「シャーマンキング」チョコラブはなぜ最強なのか?必殺技・オーバーソウルについても

シャーマンキング

「シャーマンキング」に登場するチョコラブ・マクダネル。

コメディアンを自称し、人を笑わせようと(つまらない)ギャグを連発するチョコラブですが、戦いになるとかなりの強さを発揮。

最終的に「5人の戦士」に選ばれたシャーマンの中では最強とも言われています。

なぜチョコラブは「5人の戦士」の中で最強なのか?

ここではチョコラブ・マクダネルの強さに注目します。

チョコラブの必殺技やオーバーソウルなどもご紹介しますよ!

なおこの記事にはネタバレがあります。

 

「シャーマンキング」チョコラブ・マクダネルの基本情報

  • 名前:チョコラブ・マクダネル
  • 出身地:アメリカ合衆国ニューヨーク州
  • 生年月日:1985年10月2日
  • 星座:てんびん座
  • 血液型:O型
  • 趣味:ネタ出し
  • 好物:ドーナッツ
  • シャーマンとしての精神の強さ:笑いへの想いと過去への償い

主人公チームに一番最後に加入することになるチョコラブ・マクダネル。

シャーマンファイトには道蓮、ホロホロとともにTHE蓮の一員として参戦します。

幼少期に両親を殺されたチョコラブは孤児院と転々とし、やがてギャングとして犯罪行為に手を染めるように。

そんなチョコラブですが、ある年のクリスマス、中南米原住民インディオのシャーマンであるオロナという老人と出会い、シャーマンの修行を開始。

オロナはチョコラブのギャングの仲間に殺されますが、チョコラブはオロナの意思を受け継ぎ、コメディアンの道を歩み始めます。

ただしギャグのセンスはひどく、ギャグを言うたびにホロホロや蓮にボコボコにされてしまいます(笑。

チョコラブはなぜ「五人の戦士」の中で最強なのか

「五人の戦士」の中で最強の声

ネタバレになりますが、作品後半でガンダーラのサティ・サイガンは麻倉葉、道蓮、ホロホロ、リゼルグ・ダイゼル、そしてチョコラブ・マクダネルを「五人の戦士」に選出。

「五人の戦士」は五大精霊を一つずつ与えられ、ハオを真っ当なシャーマンキングにするために戦います。

チョコラブは「五人の戦士」の中で最強と言われていますが、私もチョコラブが最強だと考えています。

最強である理由

チョコラブが「五人の戦士」の中で最強と考える理由は以下の2つ。

  • 地獄に2回行き修業をしていること
  • 巫力が「五人の戦士」の中で最大であること

「シャーマンキング」の世界観では、シャーマンは死と転生を繰り返すことで巫力が増し、以前よりも強い力を手に入れることができます。

「五人の戦士」はみな死んで修業をしていますが、チョコラブは2回地獄に行き、修業をします。

その結果、「五人の戦士」の中では最も大きい巫力を得ることに成功。

特に1回目に死んだ時に、1,000年前のシャーマンファイトで活躍したパスカル・アバフを持霊にしたことは大きいですね。

チョコラブ・マクダネルの強さや持霊・必殺技まとめ

最終巫力は197,500

先程解説したように、チョコラブ・マクドナルの最終的な巫力は「五人の戦士」の中で最も大きい197,000。

ハオの1,250,000やサティの750,000、アイアンメイデン・ジャンヌの680,000には及びませんが、それでも立派な数字です。

やはり2回死んで修行していることが大きいですね。

また殺人や強盗など、自分がギャングだった時に犯した罪と向かい合ったことも巫力の上昇に影響していると考えられます。

ジャガーのミック:第一の精霊

チョコラブの持霊はジャガーのミック。

ミックは単なる動物霊ではなく、長い年月をかけて精霊と化しています。

もともとミックはチョコラブの師匠・オロナの持霊でしたが、オロナがギャングに殺されたため、チョコラブが引き継ぎました。

チョコラブは事前に敵の情報を収集して戦うタイプですが、ミックは情報収集にも力を発揮します。

なおチョコラブはミックをオーバーソウルすることができます。

オーバーソウル「ミック」:絶対的なスピードで相手を圧倒

チョコラブはミックをオーバーソウルすることができます。

チョコラブ自身の手足や爪、瞳などに集中的にオーバーソウルすることで、ジャガーそのものになることが可能。

圧倒的なスピードで相手を攻撃します。

パスカル・アバブ:第2の精霊

チョコラブがルドセブとセイラームが操るゴーレムに殺され、グレートスピリッツへ行くと、そこにはかつての師匠・オロナの姿が。

オロナの計らいにより、チョコラブはG.S.内のインディオのコミューンにいたパスカル・アバフに出会います。

パスカル・アバフは1,000年前のシャーマンファイトで活躍したインディオの少年の霊で、死後はインディオに崇拝される神となっていました。

チョコラブはパスカル・アバフを第2の持霊にします。

なおアバフの愛称はアバさん。

趣味は気鳴管楽器の縦笛・ケーナで、好物はカカオ豆。

豊富な知識を持っているため、先生と呼ばれることもしばしばあります。

ダブルオーバーソウル「ジャガーマン」

先程ご紹介したオーバーソウル「ミック」を、さらにパスカル・アバフにオーバーソウルするのが、「ジャガーマン」。

オーバーソウルを2段階するため、高い難易度が要求されます。

「ミック」にくらべて、より動物的な動きが可能になり、目から機関銃のようにビームを出すことも可能。

チョコラブは「ジャガーマン」をゴーレム戦で初披露しますが、この技は本作で初めて登場した甲縛式オーバーソウルでもあります。

GAG WIND(ギャグウインド):ギャグで笑わせ戦闘不能に

ギャグで相手を笑わせることで、戦えなくするという不思議な技。

そもそもチョコラブはギャグのセンスはないため、誰も笑いませんが、なぜかゾンビにだけは効果あり(笑。

ジャガーシャフト:爪状の武器で攻撃

持霊のミックをオーバーソウルさせた状態から繰り出す技。

爪状の武器で相手を攻撃します。

参考までは「シャフト」とはチョコラブがかつて加入していたギャングの名前です。

ガチ・エアーズロック:巨大な岩で相手を圧倒

オーストラリア中央部にある巨大な岩・エアーズロックをオーバーソウルで具現化し、敵を押しつぶす技。

第8プラントで十視祭の一人・タリムを倒した時に使用しました。

マチュピチュ:インカ帝国の遺跡を再現

インカ帝国の遺跡マチュピチュをパスカル・アバフの石像で吊るすように出現させ、その上を自在に動くことで、空中を駆け回るように移動することが可能です。

スピリット・オブ・ウィンド:五大精霊の一つ

作品後半、「五人の戦士」の一人に選ばれたチョコラブは、五大精霊のひとつであるスピリット・オブ・ウィンドを手にします。

五大精霊とはパッチ族が持っていた最高クラスの精霊で、属性は風。

チョコラブはスピリット・オブ・ウィンドをオーバーソウルすることができ、気流・気圧・気体の制御、冷却、風化作用、嵐・竜巻など、あらゆる風の力を操ることができます。

ハリケーンなども発生させることができますよ!

ゴッドブレスハリケーン:ハオとの決戦で披露した大技

ソウル・オブ・ウィンドを手に入れたチョコラブが、ハオとの最終決戦で繰り出した大技。

技の語源はインディオの「風の神」に由来します。

「吹き荒れろ!最大瞬間風速120m/s 900ヘクトパスカルの大暴風」と叫びながら発動していました。

このとき蓮、ホロホロ、リグゼルも五大精霊を使った技を同時に出しましたが、グレート・スピリッツと一体化したハオにダメージを与えることはできませんでした。

まとめ

「シャーマンキング」に登場するチョコラブ・マクドネルの強さについてまとめました。

  • チョコラブは地獄で2回修行し、巫力が一番大きいので、「五人の戦士」の中で最強と考えられる
  • 持霊はジャガーのミックとパスカル・アバフ
  • 絶対的なスピードで相手を圧倒するオーバーソウル「ミック」
  • ギャグで笑わせ戦闘不能にするGAG WIND(ギャグウインド)
  • 爪状の武器で攻撃するジャガーシャフト
  • 巨大な岩で相手を圧倒するガチ・エアーズロック
  • インカ帝国の遺跡を再現し、空中を自在に動き回れるマチュピチュ
  • 「五人の戦士」の一人として獲得した五大精霊がスピリット・オブ・ウィンド
  • 大暴風を生み出せるゴッドブレスハリケーン

「シャーマンキング」のシャーマンたちの技はどれもユニークですが、コメディアンを自称するチョコラブの技も個性的。

過去に犯した罪や罪に向き合う姿勢や地獄での2回の修業が影響しているようです。

2021年開始の新作アニメで、チョコラブの技がどのように表現されるのか、楽しみです。

最後まで読んでいただきありがとうございました!

タイトルとURLをコピーしました