アオアシ阿久津渚がクズで嫌い!過去に何があったかについても

アオアシ

「アオアシ」に登場する阿久津渚。

どんなマンガにも登場する悪役キャラです(笑。

セレクション(選抜試験)のときから青井葦人(アシト)にイジワルばかりしていますからね。

阿久津は性格が悪いのでしょうか、それとも・・・?

今回は阿久津渚がクズで嫌いと言われる理由を考察します。

また阿久津の過去や生い立ちについても解説します。

 

「アオアシ」阿久津渚(あくつなぎさ)のプロフィール

  • 名前:阿久津渚(あくつなぎさ)
  • 誕生日:6月13日
  • 星座:ふたご座
  • 血液型:AB型
  • 出身地:京都府
  • 身長:183cm
  • 体重:74kg
  • ポジション:ディフェンダー(センターバック)
  • 背番号:4
  • アニメの声優:武内駿輔

阿久津渚は青井葦人(アシト)の1学年上の先輩。

前年のセレクションでは唯一の合格者でした。

能力が高いディフェンダー

阿久津のポジションは主にディフェンダー(センターバック)。

1対1に強い、ラインの統率がうまい、他のディフェンダーへの指示が的確など、高い能力を持つディフェンダーです。

前線に上がったときは高さを生かして、ヘディングシュートを決めることも。

さらにメンバーが足りないなどのチームの緊急事態には、フォワードに入ることも。

 

そんな阿久津は1年時からレギュラーとして試合に出場。

2年になるとU-18日本代表に選ばれるまでになります。

ですが性格に難点あり!?

次では阿久津がクズで嫌いを言われいる理由を解説します。

阿久津渚がクズで嫌いと言われる理由を解説

セレクションでアシトに暴言

セレクションの最終試験、青井葦人(アシト)たちはエスペリオンユース生を相手に試合をすることに。

阿久津もメンバーに加わっているユースチームは、前半から受験生チームを圧倒。

そしてハーフタイム、阿久津はアシトに「お前、才能ないぜ」。

続けて「気の毒にな。お前の回りがな」「才能ねぇ奴が努力とか、挑戦とか、誰も幸せにならねぇ」。

最後に「クズが!」「ここで引き返せ」と、またも暴言!

アシトにしてみれば、ここまで言われる筋合いはないですよね。

阿久津のクズっぷりがわかるエピソードです。

試合後半にアシトのみぞおちに手刀

セレクションでの試合後半、アシトと空中で競り合った阿久津は、アシトの体に覆いかぶさります。

そして背中から地面に落ちたアシトにみぞおちに、全体重をかけ手刀を見舞います。

これにはアシトも悶絶。

阿久津は偶然を装い「すまない」と謝罪しましたが、明らかに故意。

阿久津の性格の悪さが感じられるシーンでした。

サイドバック転向を告げられたアシトに追い打ちの暴言

エスペリオン入団後、アシトはサイドバックへの転向を命じられます。

落ち込むアシトに「みじめだな。まだ続けんの、サッカー?」と追い打ち。

さらに「アドバイスしてやろうか、アオイちゃん」「一刻も早く寮に戻って荷物をまとめる」と、アシトの心を折る言葉を投げつけます。

どこまでイジワルなんだ、と思わせる場面でした。

アシトのプレミアデビュー戦で指示をしない

柏大商業戦後半、アシトはついにプレミアリーグデビュー。

するとアシトが弱点と見抜いた柏大商業は、アシトをつぶしにかかります。

ターゲットにされたアシトに阿久津は「誰かと代わってくんねぇか」と、またも暴言。

しかもアシトに指示をすれば簡単に敵の攻撃をしのげるのに、指示をしないので監督から叱らる始末。

ここでもアシトへの嫌がらせは続きます。

U-18代表落ちした桐木に勝ち誇った態度

U-18代表の常連だった桐木曜一でしたが、チェコ遠征メンバーから脱落。

代わりにというわけではありませんが、阿久津は初めてのU-18代表入りを果たします。

喜びを隠しきれない阿久津は、代表落ちした桐木に「下だと思ってたヤツに出し抜かれたんだぜ、桐木よ」と、勝ち誇った態度を取ります。

やっぱりクズですね(笑。

U-18代表で使われず荒れる

U-18代表入りし、チェコに遠征した阿久津。

ですが阿久津は試合に使ってもらえません。

さらにアシトが活躍し、エスペリオンが2連勝したというニュースが日本から届くと、阿久津のストレスが頂点に達し、爆発!

するとチームメイトの義経が「ガキ、要らないんだよ。日本に帰れよ」と、阿久津を一喝!

ここでの阿久津の態度は明らかに子ども。

代表としての誇りも感じられません。

義経に叱られるのは当然です。

阿久津渚は本当にクズなのか考察

ここまで阿久津渚のクズエピソードをご紹介しましたが、阿久津はそんなにクズなのでしょうか?

実はファンが多い

アシトに嫌がらせをしたり、代表落ちした桐木に暴言を吐いたり、とクズっぷりを見せた阿久津ですが、実はファンが多いキャラクター。

Twitterを調べると、以下のように「阿久津が好き」「かっこいい」という口コミがたくさんあることがわかります。

なぜ阿久津はファンから人気があるのでしょうか?

努力を重ねU-18日本代表に

阿久津は「自分にはサッカーしかなかった」と言い切るほど、サッカーに情熱を持つキャラクター。

後で解説しますが、幼少期の阿久津は劣悪な環境で過ごします。

そこから抜け出すにはサッカーしかありませんでした。

阿久津はサッカーに対して人一倍強い情熱を持っています。

だからこそ阿久津はファンから人気があるのでしょう。

キャプテンになり自覚が生まれる

船橋学院戦後、高杉に代わり阿久津がキャプテンに就任。

すると阿久津はこれまで以上に自覚を持ち、1年にアドバイスをしたり、チームをまとめたりするようになります。

キャプテンという立場が阿久津を変えたのかもしれません。

チームを優先するようになった阿久津を評価するファンは少なくありません。

アシトの成長に一役買う

プレミアリーグの青森星蘭戦で、アシトは司令塔型サイドバックとして真の覚醒をします。

アシトの成長に一役買ったのが阿久津。

青森星蘭戦を前にして、阿久津はアシトにチームメイトにプレーを研究しろ、とアドバイス。

このアドバイスのおかげで、アシトは青森星蘭戦で健闘し、覚醒につながります。

横暴な態度は相変わらずですが、阿久津の株がグッと上がったのは間違いありません。

阿久津渚の過去に何があったのか

単行本21巻220話で、阿久津の過去が明らかになります。

阿久津がどんな過去を過ごしてきたのか、解説します。

育児放棄の母親の元で育つ

阿久津は母子家庭で育ちました。

母親は子育てに関心を示さず、育児を放棄。

つまりネグレクトの母親の元で育ったのです。

阿久津はまともに食事は与えられず、家はゴミ屋敷。

母親はいつも男と遊びに出かけていたようです。

なお阿久津の父親は行方不明だそうです。

抜け出すためにセレクションを経てエスペリオン入り

一人で遊べるからという理由でサッカーボールを与えられた阿久津は、福田監督から声をかけられるまでになります。

そしてエスペリオンのセレクションに合格し、チームから寮や食事、スパイクなどの道具や教育環境を与えられることに。

また母親への憎悪をサッカーの力に変えてきました。

 

こうして劣悪な環境から抜け出した阿久津でしたが、福田監督と面談した阿久津の母親は「ひきとってもらえるってことですよね」と、息子の進路にまったく関心がなかったとのこと。

阿久津のイジワルな性格は、こんな生活環境が影響しているのかもしれません。

なお、阿久津はゴミ屋敷から抜け出すきっかけを与えてくれた福田監督に恩義を感じているとのこと。

母親の死に向き合う

Jカップユース準々決勝のガノン大阪戦の前に、阿久津のもとに母親から手紙が届きます。

手紙には「入院する」とだけ書かれていました。

阿久津は「会いたくない」と思いつつ、母親が入院する京都の病院へ。

医者の説明によると母親は余命1ヶ月とのこと。

 

母親を怨んできた阿久津でしたが、「ただ、寂しくなった」という母親の言葉を聞くと、気持ちの整理がついたのか、その夜は母親の病室に泊まることに。

そしてプレミアリーグの優勝が決まる青森星蘭戦に臨み、自ら決勝ゴールを入れて勝利。

2ヶ月後、母親の葬儀に参加する阿久津の姿がありました。

まとめ

阿久津渚がクズ、嫌いと言われる理由は

  • セレクションでアシトに暴言&試合中みぞおちに手刀
  • サイドバック転向を告げられたアシトに追い打ちの暴言
  • アシトのプレミアデビュー戦で指示をしない
  • U-18代表落ちした桐木に勝ち誇った態度
  • U-18代表で使われず荒れる
  • それでも努力を重ねU-18日本代表になったり、キャプテンになり自覚が生まれた阿久津の人気は高い

阿久津の過去は

  • 育児放棄した母親の元で育つ
  • 福田達也に才能を見いだされ、エスペリオンの入団試験を受けて、ゴミ屋敷から抜け出す
  • 余命いくばくもない母親に会いに行き、自分の気持ちに整理をつける

最後まで読んでいただきありがとうございました!

タイトルとURLをコピーしました