「探偵はもう死んでいる」アニメ1期は原作小説・マンガの何巻まで?2期についても

探偵はもう死んでいる

二語十さんによるライトノベル「探偵はもう死んでいる(たんもし)」。

2021年7月からアニメ1期が放送され、9月21日に最終回を迎えました。

好きなライトノベルなので、アニメになったのはうれしかったです!

さてここで気になるのは「探偵はもう死んでいる」アニメ1期は原作小説・マンガの何巻まで(どこまで)放送されたかです。

続きを原作で読みたいですからね。

そこでここでは「たんもし」アニメ1期が原作のどこまで放送されたか、解説します。

なお「探偵はもう死んでいる」は2021年9月現在、

  • 小説:5巻
  • マンガ:3巻

まで発売されており、マンガ3巻の最後が小説第3章「だから俺は、探偵にはなれない」に相当します。

 

「たんもし」アニメ1期は原作小説・マンガの何巻まで(どこまで)か解説

アニメ1期は原作小説2巻4章「世界で一番〇〇な君へ」まで

結論を書くと、「探偵はもう死んでいる(たんもし)」アニメ1期は原作小説2巻第4章「世界で一番〇〇な君へ」までの内容が放送されました。

小説2巻の終盤までですね。

ただし原作小説とアニメとではストーリーの順番が異なっていました。

原作小説とアニメとでは順番が異なる

大雑把に説明すると原作小説は

  • クルージングツアー(小説1巻)→切り裂きジャック事件(小説2巻)→シエスタ死亡(小説2巻)

の順番ですが、アニメでは

切り裂きジャック事件(小説2巻)→シエスタ死亡(小説2)→クルージングツアー(小説1巻)

の順に描かれていました。

ですが内容そのものは基本的に同じなので、原作小説2巻第4章「世界で一番〇〇な君へ」まで放送されたと考えれば間違いありません。

 

なおアニメはマンガを追い越して先に進みました。

アニメ1期の続きは小説2巻第4章「もう一度、君に会いに行く」から

ここまで解説した通り、「たんもし」アニメ1期は小説2巻第4章「世界で一番〇〇な君へ」まで。

したがってアニメの続きは小説2巻第4章「もう一度、君に会いに行く」から読めばいいことになります。

ここからシエスタが死んだ本当の理由が明らかになります。

アニメの続きが気になる方はぜひ読んでほしいです!

「探偵はもう死んでいる」アニメ2期の可能性を考察

アニメ2期が放送されるかどうかは1期の人気とDVD、Blu-rayの売り上げ次第。

ですが個人的には2期が放送される可能性は高いと考えています。

原作を読んでみるとわかりますが、ストーリー展開もおもしろいですし、ラブコメ、推理、笑い、バトルアクションなど、豊富な要素がバランスよく描かれている作品です。

またファンの期待も高いものがあります。

したがって2期を期待してもいいのではないでしょうか!?

まとめ

  • 「探偵はもう死んでいる」アニメ1期は原作小説第4章「世界で一番〇〇な君へ」まで
  • 続きは小説2巻第4章「もう一度、君に会いに行く」から
  • アニメはマンガを追い越した
  • 2期が放送される可能性は高いを考えられる

最後まで読んでいただきありがとうございました!

タイトルとURLをコピーしました