ドラマ、映画、アニメ、読書、雑学など徒然なるままに綴っています。

「アナ雪2」子どもは何歳から楽しめる?前作より大人向けで内容は理解できない?

2019/12/12
 
この記事を書いている人 - WRITER -

公開初日朝一番で「アナと雪の女王2」を観てきました!

親に連れられてやってきた小さいお子さんからリタイアしたと思わせる世代まで、幅広い人たちが映画館に足を運んでいました。

前作からのストーリーのつながり、音楽、映像、声優の演技などどれをとってもすばらしく、楽しい時間を過ごすことができました。

ところで「アナと雪の女王2」は何歳くらいの子どもから観ることができるのでしょうか?

まだ公開初日ですが「アナ雪2」は前作に比べて大人向きだという声が多数あります。

せっかく子どもを映画館に連れて行っても、むずかしかったら楽しめませんよね。

そこで私が今日映画を観た印象、そして映画館で観ていた子どもたちの反応や口コミから、「アナ雪2」は何歳くらいの子から楽しめるか、考えてみました!

 

「アナ雪2」前作より大人向け?

「アナ雪2」は前作より大人向けという口コミ

「アナと雪の女王2」は何歳くらいの子どもから楽しめるかについて解説する前に、前作より大人向けになっているという口コミをご紹介します。

ご覧のように公開初日にも関わらず、「アナと雪の女王2」は前作に比べて「大人向け」になっているという声がとても多いです。

私も前作とくらべて「アナ雪2」は大人向けになっていると感じました。

映画を観た人の中には、子どもが観て楽しめるか、疑問に思う方もいるようです。

前作より大人向けで子どもが内容を理解できない?

最後のTweetは大人が「むずかしかった」「訳わからなかった」と言っているのを聞いたようです(笑。

となると子どもが「アナ雪2」を観て楽しめるか、不安になりますよね。

では「アナ雪2」は前回に比べて大人向けになっているのにはどんな理由があるのでしょうか?

「アナ雪2」が前作に比べて大人向けな理由とは?

一言で言えば「アナ雪2」は前作に比べてストーリーが複雑で、ややむずかしくなっています。

そのため大人向けになったと感じるのだと思います。

前作はアナに怒ったエルサが山にお城を作って閉じこもり、それをアナたちが探しに行く中でいろんな出会いや出来事があり、最後には本物の愛を確かめ合うという、それほどむずかしくないストーリーです。

それに対して「アナ雪2」は伏線とその回収があるなど、ストーリーがやや複雑になっています。

「アナ雪2」はエルサとアナの父アグナルの昔話と母イドゥナの子守唄から始まります。

それが伏線となり、映画の後半のアトハランで伏線の回収があるのですが、それを理解するのが小さい子ではむずかしいと感じました。

またこの映画では「なぜエルサに魔法の能力が与えられたのか?」が大きなテーマですが、四大精霊に続く五番目の精霊としてエルサにその力を与えられたというのが答えです。

精霊と人間たちをつなぐのが五番目の精霊なのですが、これについても小さい子が理解するのはむずかしいかもしれません。

さらに魔法の森を守り精霊たちの怒りを鎮めるために最後にダムを壊すのですが、なぜ壊すのか、理解できない子はいるかも知れません。

以上のように「アナ雪2」は内容がやや複雑でむずかしいため、前作より大人向けになっていると言えます。

「アナ雪2」子どもは何歳から楽しめる?

「アナ雪2」は何歳から楽しめるか、はっきりと年齢を区切るのはむずかしいです。

個人差や興味の度合いなどが違いますから。

ただ私の経験を元に言うと3歳以上のお子さんなら「アナ雪2」は楽しめるのではないかと感じています。

3歳、4歳の子だったらストーリーの3割も理解できないと思います。

でもエルサやアナ、オラフやスヴェンなどのキャラクターはわかりますよね。

またサラマンダー、アースジャイアント、ノックなど魅力的なキャラも多数登場します。

それらのキャラの映像を観ているだけで、子どもたちはかなり楽しめるはずです。

「アナ雪2」には前作と同様に歌もたくさん出てきます。

キャラが歌に合わせて踊る場面を見れば、小さい子でも楽しめるでしょう。

映像もキレイで迫力があるので、飽きることもないと思います。

5歳以上の子でもストーリーは半分も理解できないかもしれませんが、同様の理由で映画を楽しむことができるでしょう。

以上の理由から個人的には「アナ雪2」は3歳くらいから楽しめるのではと考えています。

「アナ雪2」を小さな子が楽しんでいたという口コミ

このように子どもたちが「アナ雪2」を観て笑っていたという口コミがいくつかありました。

公開初日の今日11月22日は金曜日なので、見に来ている子は6歳以下です。

小学生は来ていません。

私の回りにも4,5歳の子が多かったようですが、オラフの動きに合わせて子どもたちの笑い声がしていました。

ストーリーを追えなくても十分楽しめる証拠だと言えます。

まとめ

  • 「アナと雪の女王2」は前作にくらべて大人向きになっている
  • ストーリーがややむずかしく、複雑になっているため
  • 3歳以上の子なら「アナ雪2」を楽しめる

最後まで読んでいただきありがとうございました!

関連記事

「アナ雪2」ネタバレあらすじ!アレンデールの陰謀をわかりやすく解説

「アナ雪2」母イドゥナは何者?アグナルとの出会いや精霊との関係についても

「アナ雪2」は微妙でつまらない?面白くない理由はディズニー続編だから?

「アナ雪2」オラフの「水には記憶がある」セリフの理由がわかるシーンは?

「アナ雪2」エルサに聞こえる謎の声の正体は?第五の精霊についても

アナと雪の女王2の結末は納得できない!エルサが魔法の森に残った理由も考察

アナと雪の女王2は前作を見てない人も楽しめる?

「アナ雪2」水の精霊ノックとは?グッズ販売店や4種類の氷の結晶の意味についても

この記事を書いている人 - WRITER -

Copyright© 情報チャンネル , 2019 All Rights Reserved.