君の名は/三葉はなぜ髪を切った?ショートにしたのは失恋が理由なのか考察

君の名は

2016年公開の映画「君の名は」。

お祭りの日、テッシーとサヤちんの前に現れた宮水三葉はショートカットになっていました。

テッシーは「失恋とか?」と勘ぐっていましたが、三葉が突然ショートになっていたのには驚きましたよね。

なぜ三葉は髪を切ったのでしょう?

今回は宮水三葉が髪を切った理由を解説します。

また三葉が髪を切るまでの経緯についてもまとめました!

 

「君の名は」三葉は髪を切った理由は失恋なのか解説

祭りの夜、浴衣姿でテッシーとサヤちんの前に現れた三葉。

「やっぱ、変かな」という三葉の髪はショートカットになっていました。

ロングからショートにした理由は恋愛なのでしょうか?

三葉がショートにしたのは、以下の2つが理由だと考えられます。

  1. 失恋したと思い込んだから
  2. 瀧に組紐を渡したから

それぞれ解説します。

失恋したと思い込んだから

三葉が髪を切った1つ目の理由は、三葉が失恋したと思い込んだから。

瀧と入れ替わった三葉は、2016年の世界で奥寺先輩と瀧のデートをセッティング。

三葉は、あわよくば自分がデートに行きたいと思っていましたが、結局は瀧が行くことになります。

2013年10月3日の朝、瀧への恋心に気付いた三葉は、瀧に会いにいくために東京へ。

しかし三葉が会ったのは中学2年生の瀧でした。

当然、瀧は三葉に気がつくはずはなく、三葉は「お前、誰?」と言われてしまいます。

失恋したと思った三葉は、家に帰るとおばあちゃんに髪を切ってもらうのでした。

 

でも瀧が三葉に気が付かなかっただけで、失恋とは言えません。

このとき瀧は中学2年で、三葉のことを知らなかっただけなのですから。

瀧に組紐を渡したから

三葉が髪を切った2つ目の理由は、瀧に組紐を渡したから。

東京に行った三葉は、電車の中で偶然にも瀧に出会います。

しかし瀧に自分のことを気が付いてもらえず、「お前、誰?」とまで言われてしまったため、三葉は大いにショックを受けます。

それでも別れ際、三葉は瀧に組紐を渡します。

組紐がなければ、長い髪を結わえることはできません。

したがって組紐がなくなったので、長い髪を切ったと考えることができます。

”失恋”の理由の方がはるかに大きい

三葉が髪を切った理由を2つ挙げましたが、”組紐がなくなった”より、”失恋したから”という理由の方がずっと大きいはず。

仮に組紐がなくなったとしても、宮水家には組紐はいくつもあるでしょうから。

よって組紐がなくなったと言う理由は、かなり弱いと考えられます。

 

ただ、三葉はおばあちゃんに「組紐を失くしたので、髪を切ってほしい」と頼んだのではないでしょうか。

”失恋”という本当の理由は話せないでしょうから・・・。

三葉が髪を切るまでの経緯や切った日はいつなのか解説

ここでは三葉が髪を切るまでの経緯や、切った日はいつなのかについて解説します。

髪を切るまでの時系列

三葉が髪を切るまでの時系列を表にまとめました。

2013年の出来事 2016年の出来事
9月
三葉と瀧の入れ替わりが始まる
入れ替わりは週に2,3回、不定期に起こる
10月2日
  • 三葉の中に入った瀧が、宮水神社の御神体に口噛み酒を奉納する
  • 夕方、おばあちゃんに「夢を見とるな」と言われる
  • 瀧の中に入った三葉が、奥寺先輩とのデートをセッティング
10月3日
  • 朝、目覚めた三葉は、瀧への恋心を自覚し、東京へと向かう
  • 中学2年の瀧に「お前、誰?」と言われ、三葉はショックを受ける。別れ際に瀧に組紐を渡す
  • 夜、帰宅した三葉はおばあちゃんに髪を切ってもらう
  • 瀧は奥寺先輩とのデートへ。しかしデートは盛り上がらず、中途半端に終了
  • 奥寺先輩と別れた後、三葉に電話をするが、時間軸が違うので繋がらない
  • 瀧は「彗星が見えるね」という三葉のメッセージを理解できなかった
10月4日
  • 夜、三葉はお祭りに
  • 三葉のショートカットを見たテッシーとサヤちんが驚く
  • 糸守町に隕石が落下し、三葉は死亡
 

次からは、三葉が髪を切った経緯についてさらに詳しく解説します。

10月2日

2013年10月2日、三葉の中に入った瀧はおばあちゃん、四葉といっしょに、宮水神社の御神体がある場所に。

道中、おばあちゃんは”結び”についての話を三葉と四葉に聞かせます。

そして三葉たちは、自分たちにとって一番大切な”口噛み酒”を奉納。

帰り道、糸守湖が見渡せる場所で、おばあちゃんは三葉に「あんた、今夢を見とるの」と言います。

 

一方、2016年10月2日に瀧の中に入った三葉は、瀧と奥寺先輩のデートをセッティング。

瀧と奥寺先輩が相思相愛であることを知り、その仲を進展させるために、三葉は翌日にデートを設定したのです。

10月3日

2016年10月3日、自分の体に戻った瀧は、奥寺先輩とのデートへ行きますが、会話は弾まず、デートはシラケたものになってしまいます。

そして夕食も食べずに、瀧は先輩と別れることに。

奥寺先輩には、以前の瀧は自分(奥寺先輩)のことが好きだったが、今は好きな子が別にいることを悟られてしまいます。

 

一方、2013年10月3日では、三葉は自分が瀧が好きであることを認識し、涙を流します。

瀧と奥寺先輩のデートが気になった三葉は、急きょ東京へ。

三葉は瀧と会えたものの、中学2年生の瀧に気付いてもらえず、さらに「お前、誰?」とまで言われてしまい、大きなショックを受けます。

失恋したと思った三葉は、家に帰るとおばあちゃんに頼んで長い髪を切ってもらいます。

10月4日

2013年10月4日、学校を休んだ三葉でしたが、テッシーからの電話を受け、夜はお祭りに。

そしてティアマト彗星から分かれた隕石が糸守町に落ちて、三葉ら住民たちは死亡してしまうのです。

三葉が髪を切ったのは2013年10月3日の夜

ここまで解説した通り、三葉が髪を切ったのは2013年10月3日の夜。

理由は失恋ですが、実際には失恋ではなく、瀧が三葉のことを知らなかっただけ。

中学2年の瀧は、まだ三葉との入れ替わりは経験していませんからね。

まとめ

三葉が髪を切った理由は

  • 失恋したと思い込んだから
  • 組紐を瀧に渡したからという理由も考えられるが、失恋の理由の方が大きいと考えられる

三葉が髪を切ったのは

  • 2013年10月3日の夜、東京から帰った三葉はおばあちゃんに頼んで髪を切ってもらった

最後まで読んでいただきありがとうございました!

タイトルとURLをコピーしました