「キミ戦」アニメ1期は原作小説・マンガの何巻まで?何クールか考察

2020年10月より放送開始のアニメ「キミと僕の最後の戦場、あるいは世界が始まる聖戦」(キミ戦)。

原作ライトノベルの人気が高いだけに、アニメにも期待が高まりますね。

ここで気になるのは「キミ戦」アニメ1期は原作ライトノベルやマンガの何巻まで放送されるのかです。

また何クールで放送されるのかも気になります。

そこでここでは以下の2点を考察します!

  • 「キミ戦」アニメ1期は何クールで放送されるのか?
  • 原作ライトノベル・マンガの何巻まで放送される?

「キミと僕の最後の戦場、あるいは世界が始まる聖戦」(キミ戦)アニメ1期は何クールか考察

アニメ「キミ戦」公式サイトや公式ツイッターには、2020年10月開始のアニメ1期が何クール(何話)で放送されるかについて、発表されていません。

そこでここでは1クール(12話前後)と2クール(24話前後)、それぞれの可能性を考察していきます。

その前に「キミ戦」ライトノベルとマンガの話の進行具合を確認しましょう。

2020年9月現在、「キミ戦」は

  • ライトノベル(小説):9巻
  • マンガ:4巻

が刊行されており、9月下旬にはマンガ5巻が、その後ライトノベル10巻が発売予定です。

進み具合を比べると、マンガ4巻の最後でイスカとシスベルが再会するシーンが、ライトノベル4巻Chapter2「楽園と魔女としらんぷり」に相当します。

なおシスベルはアニメ1期で登場することが決まっています。
マンガはライトノベルの内容のかなりの部分を端折っていますが、基本的な話の流れは同じです。

 

また多くのアニメ作品の最終回は話の区切りがよく、次回への期待を高めたところでエンディングを迎えます。

以上を踏まえて「キミ戦」アニメ1期は原作小説・マンガのどこまで放送されるか考察します。

「キミ戦」アニメ1期は原作小説(ライトノベル)・マンガの何巻までか考察

「キミ戦」アニメ1期がどこまで放送されるか、1クールの場合と2クールの場合に分けて、それぞれ予想します。

1クール(12話前後)

1クールで放送される場合、ここまでが放送されると予想します。

  • ライトノベル:4巻最後まで
  • マンガ:ライトノベルに追いついていない

ライトノベル4巻ではイスカとシスベルが1年ぶりに再会。

ところがシスベルを捕獲するために皇庁の仮面卿オンと帝国の殲滅物体(オブジェクト)がやってきます。

しかしイスカらの活躍で、シスベルを守ることに成功。

シスベルは自分が持っている星紋を隠すシールを渡す代わりに、イスカらに自分の護衛を依頼することを決めます。

区切りを考えると、ライトノベル4巻最後までの内容が放送されることを予想しますが、マンガ4巻はここまで追いついていません。

2クール(25話前後)の場合

2クールで放送される場合、ここまでが放送されると予想します。

  • ライトノベル:8巻最後まで
  • マンガ:追いついていない

ライトノベル5巻以降では、ネビュリスで女王暗殺のクーデターや帝国による皇庁攻撃が起こります。

これらの事件の後、イスカたちが護衛していたシスベルが裏切り者に奪われてしまいます。

ライトノベル8巻の最後で、シスベルが帝国に連れて行かれたことを知った第九〇七部隊とアリスの従者・燐が帝国に行くことになります。

話の区切りと次回への期待を考えると、2クールであれば8巻最後までが放送されると予想します。

なおマンガはライトノベル8巻の内容に追いついてません。

個人的な意見ですが2クールを予想します!

理由は1クールだけだと明らかに物足りなさが残るため。

皇庁の黒幕や裏切り者がクーデターなどの事件を起こすことで話が盛り上がるのですが、1クールではクーデターまで行くことは考えにくく、物足りないだけで終る可能性があります。

よって初めてのアニメ化ですが、盛り上がりを演出するため、2クールで放送されると予想します!

「キミ戦」アニメ2期の可能性を考察

まだアニメが始まっていないのに2期の考えるのは時期尚早ですが、あえて2期の可能性を考えてみます。

当然ですが、アニメ2期は1期の人気次第で決まります。

1期が人気になり、円盤(Blu-ray、DVD)の売上がよければ、2期を期待することができるでしょう。

アニメ1期の人気が高く、2期の可能性が高まった場合について考えてみます。

1期が1クールで放送された場合、2期を放送する分のストックは十分にあります。

そのため1~2年後に2期が放送されるのではないでしょうか。

しかし1期が2クールの放送だったら、原作小説のストックがかなり少なくなるので、2期は3年以上先の放送になると予想します。

すべては1期が何クールで放送されるか、またどのくらい人気になるかで2期は決まると考えられます。

まとめ

まとめると「キミ戦」アニメ1期は

  • 1クール(12話前後)の場合、ライトノベル4巻最後まで
  • 2クール(24話前後)の場合、ライトノベル8巻最後まで

「キミ戦」アニメ2期の可能性については

  • アニメに1期の人気次第で2期が放送されるかどうかが決まる
  • アニメ1期が1クールだったら、2期は1~2年後
  • アニメ1期が2クールだったら、2期は3年以上先

繰り返しますが、ストーリーの盛り上がりや区切りを考慮すると「キミ戦」アニメ1期は2クールで放送されると予想します!

最後まで読んでいただきありがとうございました!

関連記事
「キミ戦」イスカの強さや能力は?星剣や師匠クロスウェルについても

「キミ戦」アリスはイスカと結ばれる?かわいい魅力や星霊の強さについても

「キミ戦」始祖ネビュリスと天帝ユンメルンゲンの正体とは?2人の関係も考察

「キミ戦」シスベルがかわいい!星霊の能力や天帝に潜入した理由についても

「キミ戦」シスベルの行き先を仮面卿に教えたのは誰?目撃した怪物の正体についても

「キミ戦」璃洒(リシャ)の正体を考察!強さや宿した星霊についても

「キミ戦」仮面卿オンの精霊の強さや能力は?目的やキッシングについても

「キミ戦」サリンジャーの星霊の強さは?ミラベア女王との関係や過去についても

「キミ戦」女王暗殺クーデターの首謀者・黒幕は誰?帝国侵攻の裏切り者についても

「キミ戦」イスカが脱走させた少女(魔女)は誰?精霊使いのその後についても

タイトルとURLをコピーしました