてっておくれよ」と依頼。

あまりにもずうずうしい頼みにホロホロは激怒しますが、葉はリゼルグを仲間として受け入れようとします。

リゼルグの夢は「世界一の探偵になること」。

リゼルグはダウジングを利用した著名なシャーマン探偵リアム・ダイゼルの息子だったのです。

リゼルグ・ダイゼルの強さを解説

初登場時、モルフィンを持霊としていたリゼルグは、作中のキャラクターの中でも上位の強さがあると考えられます。

葉たちと出会った時にも振り子(ペンデュラム)を自在に操り、振り子にオーバーソウルしたモルフィンが相手をどこまでも追尾する、という得意技を見せました。

またロンドンの時計台ビッグベンをワイヤーで再現し、上空から落として攻撃する「ビッグベンワイヤーフレーム」という技も披露。

その後も物語が進むにつれて、甲縛式O・Sマステマ・ドルキームをマスターしたり、機動天使ゼリエルを持霊にしたり。

最終的には「五人の戦士」の一人として、五大精霊のひとつ・スピリット・オブ・ファイアを操るようになります。

最初は3,500だった巫力も最後には170,000に。

かわいい見た目に反して、リゼルグはかなりの強さを持ったキャラクターなのです。

リゼルグがシャーマンファイトに参加する理由

リゼリグは幼い頃にハオに両親を殺された過去の持ち主。

そのためハオに恨みを持ち、復讐の旅を続けていました。

シャーマンとしての精神の強さが「復讐心と成長願望」というのも、両親をハオに殺されたためだからです。

ハオがシャーマンファイトに参加することを聞いたリゼルグは、ハオに復讐するつもりでシャーマンファイトの参加。

そのためには仲間を見つける必要があったので、葉たちに声をかけたのです。

リゼルグ・ダイゼルが嫌いというファンの声

かわいくて強いリゼルグ・ダイゼルですが、「嫌い!」「ムカつく!」というファンの声があるのをご存知でしょうか。

一部ご紹介すると

実はこのような口コミは少なくありません。

「好き」という声もありますが、どうしても否定的な声のほうがどうしても目立ちますね。

なぜこれほどリゼルグは嫌われるのか、その理由を次で解説します。

葉たちを裏切り敵になるからリゼルグが嫌い?

リゼルグが嫌われる理由はおもn以下の2点と考えられます。

  1. 仲間に入れてもらうためにホロホロや蓮、葉たちを攻撃
  2. よくしてもらったのに裏切ってX-LAWSに加入

詳しく解説していきます。

仲間に入れてもらうためにホロホロや蓮、葉たちを攻撃

初めて葉たちに会ったリゼルグは「自分を仲間にして」とお願いしますが、ホロホロは「こいつあやしい。ハオの手下の可能性もある」と警戒します。

リゼルグも負けじと「この中で一番強いのボク」とやりかえします。

この言動に怒ったホロホロに対して、リゼルグはホーミングペンデュラムという技を使っていきなり攻撃。

ホロホロや蓮はケガを負っていまいます。

仲間に入れてと頼むなら頼むで、それなりのやり方があるはず。

でもリゼルグは相手を力づくで負かし、仲間入りを認めさせようとしたのです。

これでは「嫌い」とファンから言われても仕方ありません。

行動があまりにも身勝手ですからね。

よくしてもらったのに裏切ってX-LAWSに加入

その後、リゼルグは葉たちと行動をともにしてパッチの村へ。

ホロホロや蓮もリゼルグを許していました。

しかしリゼルグは葉たちを裏切る行動に出ます。

葉たちとチームを組むと思いきや、離脱してX-LAWS(エックスローズ)の最強チームX-Iに加入するのです。

X-LAWSとはハオ一派、ガンダーラと並び、今回のシャーマンファイトに参加する三大勢力の一つ。

元軍人、元警官などが多数を占めるX-LAWSメンバーたちは、ハオに身内を殺された被害者ばかりで、ハオに恨みを抱いています。

リゼルグは「ハオに復讐したい」というX-LAWSの理念に賛同し、X-LAWSに加入して打倒ハオを目指すことにしたのです。

でもこれって葉一派に対する裏切りですよね。

葉たちと行動をともにしたからこそ、リゼルグはパッチの村に到着できたのに、自分の目的のために他のチームに行ってしまうのですから。

「ムカつく」と言われるのも当然です。

最終的に五人の戦士に選ばれるが・・・

最終的にリゼルグは葉たちとともに「五人の戦士」の一人になります。

「五人の戦士」とは打倒ハオを目的に選ばれた精鋭たち。

それぞれ五大精霊を操ることができます。

リゼルグが与えられたのはスピリット・オブ・ファイア。

最終的にはリゼルグは葉たちの仲間になりますが、作品前半の裏切り行為を考えると「好きになれない」という声があっても仕方がないかも。

行動があまりにも子どもですからね。

最後にちょっとだけフォローしておきますが、リゼルグには「好き」という声も少なくないですよ!

まとめ

  • リゼルグ・ダイゼルはイギリス出身で、ダウジングを得意とするシャーマン
  • 両親を殺したハオを恨んでおり、打倒ハオのためにシャーマンファイトに参加
  • リゼルグには「嫌い」「ムカつく」というファンの声がある
  • 嫌われる理由は、力づくで葉たちの仲間になろうとしたり、葉たちを裏切りX-LAWSに加入したりしたため

リゼルグへの評価は見る人により大きく変わりそうです。

あなたはどう感じましたか?

最後まで読んでいただきありがとうございました!

 

タイトルとURLをコピーしました