アオアシの一条花がかわいい!アシトとのキスや付き合うかについても

アオアシ

「アオアシ」に登場する一条花(いちじょうはな)

本作品のヒロインです。

エスペリオンユースのセレクション(入団試験)を受けに来た青井葦人(アシト)と偶然出会った花は、入団を決めたアシトの最初のファンに。

さらにその後、アシトにとって特別な存在になっていきます。

今回は一条花のかわいい魅力をご紹介します!

アシトとのキスや、アシトと付き合うのかについても解説します。

 

「アオアシ」一条花のプロフィール

一条花のプロフィール

  • 名前:一条花(いちじょうはな)
  • 誕生日:6月17日
  • 星座:ふたご座
  • 身長:157cm
  • 体重:46kg
  • 所属:東京明泉高校特進英語科
  • アニメの声優:河瀬茉希

本作品のヒロイン・一条花は、東京シティ・エスペリオンユース監督の福田達也の義妹。

花の父親と花の母親が再婚したことで達也と家族になりました。

そんな経緯もあり、花の好きなサッカー選手は福田達也。

幼い頃の花は、スペインリーグ移籍前の福田の写真を部屋に貼っていました。

目指すはジョーブ博士

一条花の将来の夢はスポーツ外科医。

かつて野球選手の村田兆治さんの肘を手術したフランク・ジョーブ博士のようになりたいんだとか。

花は勉学に熱心で、成績も優秀。

栄養学にも明るく、アシトや栗林晴久に献立表を作り、食事にアドバイスもしています。

ただし、サッカーにはあまり詳しくありません。

一条花がかわいい!メインヒロインの魅力まとめ

ここから一条花のかわいい魅力を解説していきます。

作品一の美少女

「アオアシ」にはステキな女性キャラが何人か登場しますが、その中でも花はイチバンの美少女!

作品序盤は中学3年→高校1年なので、まだ幼い印象はありますが、”かわいい”を絵に描いたような女の子です。

街でも花のかわいらしさは目立つようで、マンガ43話では2人の男子学生から「俺達と遊ばない?」とナンパされるほど。

個人的には、花の笑顔の表情がとても好き!

感情的になり、怒った表情にもかわいらしさがありますね。

明るく気さくな性格の持ち主

花とアシトの出会いはマンガ2話。

エスペリオンユースのセレクションを受けに来たアシトに、花は偶然出会います。

一条花は明るくて、気さくな性格の持ち主。

アシトと初めて会ったときから、ごく普通に話していることからも花の性格がわかります。

セレクションの合間の食事時間でも、花はアシトと気さくに話をしていました。

表情も豊かで、笑顔もかわいい!

スポーツマンガのヒロインにふさわしいキャラクターと言えるでしょう。

夢の実現のために努力する姿が尊い

一条花の将来の夢はスポーツ外科医。

花は目標実現のために常に努力しています。

普段から英単語帳を持ち歩き、目を通したり。

スクールに通い、語学の勉強をしたり。

もちろん学業成績は優秀。

医者になるのは容易なことではありませんが、日頃から努力を重ねる花なら実現するのではないでしょうか。

夢の実現のために努力する花はすばらしい!

海棠杏里を意識する花がかわいい

海棠杏里(かいどうあんり)は東京シティ・エスペリオンFCの親会社・海堂電機社長の娘。

将来、サッカーチームの監督を目指している杏里は、エスペリオンユースの試合や練習に通っているうちにアシトを好きになります。

つまりアシトに好意を持っている花ににとって、杏里は恋のライバル。

花は杏里のことをとても意識しています(笑。

ただサッカーにあまり詳しくない花は、杏里に少しコンプレックスを持っているのかも!?

杏里はアシトにサッカーのアドバイスをしていますからね。

アシトを巡る恋愛では花の方が有利。

それでも杏里を意識する花は健気でかわいいです!

一条花と青井葦人(アシト)の恋愛を解説!キスシーンは何巻何話?

ここからは一条花と青井葦人の恋愛を解説します。

花がアシトにキスするのはいつ!?

花はアシトのファン1号

セレクションのときから青井葦人と会話をするようになった一条花。

花にとってアシトは最初から気になる存在だったようで、試験終了後に献立表が入ったメニューを渡そうとします。

その時の花は緊張のあまりドキドキ。

それでも花は「愛媛に帰ってから読めよ。絶対だぞ!!」と言うと、思い切ってアシトに手紙を渡します。

愛媛に帰ったアシトも「試験で力を発揮できたのは、こいつ(花)のおかげでもあるんだ」と、花のことが気になっていました。

その後、アシトはセレクションに合格し上京。

花は世界で最初のアシトのファンになるのでした(笑。

徐々に距離を縮める花とアシト

花はエスペリオンに入団したアシトと再会。

アシトと積極的に絡むようになります。

例えばマンガ43話、花は寮に部屋に一人でいるアシトを訪問。

「学校見に行こう、学校!」とアシトをこれから入学する高校へと連れ出しますが、アシトに「俺は練習がしたかったんだよ!!」。

さらに「余計なお世話」とまで言われてしまいます。

これを聞いた花は涙を流し、アシトにドロップキック!

ケンカをすることもありますが、花はアシトと少しずつ距離を縮めていきます。

キスシーンは何巻何話?

花がアシトにキスするのは12巻117話。

東京武蔵野ユースとの試合のハーフタイム、花はアシトに「頑張れ。負けるな。力のかぎり」と声をかけます。

するとアシトは後半にゴールを決め、同時にAチーム昇格を決めます。

その日の夜、アシトが外を歩いていると、自転車に乗った花とばったり出会います。

Aチームに昇格したことを告げられた花は、アシトを思いっきりハグ。

花はすぐにアシトから離れますが、少し気まずい空気になります。

アシトの額にキス

その後、雨が強くなってきたので、花とアシトはグラウンドのベンチで雨宿り。

アシトは「お前の応援が力になっている」「お前が思っている以上に俺は力をもらっている」と、花に感謝。

さらに「明日からAなんだ。激励していけ!」と、花に応援の言葉を求めます。

すると花はアシトの額にキス。

そして足早に去っていくのでした。

キスをしたことでさらにアシトを意識

アシトにキスをしたことで、花はアシトをさらに意識するように。

単に応援する対象ではなく、恋愛対象になったのです。

そして船橋学院戦でアシトが反則で退場すると、アシトの母・紀子から「アシトのことを愛してくれているのね」と尋ねられると、涙を流しながら「はい・・・」と返事(20巻202話)。

 

一方のアシトもサッカーに集中しなきゃいけない、と思いつつ、花に心を惹かれていきます。

では一条花と青井葦人は恋人として付き合うのでしょうか?

一条花とアシトは付き合うのか

付き合ってはいない

結論を書くと、単行本26巻終了時点では花とアシトは付き合っていません。

お互いに好意を持っているものの、そこまで恋愛が発展していないということなのでしょう。

花はサッカーにあまり詳しくないので、サッカーについてアシトに具体的なアドバイスはできません

むしろアシトのサッカーの邪魔をしてはいけないと思っています。

お互い素直になれば付き合うのでは

アシトも花のことは気になりつつ、プロになるためにサッカーに集中しなきゃ!と考えています。

お互いに自分の気持ちに素直になれていないようですね。

個人的には花とアシトが恋人になれば、さらにいい関係になっていくと考えます。

2人とも自分の気持ちに素直になれば、今後付き合うこともあるのではないでしょうか。

まとめ

  • 一条花は福田達也の義妹
  • セレクションを受験した青井葦人と出会い、その後アシトの最初のファンになる
  • 花は作品一の美少女
  • 明るく気さくな性格の持ち主
  • 夢の実現のために努力する姿が尊い
  • 海棠杏里を意識する花がかわいい
  • 花がアシトにキスするのは117話
  • 単行本26巻終了時点では花とアシトは付き合っていない

最後まで読んでいただきありがとうございました!

 

タイトルとURLをコピーしました